美容師直伝 悩み別 おススメ前髪ヘアと切り方4選とトラブル対処法

前髪に悩む女性の写真

「自分の髪の毛にはどんな前髪が似合うんだろう」
「前髪にクセがあるけどどんな前髪にしたらいいんだろう」

前髪の形ヘアスタイルで悩まれたことはありませんか?

 

「前髪が多すぎて、まとまらない!」
「少なすぎてペタンとしてしまう!」などなど

 

自分でセットするときに悪戦苦闘をされてる方も少なくは、ないはず。

 

そこで今回は、前髪の悩み別に、おススメヘアスタイルや、対処法スタイリング方法について、
美容師ならではのアドバイスも含めて紹介していきたいと思います!

 

前髪に悩みがあって、苦労している人はぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

おススメの前髪カット&スタイリング

女性の前髪の写真

前髪のトラブルは大きく分けて4つ

前髪のトラブルと言っても色々とあります。

その中でも特にスタイリングが難しい、そして悩む人が多いとされるのが4つのケース。

  • 髪全体の毛の量が多い 毛の本数が多い為、前髪も重く見えるケース
  • 額が狭い為      毛が密集するクセがあり、重く見えるケース
  • クセがあり広がる   クセが出て、スタイリングしづらいケース
  • 毛量が少ない     前髪がペタンと、つぶれてしまうケースセがあり広がる

この4つ。

前髪のトラブルはそれぞれおススメの前髪も対処法も分かれます。

 

ではオススメのカット&スタイリング等を画像と動画付きで詳しく解説して行きますね。

 

前髪が多い人&額の狭い人オススメのスタイル

全体の髪の毛が多い人、額が狭い人は前髪が密集して生えている方が多いようです。

前髪の部分に毛が集中するようなクセがあるかたは、さらに多く前髪部分が重く見える傾向があります。

 

全体の髪の毛が多い人、額が狭く毛が密集して生えている方に是非オススメなのが「ダブルバング」という前髪。

 

ダブルバングとは、ダブル(2つ)のバング(前髪)という意味で、2つ以上のアレンジが楽しめる前髪でもあります。

 

オススメその1 ダブルバング

ダブルバングは、何らかの理由で前髪が重たい方でも前髪がスッキリ見え、おまけにスタイリングもしやすくなります。

 

ダブルバングによって斜めにカットすることで前に向かって生えている方でもハード系のスプレーやムース等で立ち上がりを付けるのも楽に出来るようにもなります。

 

前髪を下したスタイルも出来るので一石二鳥!髪が多い方や額の狭い方にとっても最適です!

 

髪が多い方も額の狭い方も、毛が前に向かおうとするクセが強い方が多いです。

前に向かうクセに逆らわずに生かす&クセを弱くする事が一番効果的と言えるでしょう。

 

ダブルバングの画像&動画

ダブルバングオススメヘアスタイル画像と動画を用意しました。

「ダブルバングが良く分からない!」という方は参考にしてください。

こちらは、ダブルバングのカット&セットの仕方の動画になります。

 

参考動画ページ youtubeより

 

ダブルバングのセットの仕方

 

ダブルバングの2パターンセット方法

 

 

ダブルバングの画像(ロング~ショートヘア・メンズ画像もあります)

前髪ダブルバングの写真

画像引用元:https://i-see.in/articles/1353/?page=1

ロングダブルバングの写真画像引用元:https://woman.excite.co.jp/article/beauty/rid_Hair_30728/

ぱっと見わかりやすいダブルバングの画像がコチラ。

 

簡単に2WAY 以上になるのがダブルバングの良さです。画像のように色々なアレンジが可能です!

その日の服装や気分に合わせて変えられるのは嬉しいですね!

