フォギーベージュで染めてみた ヘアカラーの特徴とあいまいキレイな髪色

みなさん「フォギーカラー」というのを知っていますか?

今回はナプラから提案されているフォギー系カラーの中の1つ。「フォギーベージュ」で髪を染めたので紹介します。

 

スポンサーリンク

フォギーベージュであいまいキレイ

フォギーベージュはどんな色?

「フォギー」は英語でfoggy:あいまいな、ぼんやりとした
という意味があります。

 

色味をハッキリとさせた色をビビットとも言いますが、その逆。

あえて色味をぼんやりさせて優しいニュアンスのヘアカラーを作れるのがフォギー系カラー。

その中でもベージュ感を強くしたものがフォギーベージュなのです。

 

カタログで見るフォギーベージュ

フォギーベージュの女性の写真画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/648799890043068275/

 

フォギーベージュの女性の写真画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/830773462486952401/

 

フォギーベージュの女性の写真画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/635922409853930708/

コチラがフォギーベージュ系カラーの写真です。

どこかぼんやりとした、あいまいな柔らかいベージュ感のあるキレイなヘアカラーですね。

 

ビジネスシーンにも使えるフォギーベージュ

フォギーベージュはオレンジやレッド、ピンク、などの強い色味のあるヘアカラーではありません。

仕事をされている女性の多くには、「仕事で色が厳しい」という方もいるのではないでしょうか。

 

フォギーベージュカラーなら、色味の厳しい仕事先でも、明るさのレベルさえ気を付ければ目立ちにくいのでおススメですよ。

 

フォギーベージュで染めてみた

実際に髪の毛に染めてみたので紹介しますね。

 

※室内の光の関係で明るく写ってしまいましたが、色味の編集はしていません。

フォギーベージュヘアカラー前

フォギーベージュで染める前の写真 フォギーベージュで染める前の写真

コチラが染める前の写真。

毛先は色落ちして茶色くなっています。根元は伸びて黒くなってしまっていますね。

 

フォギーベージュヘアカラー後

フォギーベージュで染めた写真 フォギーベージュで染めた写真 フォギーベージュで染めた写真

コチラがフォギーベージュで染めた髪の毛の写真です。

柔らかさのあるベージュでとてもキレイですね。

 

色味がハッキリ出ていないので、ビジネスシーンでも許される会社が多いはず。

もちろん明るさは調整してくださいね!

 

まとめ

今回はフォギーベージュで染めたヘアカラーを紹介しました。

色味というよりは、雰囲気やニュアンスで特徴を出すフォギー系ヘアカラー。

特にフォギーベージュは目立ちさえしませんが、多くの人に受け入れられやすいキレイなヘアカラーではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)