2017年 春のヘアカラーは外国人風ピンクがトレンドカラー

木漏れ日の中の女性の写真

春は暖かい季節の始まり。服装の変化と共に合わせる髪色も変えてあげると雰囲気も変わるのでおススメです。

「春はどんな髪色にしようかな?」と悩んでいる方はトレンドカラーを取り入れて見るのもいいのではないでしょうか。

 

冬が終わり、春を迎えるにあたり様々なトレンドカラーが発表されます。

2017年春向けに発表されたトレンドカラーの一つに外国人風ピンクというものがあるので今回はそんなちょっと変わったオシャレなピンクを紹介させていただきます。

 

春というはピンク系ヘアカラーが人気の出やすい季節

 

それは暖かくなる季節を前に暖色系が服に映えやすくなることや、桜の色を連想させるようなピンクが各ファッション誌でも取り上げられるため。

 

そして2016年から続いている外国人風ヘアカラー

これは「モノトーン」や「無彩色」、つまり赤味の少ないグレーっぽさを表現したような色です。

 

日本人の場合、髪の毛の色素にユーメラニン(黒褐色)を多く含み、フェオメラニン(黄赤)の赤味が強いため、ヘアカラー後も赤味が残る人が多くいます。

しかし、欧米人の方はユーメラニンが少なくフェオメラニンも黄色が強いため、赤みの少なく透明感のある髪色の方が多いのです。

 

そんな透明感のあるヘアカラーが外国人風ヘアカラーとして人気があり、それを合わせた外国人風ピンクがヘアカラートレンドとして発表されました。

スポンサーリンク

外国人風ピンクってどんな色?

外国人風ピンクは大きく分けて2種類。

 

一つは、日本人には多くて欧米人には少ない「赤味」をできるだけ打ち消したうえで表現したピンク。

そしてもう一つは、赤味を強調したようなビビットなピンクの2種。

 

今までのピンク系ヘアカラーは、ピンクのはずなのにただのブラウンっぽく見えてしまったり、ハッキリとしないぼんやりとした色味が多かったですが、ヘアカラー剤も改良されてピンク感の強い色を出すことが可能になりました。

 

もちろんブリーチ毛に色を乗せるわけではないので蛍光ペンの様な色ではなく、茶色の上に濃い濃いピンクが乗っている。というようなキレイな色です。

 

赤味を打ち消すために、アッシュや青といった色味をベースに使ったピンクで、少しモノトーンっぽさが出るピンクと、ピンクの色味を濃くした色が外国人風ピンクなのです。

 

今回はそんな二つの色を実際にモデルさんに染めてみました。

 

ピンクアッシュで染めてみた

アッシュのもつ赤みを打ち消す効果で透明感を出し、その上にピンクが出るという非常にキレイな色。

ビビットなピンクと比べるとややクスんだ感じになりますが、赤みが強すぎるのが苦手な人にとってはおススメです。

 

Befor

ピンクアッシュで染める前のモデル写真 ピンクアッシュで染める前のモデル写真 ピンクアッシュで染める前のモデル写真

毛先が8~10レベル程度に色抜けた状態で根元の黒い部分が2~3㎝ほど伸びた状態です。

仕事柄明るすぎる色ができないとのことなので、少し色を落ち着けつつ暗すぎないアッシュピンクにします。

After

ピンクアッシュで染めた後のモデル写真 ピンクアッシュで染めた後のモデル写真 ピンクアッシュで染めた後のモデル写真 ピンクアッシュで染めた後のモデル写真 ピンクアッシュで染めた後のモデル写真

こんな色味。ちょっとくすみ感のあるピンクです。

この程度のピンク感なら様々な職種の方でも問題なく染められると思います。

スポンサーリンク

ビビットピンク

次は色味の濃いピンク系ヘアカラー

 

Befor

ビビットピンクで染める前のモデル ビビットピンクで染める前のモデル

根元が伸びていて、毛先はかなり明るく退色している状態。

この髪の毛を色を落ち着けつつ、ピンクを入れていきます。

ビビットピンクで染めている最中のモデル

After

ビビットピンクで染めた後のモデル ビビットピンクで染めた後のモデル

写真よりも実際に見るとさらにピンクを強く感じます。染めさせて頂いた方も「結構ピンクですね」と言っていたぐらい。

 

アッシュ系ピンクよりも赤みが強いのが特徴ですね。キレイな色です。

今までのピンク系カラーは色味が控えめで、「ピンク?」のような色が多かったですが、それに比べると色もハッキリ分かるしとてもキレイ。

 

まとめ

今回は2016年トレンドヘアカラーの外国人風ピンクで染めさせていただきました。いかがでしたでしょうか。

 

一年のカラーサイクルは

春:ピンク
夏:アッシュ
秋:茶・オレンジ
冬:トーンダウン(暗くする)

という流れがあります。

これはあくまで基本的な色で、流行色など関係なくその季節に着るであろう服装に合わせると自然とこのような色味になるのです。

 

そこに、流行が加わってトレンドカラーが出来上がります。

いつものカラーをどうしようかな?と悩んでいる方はトレンドを意識してヘアカラーしてあげると毎年違った色を楽しむことが出来ますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です