 

まとめ髪でも、こんなにイメチェンできちゃいます。

ボブダブルバングの写真画像引用元:https://www.cosme.net/biche/articles/pCIRl

 

セミショートのダブルバング

少しフンワリさせるとフェミニンで可愛らしいニュアンスになります♪

 

前髪チェンジしたダブルバングの写真画像引用元:https://hair.cm/article-30728/

こんな感じに前髪の片側を隠すだけでも、また違ったアレンジになるからスゴイ♪

モード系ダブルバングの写真画像引用元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000257359/style/L005754144.html

カッコいいモード系にも合うダブルバング。

メンズダブルバングの写真画像引用元:https://otokomaeken.com/hair/3299

もちろんメンズショートにも存在感あり!スーツスタイルにも合いやすいですね。

 

毛先が軽やかなのでメンズの方もアレンジが色々効かせやすいダブルバング

スタイリング次第で自由自在なのが、このダブルバングの良い所。

 

オススメその2 シースルーバング

生かす&クセを弱くする事が一番効果的と言うダブルバングと同じ理由で、「シースルーバング」もオススメです。

 

シースルーバングというのは シースルー(透けた)のような軽やかな バング(前髪)という意味です。

すきバサミで、すいたりして軽やかな前髪にカットし、コテなどでふんわり&タイトにセットします。前髪の重さがフワッと柔らかな感じになる前髪です。

 

シースルーバングの画像&動画

参考動画ページ youtubeより

シースルーバングの作り方

 

 

ロングシースルーバングの写真画像引用元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000271284/style/L001817116.html?cstt=38

シースルーバングで、軽さがより一層映える。毛先をかなりすいたカットスタイル

ロングヘアシースルーバングの写真画像引用元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000260506/style/L003439170.html?cstt=167

少しタイトにすると、山の手お嬢様風。清楚で、しとやかな女性の雰囲気に!

カワイイ系シースルーバングの写真画像引用元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000365184/style/L003743625.html?cstt=53

こんなキュート系ヘアスタイルにも♪

 

外ハネシースルーバングの写真画像引用元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000287028/style/L003298939.html?cstt=120

 

コリアン、オルチャン好きに、たまらない可愛らしさ満載。韓国風のシースルーバング!

 

シースルーバングでグッと雰囲気を変えて個性的に。

主張しすぎないのにセンスが光る前髪ですね。

 

流したシースルーバングの写真画像引用元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000227376/style/L004343541.html?cstt=87

タイトに横へ流すと大人っぽさがグーンとアップ。ほんのり色香が漂う大人の女性に。

 

ヘアカラーした髪の毛とシースルーバングの写真画像引用元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000041637/style/L010442642.html?cstt=793

カラーリングを加える事でより一層柔らかな雰囲気が際立つ。

 

ショートヘアとシースルーバングの写真画像引用元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000140906/style/L011737873.html?cstt=457

ショートスタイルのシースルーバング

透明感が際立つオシャレカッコイイヘアスタイル。アレンジ自在なのも嬉しい限り。

 

額の狭い方にオススメできないスタイル

額の狭い方は前髪が前へ前へと向かって生えている方が多くいます。

そして、クセも強い方が多いのが特徴で、前髪を後ろに流したりするヘアスタイルはとても難しいです。

 

それなら、クセを生かすようにスタイリングできる前髪がおススメ。

 

短めの前髪を作り、クセに逆らわないでおろす前髪が一番最適ですね。

 

後ろに流すようにせっとしてしまうと、おでこの狭さが一目瞭然に。

 

額の狭い人は小顔の方も多いので、顔に対して髪のボリュームが目だって見える方もいます。

 

長年、美容師をしている経験から感じたおススメの方法です。

 

 

前髪に癖のある人にオススメのスタイル

オススメその1 ストレートパーマ

クセのある方は前髪にストレートパーマをかけてみるのも良いでしょう。

 

一昔前の前髪ストレートパーマは、シャキーンと真っすぐになってしまうものが多かったですが、
最近では薬も良くなり、自然な前髪にできるストレートパーマや縮毛矯正もあります。

 

気になる前髪だけかけるだけでも、朝のスタイリングの楽さが全然違います!

