スタイリング

【プロが教える】誰でも簡単に髪の毛にボリューム感を出す方法12選

投稿日:

キレイな女性

髪の毛がペタンコになってしまってボリュームが出にくい…

トップがつぶれてしまうからフンワリさせたいなどなど。

 

今回は「ふくらむ髪をおさえたい」とは真逆の、髪の毛にボリューム感を出す方法を紹介します。

 

すぐにできる方法から、髪の毛を太く多くする方法までわかりやすく説明しますので参考にしてください!

 

スポンサーリンク

スタイリングで髪の毛にボリュームを出す方法

髪を乾かすときに根本を立ち上げるように乾かす

ドライヤーの風を当てる場所

夜寝る前や朝寝ぐせを直すときのドライヤーがポイント。

 

乾かすときに、髪の根元を立ち上げるように乾かしましょう。

 

写真の矢印の方向でドライヤーの風を当てるイメージです。

 

根元が立ち上がることで、髪全体がフンワリ軽い感じになります。

 

ちなみに、美容師はこの根元を起こして乾かすのをアシスタント時代から徹底して覚えさせられます。

 

トップにボリューム感がないとバランスが悪くなってしまいますし、スタイリングしやすい髪を作るのにとても便利な方法だからです。

 

やり方

髪が濡れている状態から、手グシを使って髪を持ち上げます。

ドライヤーの風を当てる場所

髪を上に持ち上げて、根本にドライヤーを当て、根本を起こして乾かします。

 

根元が全体乾いたら、毛先をおろして乾かせばまとまります。

 

ちょっと苦手という人は

「根元を起こすのがイマイチわからない」という方は、少し極端ですが、深くおじぎするようにして頭を逆さにします。

すると髪が立ち上がる状態になるので、その状態で根本付近を乾かしましょう。

 

全部乾かそうとすると頭に血が上って危ないですし、髪が乱れすぎてしまうのでやりすぎに注意してください。

 

 

ケラチンやヘマチン入りのシャンプーを使う

髪の毛のトリートメント成分の中でも特に効果の高いものに「ケラチン」と「コラーゲン」があります。

 

加水分解ケラチン、コラーゲンなどと書かれていますが、主にケラチンが髪の毛のハリコシ、コラーゲンが潤いシットリ効果を与えてくれます。

 

 

特にボリュームアップには「ケラチン」がおススメ。

 

ケラチンは髪の毛の主成分。ハリコシアップ効果がとても高いのです。ボリュームアップ系シャンプーには必ずといって良いほど入っています。

 

シャンプーで根本からハリコシを与えることで、髪全体にボリュームアップさせることができます。

 

もちろんさらにケラチン入りのトリートメントやヘアオイルを使うと効果的ですが、まずは根元にもつけるシャンプーから見直しましょう。

 

おススメは

おススメはコチラ、ナプラのボリュームアップシャンプー。

 

髪の毛にハリコシを与え、ボリュームアップを目的に作られたシャンプーです。

 

ナプラのシャンプーは質も安全性も高いです。ニオイがローズ系なので、嫌いでなければボリュームアップに最適です。

 

男性の方はコチラが使いやすいですね。

 

サラサラ系洗い流さないトリートメントをつける

「髪の毛にオイルをつけるとペタンコになりそう」と思われるかもしれませんが、髪にボリュームができにくい方の原因の1つに、湿気があります。

 

髪の毛が必要以上の水分を含んでしまい、重さに負けてつぶれてしまうのです。

 

髪質によって広がる人やクセが強くなる人もいます。

 

 

洗い流さないトリートメントを付けることで、髪の毛が湿気の影響を受けにくくなります。

シットリ保湿系のトリートメントは重くなってしまうので、必ずサラサラした軽い質感のアウトバストリートメントを使いましょう。

 

おススメは

9つの無添加で安全性も高く、植物オイルの力でサラサラになる洗い流さないトリートメントです。

髪を乾かす前に全体に馴染まて使います。

 

同じブランドで、寝ぐせ直しウォーターとしても使えるコチラも便利です。一緒に使うこともできます。

 

 

根元からゆるいパーマをあてる

パーマ根本巻き

パーマは普通毛先中心にかけることがほとんど。

しかし、根本までしっかりと巻き込むことで、根本にフンワリ感を出すことができます。

 

ここで大切なのが、細かくきつめのパーマではなく、大きくゆるめのパーマ(ボディパーマともいう)をかけることです。

 

髪全体がフンワリするのでボリューム感がアップしますよ。

 

ただし、根本までパーマを巻くということは毛先にもパーマがかかってしまいます。

根本巻きした髪

コチラが半分何もしていない髪と根本巻きした髪。

根本巻きしたヘアスタイル

根元巻きはウェーブヘアになるので、大人っぽいスタイルを楽しむことができます。

 

「ウェーブヘアが苦手」という方にはおススメできませんが、ショートヘアの方ならウェーブにならず、髪全体のボリュームアップができます。

 

 

根元にヘアアイロンでフンワリカールを作る

コテで根本立ち上げている1

「パーマをかけると髪全体がウェーブになるのがイヤだな…」という方には根本だけのヘアアイロンがおススメです。

 

洗うと取れてしまいますが、髪のトップだけでいいので時間もかかりません。

立ち上げる部分写真

立ち上げるのはこの黄色の丸の部分。本当に表面の部分だけで十分です。

慣れれば5分程度でできます。

 

コテでもストレートアイロンでもできますが、火傷しにくいのはストレートアイロン。自然なフンワリが良いならコテを使いましょう。

 

やり方

コテで根本立ち上げている写真

分け目やトップの部分の髪の毛を薄く分け取り、ヤケドに気を付けて根元にアイロンをあてます。

 

