女子向けツーブロック切ってみた 作り方と切り方のポイント

女子向けツーブロックサムネ写真

メンズのツーブロックは人気のヘアスタイルですね。

しかし、ツーブロックヘアは男性だけのものではありません。女性の髪でツーブロックもカワイイヘアスタイルなのです。

 

ツーブロックは個性的なデザイン。

今回はそんな女子向けツーブロックの切り方や作り方、合わせてツーブロックのメリットとデメリットも紹介しますね。

 

スポンサーリンク

女子ツーブロックヘア

ツーブロックってどんな髪型?

女性向けツーブロックは主に2種類。

サイドだけ刈り上げるか、えりあしとサイド両方刈り上げるデザインがあります。

 

サイドだけ刈り上げるツーブロックはショート~ミディアム~ロングの方までできますが、
えりあしを刈り上げるツーブロックは基本的にはベリーショートなど短いヘアスタイルが似合います。

 

サイドだけのツーブロック

ツーブロックヘアの女性の写真画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/568368415461564016/

 

ツーブロックヘアの女性の写真画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/449585975285703316/

ツーブロックヘアの女性の写真画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/367817494552737397/

 

ツーブロックヘアの女性の写真画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/797489046486755863/

 

サイドと襟足のツーブロック

 

ツーブロックヘアの女性の写真画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/480548222732412577/

 

ツーブロックヘアの女性の写真画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/570409109036305935/

 

ツーブロックヘアの女性の写真画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/316307573824854613/

ツーブロックヘアの女性の写真画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/600104719068896288/

えりあしだけを刈り上げるスタイルもありますが、目立ちにくいということもあり「えりあしが立って浮いてしまう」という方がおちつかせるために使うケースが多いですね。

 

ツーブロックヘアのメリット

  • 横がふくらみにくくなる

髪の毛の横が膨らんでしまう悩みをもつ方はたくさんいます。

特に日本人は頭蓋骨が四角いので横がボンと膨らみやすい。

しかしツーブロックなら、膨らむ髪の毛をなくしてしまうので収まりやすくなります。

 

  • クセが出にくくなる

人間にはつむじがあるので、毛流れができます。

毛流れができるので必ず右か左の髪の毛がハネやすくなるのです。

はねやすい方の髪の毛をアシンメトリーでツーブロックにすると、ハネにくくなるのでスタイリングも楽になります。

 

  • 耳かけでワンポイントオシャレ

ツーブロックは広く取りすぎなければ目立ちにくくすることもできます。

普段降ろしている時は気が付かない。だけど耳にかけたときにワンポイントで目立つ。そんなオシャレも楽しめます。

 

 

ツーブロックのデメリット

  • 刈った髪の毛が伸びてきた時に対処に迷う

ツーブロックはジョリジョリになるぐらい髪の毛を短くします。

常に刈り続けていればいいのですが、いざ刈った部分を伸ばそうとしたときに、長い部分と同じ長さになるまでには時間がかかってしまいます。

 

  • 仕事や学校で受け入れられないことも

ツーブロックは個性的なデザイン。男性のツーブロックは受け入れられる会社も多くなりましたが、
「カジュアルすぎる」という理由で学校や職場で禁止されているところもあります。

 

勢いで作る前に、今の環境で怒られないか。をしっかり確かめてから切りましょう。

 

  • 刈った部分は染めない方がいい

デメリットとは少し違うかもしれませんが、ツーブロックで刈り上げをした部分はヘアカラーで染めないのが一般的です。

もちろん刈り上げ部分も染めた方が一色になってキレイなのですが、刈り上げた部分は染められる長さも短いのであっという間に生え変わってしまうのです。

黒く伸びた刈り上げの毛先だけ明るい。というバランスの悪いことになってしまうので、
まめに刈りなおせない人はヘアカラーの時にツーブロック部分を染めないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

女子向けツーブロック切ってみた

実際にツーブロックを作ってみたので作り方と、ちょっとしたポイントを紹介します。

 

ツーブロックを分け取る範囲の写真

コチラがツーブロックでバリカンを入れた直後の写真。バリカンの長さは9mmです。

モデルの女性はショートボブの長さで、ワンポイントとして右側半分だけツーブロックにします。

 

ツーブロックを分け取るポイントは、真横に取らず少し下げながら分けること。

 

ツーブロックを分け取る範囲矢印の写真

写真で説明するとこの矢印のように、後ろ側を少し下げます。

そうすることで、後ろの髪の毛と馴染みやすくなるのです。

 

そして、分け取る高さは高くしすぎないこと。

ツーブロックを分け取る範囲縦の矢印の写真

写真でいうこの矢印の部分です。

この幅を広くすればするほど刈り上げが目立ちやすくなります。

幅が広がり上からかぶる毛の量が少なくなるのです。

 

広げ過ぎてしまうと元に戻せません。初めは小さい幅で始めて、髪をおろしてチェックしながら少しずつ範囲を決めましょう。

写真ぐらいの幅を目安にすればちょうどいいぐらいです。

 

 

分け取る範囲が決まったらあとは長さを決めるだけ。

先ほど9mmで一度刈りましたが、少し長いので、6mmで刈りなおします。

 

6mmで刈ったツーブロックの写真

コチラが6mmで刈りなおしたツーブロック。

メンズの場合も6mmが一番人気ですね。

毛の量が少ない人は地肌が見え過ぎてしまうこともあるので、長めからすこしずつ短くしましょう。

6mmで刈ったツーブロックの髪をおろした

上に分けていた髪の毛をおろすとこのような感じ。

 

お客様で来ていただいた方なので、残りの部分をカットします。

 

ツーブロック仕上がり横の写真

コチラが仕上がり。

中はツーブロックになっていますが、髪の毛をおろすと目立ちません。

 

ツーブロック仕上がり後ろの写真

今回は右側だけをツーブロックにしました。

横の内側だけなので、後ろから見ると全く分かりません。

ツーブロック仕上がり耳かけ写真

髪の毛をおろすと目立ちませんが、耳にかけると刈り上げが目立ちます。

ワンポイントのオシャレにピッタリです。

 

切り終えてお客様の感想を聞いたところ、いつも右側がハネていて困っていたけど、ハネる毛がなくなったので収まりが良くなったとのこと。

ツーブロックにして正解だった。とのことでした。喜んでもらえてよかったです。

 

ツーブロックはバリカンで作ろう

ハサミで短くすることでツーブロックにすることもできます。

しかし、左右で長さが変わってしまったり、慣れないとボコボコになってしまうのでバリカンで刈るのをおススメします。

アタッチメント(我々はゲタともいう)の長さを自分好みで決めてしまえば、刈りなおすのも簡単です。

 

このバリカンはすき刈りアタッチメントもついているので、お子様の毛を切ったり他の用途にも使えます。

 

まとめ

今回は女性向けのツーブロックの紹介と、分け取り方、切り方の紹介でした。

経験のない方には勇気のいるデザインかもしれません。

しかし個性的で女性ならではのカッコよさも出せる素敵なヘアスタイルだと思います。

 

狩り幅や高さ、位置をかえるだけで色々な表情になりますよ。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)