 

美容室によっては仕上げのヘアーセットの時、コテやアイロンでスタイリングしてくれる所もあります。

ストレートパーマをあてた後と同じような仕上がりになるので、その時にイメージをつかんでみるのもいいですね。

 

どうしようか悩んでらっしゃる方は美容師さんに前髪をコテかアイロンでセットしてくださいと、お願いしてみてください。

クセを伸ばしてくれるはずですよ。

前髪ストレートヘアの写真画像引用元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000217384/style/L005992557.html?cstt=61

 

ストレートパーマのスタイル

こんな風にストレートをかけても自然な感じに。

ストレートパーマをあてるとキューティクルまで整い、髪の毛にツヤが出ます。

 

オススメその2 クセを生かす

 クセの強い前髪は、必ずしもストレートパーマをかけなくてはいけない。というものではありません。

 

確かにストレートパーマをあてると、手入れが楽になり、落ち着くのでおススメではあります。

 

ですがストレートパーマをかけずに、そのままクセを生かす別の方法もあります。

 

前髪に立ち上がるクセがあるのであれば、その立ち上がりやクセがキレイに映えるヘアスタイルもオススメです。

 

前髪を立ち上げ、後ろにフンワリと流すような難しいセットスタイル。

これも、この立ち上がるクセのある方なら比較的簡単にキレイにセットする事ができるのです。

 

メンズの方なら短髪にして、前髪を上げるスタイルはキレイにまとまります。

 

ある意味、クセのある方の特権とも言えますね。

自然に流れるから、そのままフンワリ下したりクルンと横に流すのも素敵ですよ!

 

かきあげ前髪の画像&動画

参考動画ページ youtubeより

かきあげ前髪の作り方

かきあげ前髪の写真画像引用元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000301149/style/L002082992.html

ロングヘアかきあげ前髪の写真画像引用元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000241122/style/L003377143.html

 

前髪の立ち上げスタイル2点

この前髪は横顔がキレイに映える髪型の1つ。

揺れる長めの前髪がミステリアスで、ほのかな色気を漂よわせてしまうという何とも罪な前髪ですね。

 

前髪がペタっとする人にオススメのスタイル

前髪が少ない方にオススメなのは

  • 少なさをカットでカバーする方法
  • ペタっとなるのをセットで直す方法
  • あえて長めの前髪にする方法

 

などがあります。

 

カットでカバーするには

  • 前髪を作る際少し厚めの前髪にする方法
  • 少なさを生かしてシースルーバング等にする方法
  • 長めの前髪、もしくは前髪無しにする方法

 

など、いくつか方法がありますが、これはご自身の前髪を美容師にみてもらってから判断するのがイイですね。

 

 

カットで前髪をカバーする方法

前髪厚めの場合

  • パッツン前髪にする
  • 段を入れた前髪にする

 

この2点がオススメです。

 

オススメその1 パッツン前髪

厚めのパッツン前髪はペタっとなる人には最適

ペタッとする前髪の人は、クセの少ない人が多いです。

 

ペタっとした前髪は、薄く少なめに見えやすいです。

厚めのパッツン前髪にすることで、毛先に重さが出て前髪全体も重くなります。

 

ペタッとした感じが気にならなくなりますよ。

 

パッツン前髪のキレイなストレートライン。コレはストレートヘアーであればあるほど美しいラインが出ます。

 

朝のセットも、寝ぐせをよって乾かすだけでほぼ終了。スタイリングする手間がかからないのは楽ですよね。

 

ただ、パッツン前髪の注意点が1つ。

それはかなり個性的な前髪になる。ということ。

 

彫りの深い顔立ちの方や目元、アゴのスッキリしている方にはオススメなのですが、

顔のラインがすごく強調されるのでポッテリとした丸顔の方にはパッツン前髪は向きません。

ショートパッツン前髪の写真画像引用元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000268537/style/L004462723.html

ロングヘアパッツン前髪の写真画像引用元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000329250/style/L002300041.html

ペタンコ前髪特有の毛質。サラサラストレートがキレイに映えるパッツン前髪

カラーリングの髪にも黒髪にも似合います!

