生活

美容院でかかる時間の目安はどのくらい?メニュー別わかりやすく紹介

投稿日:

髪の長い女性

美容院を利用する時、一体どれくらいの時間がかかるのか前もって分かれば便利ですよね。

そこで今回は、美容室のメニューごとにどれくらい時間がかかるのか目安を紹介させていただきます。

 

髪の毛を整えた後の予定決めにも役立つのでぜひ参考にしてください。

 

そして、番外編として予約なしで使える格安カットのパターンも紹介させていただきますね。

 

スポンサーリンク

美容室のメニューにかかる時間はどれくらい?

カット

ハサミのイラスト

目安時間 約1時間

カットはカット+シャンプー+ドライがセットになっているのが基本です。

簡単なマッサージがサービスで付いてくる店もあります。

 

カウンセリング、シャンプー(後の場合も)、カット、流し、ドライの順番で行われます。

 

ロングをバッサリカットすると時間がかかり、逆に整えて軽くするだけなら時間が短くなることもあります。

 

ヘアカラー+カット

茶髪の女性のイラスト

目安 約2時間

カットカラーにかかる時間は約2時間です。

カットを先にするお店とカラーを先にするお店がありますが、どちらも時間はほとんど変わりません。

 

ヘアカラーを塗る時間と放置して色を定着させるのに時間が必要です。

 

染まりにくい髪質の方は10~15分ほど時間が長くなることもあります。

 

+ブリーチ

目安 1回につき+30~40分

透明感のあるヘアカラーをするために、ブリーチをする場合は1回のブリーチにつき30~40分ほど時間がかかります。

 

ブリーチを塗布し、放置、シャンプーの工程が増えるので時間がかかるのです。

ブリーチの回数が多いほど時間が長くなります。

 

ホワイトブリーチ

目安 約5~6時間

ホワイトブリーチは普通ブリーチを5回前後行います。

 

回数を少なくして、放置する時間を増やす方法もありますが、どちらも長時間かかります。

 

目安は約6時間前後。

ブリーチの度にシャンプーが必要で、最後に薄黄色を消すためのうす紫で染めます。

 

お店の営業時間によっては受けてくれないこともあるので、できるだけ早い時間に予約をすることをおススメします。

 

パーマ+カット

パーマのロッド

目安 約2時間

カットパーマにかかる時間の目安は約2時間です。

髪の毛にロッドと呼ばれる棒を巻き付け、薬を付け放置するのに時間がかかります。

 

かかりにくい髪質の方は、時間が10~30分ほど時間が伸びることがあります。

 

スパイラルパーマなどの特殊系パーマは、巻く工程が多いのでさらに時間がかかります。

3~4時間かかることもあります。

 

縮毛矯正+カット

ストレートヘアの女性のイラスト

目安 約3時間

縮毛矯正は、濡れた髪を乾かし、ストレートアイロンで伸ばすとう作業が必要。

そのため時間もかかります。

 

平均的な目安は約3時間ほどです。

クセの強さやかかりやすさによっては+30分前後時間がかかることもあります。

 

縮毛矯正が得意な担当者なら、2時間ほどで終わらせてしまう美容師もいます。

 

デジタルパーマ+カット

ウェーブヘアの女性のイラスト

目安 約3時間

デジタルパーマは熱を使うパーマ。

普通のパーマよりも縮毛矯正に仕組みが近いので、時間もかかります。

 

目安時間は約3時間。

巻き付けたロッドを温める時間が必要なので時間がかかります。

かかりにくい髪質の方は、10~30分前後時間余計にかかることもあります。

 

 

エアウェーブ

目安 約2時間30~3時間

髪の毛にパーマをかける際、ガラス化という特殊な方法で落ちにくいパーマをかける方法です。

エアウェーブ専用の機械を使い、風を当てる作業が必要です。

そのため普通のパーマよりも時間がかかります。

 

トリートメント

スプレーボトルのイラスト

目安 約+30分

ほとんどの方が、ヘアカラーやパーマなどのメニューに組み合わせてトリートメントされるかと思います。

 

その場合、約+30分の時間が目安です。

 

