神アニメRe:ゼロから始める異世界生活 レムの髪型を切ってみた

自分で作ったレムのヘアスタイル写真

新しくアニメの髪型シリーズを作っていけたらなと考えて実際に切ってみました!

 

第一弾は人気アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』のレム(様)

いやはや原作は知らずにアニメから知ったのですが面白い作品ですね!

なぜかメインヒロインよりも人気が出てしまうという謎展開でしたが、レムなら納得ですね!

 

二次元の人には残念ながら画面越しにしか会えないので、せめて!ということで髪型を作りました!

 

アニメのキャラクターの髪型は正直ほとんど無理なものが多いですが、レム、ラム、そしてエミリアの髪色ならいけるんじゃないかな?というノリでスタート。

著作権の表記方法が良く分からないので元の画像はありません!

作った作品だけでご勘弁を

スポンサーリンク

レムの髪型をカット

動画公開しました!

人間のモデルさんを見つけることが出来なかった(泣)のでウィッグと呼ばれる人形でカットしていきます。

細かい切り方は動画を用意するのでそちらを参考に。

写真ではBefor Afterを中心に載せていきます。

ボブにカット

髪型の教科書があるわけではないので見たままのコピーを作っていきます。

レムの場合のカットはグラデーションボブを少し重くしたように切ってあり、前髪の長さは目の下あたりの長さでサイドを短くしてある。

こんな感じかなと。

 

Befor

レムカット前1 カット前のレムの写真2 カット前のレムの写真3

After

カット後のレムの写真1 カット後のレムの写真2 カット後のレムの写真3

とりあえずカット終了。

ボブに切って全体の量を軽くして質感調整。

では次にカラー。基本的にカットは問題ないのですが、問題はカラーでしょうね。

元々青色は日本人の色素を考えると発色が難しい色味。おそらくラムの方が簡単なのでしょうが、やはりココはレム一択で。

 

レムの髪型をカラー

さぁ問題のカラーに入ります。

まずは黒髪の色素がある状態だと絶対に『青』は表現できないのでブリーチで限りなく色を抜いていきます。

ブリーチ

ブリーチ塗布後

ブリーチを塗った直後の写真

ラップをかけて酸化を防ぐ

ラップを頭に巻いた状態

そしてなんとそのまま一日放置!

ちなみにこの方法はウィッグだからできる方法で、放置中は液ダレなどするので絶対に人間の髪の毛で超長時間放置はしないように!!

 

ボウルに入れておかないと大変なことに…

頭からしずくが垂れてしまっている状態

明るくなった!

時間を置いて髪の毛が明るくなった写真

流して乾かすとこんな感じ。ちなみに一回のブリーチではまだ黄色が残っていたので再度ブリーチ直しています。

写真だと結構黄色いですが、実際に見るともっと黄色は薄いです。

レムのブリーチ後

 

マニキュア

レムやラムのような発色のハッキリした色味は、普段皆さんが染めるアルカリカラーでは出すことが出来ないので、マニキュアという酸性のカラーで染めていきます。

 

使用したのはマニックパニックのバッドボーイブルー

カタログを見て、これが一番近いかな…とアマゾンで注文。ドン・キホーテにも売っていましたがネットの方が安かった。

 

マニキュア塗布後

あ、青い!!

マニックパニックを塗った直後のレム マニックパニックを塗った直後のレム

マニキュアの色は悩んだのですが、バッドボーイブルーでよさそうですね。

塗り終わったら、一度温めます。

マニキュアの場合、アルカリカラーと違い、色を定着させるためには一定時間温める→冷やす の工程を行ったほうが色が入ります。

 

染め上がり

マニックパニックを塗って仕上げたレムの写真1 マニックパニックを塗って仕上げたレムの写真 横

 

うーん素晴らしい青。 営業でここまでビビットな色を作る事はないのでなんだか新鮮で楽しいですね。

 

マニックパニックを塗って仕上げたレムの写真 背景白

背景を変えると、ブリーチの色抜けの甘い部分が青ではなく緑っぽく映っているのですが、これは
ブリーチの抜けが甘い=黄色が残る=黄色+青=緑 という感じで出てしまうのです。

う~んこの辺りは次に作る時の課題ですね。

スポンサーリンク

レムの髪飾り

もちろんここで終わりではありません。

レム、ラムと言えば可愛い髪飾りとヘアピン!これがなくては!!

ということで買いました!!

 

レムの髪飾りは人気なのか、色々な会社が作っているようですが、せっかくなのでちょっとイイものを。

※注意

僕が実際に買ったのは↑なのですが、写真と違うものが届いたという話を親切なフレンズから伺いました。

通りすがりのフレンドさんメッセージありがとうございます<(_ _)>