ココイル加水分解コラーゲンNaの安全性は?成分を解析

加水分解コラーゲンNaの安全性と特徴と書かれた画像

ココイル加水分解コラーゲンNaとは

ココイル加水分解コラーゲンNaは、
一般名をヤシ油脂肪酸加水分解コラーゲンナトリウム、
別名で、ヤシ油脂肪酸加水分解コラーゲンk液、ヤシ油脂肪酸加水分解コラーゲンカリウム液
とも言います。

ココイル加水分解コラーゲンNaには、K、TEAなどのタイプもあります。

(中文名称・・・椰油酰水解胶原钾)
(定義・・・ヤシ脂肪酸クロリド、加水分解コラーゲンとの縮合物のカリウム塩。)

スポンサーリンク

ココイル加水分解コラーゲンの成分特長

ココイル加水分解コラーゲンNaは、アミノ酸系の陰イオン性合成界面活性剤です。
コラーゲンPPTという加水分解コラーゲンに、洗浄力を持たせた成分になります。
通常、分子の量が大きく、使用しづらい繊維状タンパク質を、
・酸
・アルカリ
・酵素
等を利用し、分子量を小型改良し、皮膚に浸透しやすくしたものが加水分解コラーゲンです。
このPPT洗浄成分が、洗いながら髪のダメージの補修を行ってくれます。

コラーゲンというのは、みなさんご存知のようにお肌や髪の保湿、コンディショニング効果、保護作用、柔軟作用があります。
ココイル加水分解コラーゲンNaは界面活性剤なので、洗浄剤、起泡剤としての作用も加わり、石鹸、シャンプー、リンス、コンディショナー、トリートメントなどに配合されています。
耐硬水性ですので、硬水が使われている地域や国でも使用が可能です。

 

トリートメント効果はそのままに、髪の毛にも皮膚にもとても優しく、適度な脱脂力でマイルドに洗浄してくれる成分です。
豊かな起泡力があり、使用後の指通りも大変良く、艶も出るので、今までダメージで悩んできた方や、肌が弱い方、肌荒れが気になる方等にもおすすめで、
ヘアケアのプロやシャンプー製造に携わる方々の間では、
「これ以上ない、一押しの洗浄剤はPPT洗浄剤です!」という話も多く聞きます。

ただ、このココイル加水分解コラーゲンNaは、
ハイクオリティー故、原価がとてつもなく高価な成分です。
なかなか市販のシャンプーには配合されておらず、見つけることが難しいかもしれません。

 

ココイル加水分解コラーゲンNaの安全性

とても低刺激であり、毒性や副作用も心配が少ないものです。

安心して使うことのできる成分です。

 

使用されているシャンプー例

・タナカ プレミアムシャンプー(ピュール)
・カモマイルドシャンプー(ハウスオブローゼ)
・カモマイルドシャンプーn(ハウスオブローゼ)
・PPTコラーゲン&シルクシャンプー(アイナ)
・シンプスレッスンプログラムBBリキッド(ノエビア)
・シンプスレッスンプログラム クレンジングウォーター(ノエビア)
・アクカフルール シャンプー(常盤薬品工業)
・Fulvic Shampoo (SOSEI美)
・haru 黒髪スカルプ・プロ(nijito)
・VC100APPSスペシャルエッセンス(2剤 エッセンス)(ドクターシーラボ)
・VC100エッセンス ローション(ドクターシーラボ)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です