 

まるでクラシカルな絵画のモデルか、神秘的なムード漂うお人形さんのようですね。

オススメその2 段を入れた厚めの前髪

こちらはビシッとした直線ラインのパッツンと違って、ゆるやかな段が入る事で毛先が柔らかに揺れフンワリ感のある前髪になります。

 

ペタっとする方は、 前髪の厚み(分量)が足りないケースが多いです。

 

セットしてもすぐペタッとする事が多い場合、厚みのある前髪に してボリュームを出しやすくするのが一番。
楽にスタイリングも決まります。

 

段を入れた厚めの前髪なら簡単にふんわりと、させる事もできます。

コチラも、前髪のセットが楽ですよ!

 

ふんわり前髪の写真

画像引用元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000234436/style/L009017326.html

セミロングふんわり前髪の写真

画像引用元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000218616/style/L000842615.html

 

ゆるやかに段の入った厚めの前髪

柔らかでふんわりとした前髪に。前髪の量が少ない人は誰にでも似合うのが、この髪型。

 

優しいニュアンスがあり、まろやかでフェミニンな雰囲気に!

 

オススメその3 シースルーバング

 ぺたっとしやすい人がシースルーバングにする場合。厚めの前髪でも少な目の前髪でも大丈夫です!

 

正し、少な目の量でシースルーバングにする時は必ず下記を参考に朝のセットをしましょう。

セットの仕方

  • 前髪の水分を少し残した状態にする
  • ムース等のヘアセット剤を付ける
  • ドライヤー・ヘアアイロンで軽くセット

前髪を乾かすときは濡れ髪からドライヤーで1~2分位でOK

指の間に前髪を入れ揺らしながら乾かします。

 

その後ムース等を付けフンワリとするように前髪を巻きながらセットするだけ。

 

※セットが取れやすい方は最後にハードスプレーを軽くかけてみて下さいね。

 

セットの際ムース等を使う事で持ちが良くなります。セットが崩れやすい方には特にオススメの方法です。

 

参考動画ページ youtubeより

 

シースルーバングのセットの仕方

 

厚めシースルーバングの写真画像引用元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000220052/style/L001884371.html?cstt=36

ロングシースルーバングの写真画像引用元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000143591/style/L002287546.html?cstt=678

厚めの前髪でも重くならない!そして誰にでも似合わせが利く!それがシースルーバングの良い所。

 

毛束感を出すとこんなアレンジも可能!抜け感が良い感じに生きるシースルーバングがおススメ♪

 

オススメその4 長めの前髪

ペタっとしやすい方はクセが余り無く直毛の方が多いです。

クセが少ないのであれば、長めの伸ばした前髪もキレイ。

 

前髪を長めにする事で髪のツヤの良さも、いっそう際立ちますよ。

長め前髪の写真画像引用元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000365006/style/L009662657.html

長め前髪スタイルの写真画像引用元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000288810/style/L008973728.html

 

クセが無くツヤのある髪質を生かしたスタイル。

つやつやの髪がサラサラ~と流れる姿は世の男性の視線をクギ付けに!

スポンサーリンク

前髪のトラブル別スタイリング方法

前髪のトラブル対処できるスタイリングのコツを紹介します。

 

コツと言っても、スタイリングの仕方にちょっとした技があるだけ。

コツをつかめば 簡単にスタイリングが決まるのでぜひトライしてみて下さい。

 

スジがつく人にオススメのスタイリング

前髪をずっと作っていなかった。という方がおろした時に、前髪に分け目のスジが出る方がいらっしゃいます。

そんなスジグセのオススメなスタイリング方法はコチラ

  • セットで直す
  • 分け目をキレイに付ける

この2点です。

やってみると意外と簡単にできます!スジクセで困ってる方はチャレンジしてみて下さい。

 

オススメのスタイリングその1

セットの仕方

  • ドライヤー等で全体をセット
  • クシにムースかスプレーを付ける
  • スジの出る部分を固める

 

まずは、あらかじめキレイに髪の毛を整えましょう。

そして細めの平たいクシにハード系のムースかスプレーをつけます。

 

【ムースの場合】

指で取ってクシの目の細い部分に、縦5センチ程なぞるように、こすりつけます。

 

【スプレーの場合】

クシの目の細い部分に同じように縦に5センチ程、吹きかけます。

 

それをスジの出る部分、そこの根元にクシを入れ固めます。

 