トリートメントにも種類があり、システムトリートメントのように何段階かに分けて付けるトリートメントは時間がかかります。

シャンプー台で付けて終わるだけのトリートメントなら+5~10分ほどなので、時間がない方にはおススメです。

 

エクステ

ロングヘアの女性のイラスト

目安 約1時間30~2時間30分

エクステは、付け方によってかかる時間が変わります。

チップタイプやシールタイプは工程がシンプル。

かかる時間も短くなり、カットと合わせても約1時間~2時間ほどで終わります。

 

編み込み付けは、髪の毛の束1つずつに細かく編み込んでいくため時間がかかります。

約2時間~2時間半ほどを目安に考えておきましょう。

 

+ヘアカラー

目安 +1時間

エクステ+カラーの場合は、エクステを付ける前にヘアカラーを行います。

ヘアカラー塗布、シャンプー、ドライの時間がかかるため、+1時間が目安の時間です。

 

ドレッドヘア

目安 8~12時間

美容施術の中でもトップクラスに時間がかかります。

髪の毛を針金に巻き付けるハリガネパーマをし、チリチリ状にしたあと、編み物に使うかぎ針のようなもので1本1本編んでいきます。

 

ハリガネパーマも、編み込みもどちらも時間がかかります。

 

実際にやったお客様を何人か見ましたが、パーマと編み込みの日にちをわけてさせる方もいらっしゃいました。

一日で作った方は、朝一番にこられて夜中まで。約12時間ほどかかった人もいます。

 

格安カット美容室にかかる時間は?

髪を切る女性美容師

以前に格安カットサロンでも働いていたことがあるので、その時の経験をもとに紹介させていただきます。

 

1000円カットや格安ヘアサロンの特徴は、シャンプーがセットになっていないということ。

シャンプー、そしてドライ、ブローの時間が無くなるのでその分早く終わります。

 

カット

目安 約10~15分

格安カットのお店は、カットを手早く行い、カット以外を行いません。

そのため時間を一気に短縮できます。

 

一般的な美容室であればついている、シャンプーやドライ、ブローなどが別料金で別途注文が必要です。

 

マッサージなども行わないのであっという間に終わります。

 

しかし、髪の流しなどもないので、細かい毛が残るのが気になる方シャンプーを付けましょう。

 

シャンプーとカットを行ったとしても早いので30~40分ほどですべてが終わります。

 

従業員側にも「時間をかけすぎないようにカットすること」と言った指示があります。

薄利多売のためにも、1人1人のお客様にかかる時間を短縮する必要があるのです。

 

カラー+カット

目安 約1時間30分

一般的な美容院でも、格安カットのお店でもヘアカラー自体の工程や時間は大きく変わりません。

塗る時間も放置する時間も、極端に短くできないのです。

 

ただし、ヘアカットにかかる時間や、マッサージなどのオプションなどがないので早く終わります。

 

カット+パーマ

目安 1時間30前後

カットカラーと同じく、カット自体が早いので、その分早く終わります。

ただ、シャンプー、巻き、放置時間など基本的な工程は変わりません。

 

一般的な美容室と大して変わらない時間で終わることもあります。

 

格安美容院は待ち時間がかかる

1000円カットや格安美容院の良いところは値段が安く手早く髪を切れること。

しかし、予約制のお店がほとんどないので、順番待ちになります。

 

中には、カットだけなのに店内で1時間以上待つ。なんてこともよくある話。

 

予定のために、ある程度時間を把握しておきたいなら、予約制の美容室をおススメします。

 

まとめ

今回は、美容室のメニューごとにかかる時間の目安。そして格安サロンや1000円カットでかかる時間の目安の紹介をさせていただきました。

 

お店によってはさらに時間かかる、逆にもっと早く終わるヘアサロンもあるかと思います。

あくまで目安にはなりますが、いろいろな美容室で働いてみてきた平均目安の時間なので参考にしていただければと思います。

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

マタク

MatakuHair管理人 美容師歴:約16年、スタイリスト歴13年 都内経験を経て戻った現役美容師です。 ≪資格・免許≫美容師免許、管理美容師免許、色彩検定3級、ネイル検定3級

-生活
-, , , ,

Copyright© MatakuHair , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.