質問Q&A カット編 カットに関する様々な疑問にお答えします

髪の毛の長い女性の写真

このページでは髪のカットに関するちょっとした細かい疑問、質問にお答えさせていただきます。

他の項目はコチラ

【カラー編】

【パーマ編】

【スタイリング・生活編】

【縮毛矯正編】

カットに関して1ページ丸々使って説明するほどの事じゃないけど、知っておいた方が便利。

こんな内容の質問に一つ一つ答えさせていただきます。

目次から気になる項目を見つけて見て頂けると分かりやすいと思います。

スポンサーリンク

Q&A カット編

Q1:天然パーマだけどショートにしても大丈夫?

A:クセの程度によります

クセがあまりに強い場合、髪の長さがあった方が重さでまとまりを出すことができます。ショートの場合結ぶこともできないので、朝の寝癖直しなどは必要になります。

乾かすのが楽になるので夜は楽になりますが朝は時間かかるかもしれないのでクセの度合いを見ながら担当と相談してみましょう。

 

Q2:1000円カットでも上手いの?

A:スタイリストによって当たりはずれがあります

1000円カット=上手くない という考えをお持ちの方が多いですが実はこれは大きな誤解。個人経営の店長クラスの人も普通に働いています。なんでこんなにハッキリ言えるのかというと実際に自分が働いた経験があるからです。中には高級サロンで店長をしていました。なんて人もたまに働いているので、この人上手いな。というひとが見つかったら指名しましょう。見つかるまでは根気よく行く必要があります。

 

Q3:マンガやアニメの写真を持って行って注文しても大丈夫?

A:ダメということはありませんができればやめた方が良い

アニメや漫画の髪型の場合、多くの場合が物理的な法則を完全に無視して作られています。毛のまとまり、重力、色その他もろもろ。

なので、ヘアカタログやネットなどであらかじめ近しい感じの髪型を探して来てから注文いただけると助かります。

2次元を3次元に落とし込むとイメージが完全に変わってしまいます。

 

Q4:なりたい髪型があるのだけど髪型の名前が分からない

A:言葉で伝えるのではなく写真を持って行きましょう。

言葉で説明すると必ずお互いの考え方に違いがでます。「ショート」一つにとってもどの程度短いのか、どんなショートなのか様々な選択肢があります。

お互いのイメージを共有させるには写真が一番です。

 

Q5:ツーブロックカットってどんなカット?

A:2つのブロックに別けて切ってあるカットです。

下を刈り上げにして上から被せたり、被せない程で段差を付けたりするデザインカットです。

 

Q6:セルフカットで済ませているのですが大丈夫ですか?

A:ご自身が気にならなけれな問題ありません。

ただし、いざやりたい髪型が見つかった。となった時に必要な場所に必要な長さがないとできない可能性もありますので極端に一部分を切り込むのはおススメできません。

 

Q7:カットでクセを抑えることはできますか?

A:クセの程度によります。

クセがあまりに強い場合、カットだけで極端にクセが収まるということはありません。

 

Q8:1000カットでも細かく注文できますか?

A:お店によります

中には写真を持っていてこの髪型にしてください。というのがダメなお店もあるようですが…(注文方法は~㎝カットしてくださいのみ)

大体のお店は出来るはずです。ただし、極端に細かすぎる注文だと、支払う値段と釣り合わないため困られる可能性もあります。

 

Q9:ドライカットって何?

A:髪が乾いた状態で切るカット方法です。

乾いた状態で切る事をドライカット。濡れた状態で切ることをウェットカットと言います。時々ドライカットで切ることを自慢している場所がありますが、ドライで切るから上手いとかは全くないので関係ありません。

 

Q10:髪は梳けば梳くほど跳ねるの?

A:極端に梳かない限り大差ありません。

重さがあると跳ねにくいイメージがある。とぃうのは分かりますが、どんなに重くても跳ねる人ははねます。極端に梳いたりしない限り跳ねの度合いに関しては大差ありません。

それどころか全く梳かない髪の毛というのは毛先に重さが出過ぎて非常に不自然な。被り物をしたようなスタイルになってしまいます。

聞きたいことがある場合

もし、何か聞きたいことがございましたら答えらる範囲で回答させていただきますので、コメント欄にご記入ください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です