髪が集まるようにテッペンから前へ。根元1~2センチ分だけ、とかします。

前髪の根元が固定されスジが消えて落ち着いてくるでしょう。

 

※そのまま毛先までクシでといでしまうと、カチカチになって目立つので、あくまで根元付近だけにして下さい。

 

その方法でも中々スジ癖が直らない時は、といた根元部分を、手の平で少しの間軽く押さえましょう。
ある程度しっかり固まってきたらスジは付かなくなります。

 

分け目の毛が盛り上がってまとまらない場合は、ハードスプレーを上からかけ手の平で、上から下へ優しくなでながら軽く押さえると落ち着きます。

 

なですぎると逆にケバケバ、毛が立ってしまうので軽く1~2度ゆっくり、なでるだけにしましょう。

 

オススメのスタイリングその2

逆にスジを強調しハッキリ分け目の付いた前髪にするのもオススメ!

好きな部分にキレイな分け目を付ける事で、変なスジクセを目立たなくするという方法。

 

真ん中分けならとっても小粋なインディアン風のスタイルに。

7対3で分けると清楚なお嬢様風に。

 

セットの仕方

  • 全体をブロー等でキレイに整える
  • クシで分け目を付ける
  • クシにスタイリング剤を付ける(ハード系ムース・スプレー等)
  • そのクシで、とかす

ほぼセットが完了した状態にしておきます。

分けたい部分を決め、クシでキレイに分け目を付けます。

 

その後、上記(オススメのスタイリングその1)のスジ消しと同じようにスタイリング剤をクシに付けます。

 

そのクシで根元部分だけをクセ付けします。

 

根元をムース等の付いたクシで、とかすだけでキレイにクッキリと分け目が付きます。

 

コチラの際もその後、毛が盛り上がって落ち着かない場合、

上記(オススメのスタイリングその1)の盛り上がってまとまらない場合を参考にスタイリングしてみて下さい。

ロング分け目スタイルの写真画像引用元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000233273/style/L005047379.html

ロング分け目センターパートの写真画像引用元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000277541/style/L006098658.html

 

センターパートのインディアン風ヘアスタイル2点

頭全体の縦ラインを強調し顔立ちを、ほっそりとエキゾチックに見せる効果もあります。

73分けロングスタイルの写真画像引用元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000348459/style/L011913548.html?cstt=125

73分けロングヘアスタイルの写真画像引用元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000189586/style/L005647337.html

 

7対3分けのスタイル

フンワリと分け目の付いた7対3分け。清よらかで美しい大和ナデシコの印象ですね。

産毛が多い方にオススメのスタイリング

前髪の産毛をすっきりと見せたい方は、

スジ癖の(オススメのスタイリングその1)を参考にハード系のムース等をクシの先の部分に付けます。

 

そしてそのクシで産毛を持って行きたい方向にゆっくりと、とかして行くだけです。

 

根元部分だけでも癖が付きますが産毛の場合は毛先までとかしても問題ありません。

 

前髪を上げるスタイルなら、コノ方法でグッと見違えるようにヘアスタイルがスッキリ見えますよ。

まとめ

今回は前髪の悩み別におススメ前髪や、スタイリング方法を紹介させていただきました。

 

前髪や顔回りのヘアスタイルで人間の顔の7割の印象は決まると言われています。

  • パット見、一番目のいく場所であり、大半の方が前髪を見てから全体を見る傾向がある
  • ヘアスタイル全体のバランスを作っているので、シルエットの収まりの良し悪しが分れる
  • ヘアスタイルの雰囲気作りに欠かせない。雰囲気作りが一番しやすい

このように前髪1つで、ヘアスタイルにかなりの影響力を及ぼします。

 

例えば美容院でイイ感じにカットが進んでる時、その様子を鏡越しに眺めていたとします。

 

最後の前髪のカット次第で、皆さんはカット全体が、いい感じに仕上がった!もしくはちょっと何か違うなぁ~?等と感じた事はありませんか?

それほどに大事な部分なのです。

 

 

「私に似合うのはどんな前髪なんだろう」と悩んでいる方はぜひとも参考にして下さいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)