できるだけ大きいコテ、写真は32mmのアイロンです。

 

そのまま約5秒ほど置いたら

コテで根本立ち上げている写真

少し毛先のほうにずらしながらゆっくり抜いていきます。

 

この時に早く抜きすぎてしまうと、コテ巻きした部分との境目が不自然になります。

馴染ませるためにもゆっくり、約5秒ほどかけながら抜いていきましょう。

 

根本がフンワリしている髪

コチラが半分何もしていない髪と、根本をコテ巻きした髪。

根本がフンワリしている髪の写真

この黄色い〇の部分がフンワリポイント。

本当にちょっとしたことなのですが、トップがフンワリするだけで印象は大きく変わります。

 

ちなみにストレートアイロンで根本を立ち上げている写真

手順は同じでこの写真のようにストレートアイロンで作ることもできますが、折れ目が付きやすくて慣れが必要です。

 

 

毛先だけコテ巻きする

ワンカールボリュームアップで動きが出たヘアスタイル

 

根元だけ立ち上がるクセを付ける以外にも、毛先だけ少し巻くのも実は根本がフンワリします。

 

「毛先だから関係ないんじゃない?」と思われがちですが、毛先にカールがついていると、髪が動いたときに、他の髪に毛先が乗っかりやすくなります。

カールが髪に引っかかっている

この写真のように、カールが他のカールに乗っかる感じですね。

 

毛先が引っかかった髪の毛の根本は、動きがつくので少し膨らみます。

これを髪全体に作ることで、全体と根元のボリュームアップになるのです。

 

やり方

分け取った髪

まずはヘアクリップを使って髪を3~4段に分けましょう。

毛先を1回転コテ巻き

髪を分けたら、下の段から「髪を内巻きに1回転」コテで巻きこみます。

ちょうど毛先がコテを1周するぐらいです。

 

巻き込みすぎると「S」の字になってしまうので雰囲気が変わります。(それはそれでカワイイですが)

 

内巻きワンカール

ちゃんと1回転で巻けているとこの写真のように「C」の字のカールができるので、これを髪全体に作ります。

ワンカールボリュームアップ

コチラが半分何もしていない髪と、毛先のワンカールボリュームアップさせた髪。

カール同士が引っかかってフンワリボリュームアップしています。

 

 

分け目をギザギザに分ける

ギザギザに分けているところ

女性など髪が長い方に向いている方法です。

 

まず髪を乾かす前、そして乾かし終えてからも髪の分け目をギザギザに分け取ります。

写真の緑の線をなぞるように。

 

リングコーム

コチラはリングコーム呼ばれるクシ。片方が細くなっているクシがギザギザ分けに便利です。

100円均一などにも売っています。

 

 

ギザギザに分け取ることで、乾かし終えたあとの分け目がぼけて、ペタンコになりにくくなります。

直線の分け目

直線の分け目だと、このようにトップがペタンコになりやすいですが、

ギザギザに分けた分け目

このようにギザギザ分けすると

自然な分け目

このように自然な分け目になります。

 

髪を乾かす段階からギザギザ分けしておくと効果が高いですが、乾いてからでも使える方法です。

両方するのがベストですね。

 

ほんの少しの変化なのですが、トップの根元がフンワリしているだけで印象は大きく違いますよ。

時間もかかりませんし、簡単にできます。

 

 

美容院で髪を切る時に「すき過ぎないでください」と伝えよう

髪を切る時に、量を減らすために髪をすきます。

 

軽くなって乾かすのが早くなりますが、やりすぎてしまうとスカスカになってボリュームが出にくくなってしまいます。

 

美容師さんに切ってもらうときに「量を減らしすぎないでください」「すき過ぎないでください」と伝えれば、減らしすぎることがなくなりますよ。

 

 

ただし、全く減らさないのはおススメできません。

髪の毛を全く空かないと、根本から毛先まで髪の量が同じになります。

 

ヘアスタイルとして不自然ですし、毛先の重さでペタンコになってしまうので、少しは減らしてもらいましょう。

 

スポンサーリンク

髪を増やしてボリュームアップ

時間はかかりますが、髪の毛を太く、多くすることでフンワリボリュームアップさせることもできます。

 

とにかく白髪は抜かない!

 

 

コチラでも詳しく紹介していますが、髪の毛はヘアサイクルという周期を無視しで脱毛させると、毛を生み出す「毛幹(もうかん)」という部分が傷つきます。

 

すると、同じ毛穴から髪が生えてこなくなり、薄毛につながってしまうのです。

 

 

白髪は

白髪が多く生える場所

 

このイラストの黄色い〇の部分のような生え際や分け目部分に多く出ます。

 

特に分け目は「他の人からも目立つから」と抜いてしまう人がいますが、同じ場所を習慣的に抜いていると、部分的に薄くなってしまうので絶対にやめましょう。

 

 

納豆がおススメ

髪の毛のほとんどはケラチンというたんぱく質でできています。

そして髪の毛の合成には亜鉛が必要です。

その他合成を助けてくれるビタミンなど、まとめて簡単に摂取できるのが「納豆」です。

 

大豆からできているのでタンパク質も多く、さまざまな栄養が含まれています。

 

育毛効果、抜け毛予防が期待できる食品なので、積極的に食べるようにしましょう。

 

リーズナブルな価格なのも嬉しいですね。

 

サプリメントも便利

普段の食生活で、髪の毛にイイ栄養を摂りきれていない方はサプリメントも便利です。

 

薄毛対策に効果的な栄養の代表は「タンパク質」と「亜鉛」です。

髪の毛のケラチンになる元のタンパク質と合成に必要な亜鉛。

 

タンパク質は鶏肉やその他肉類から摂取できます。

亜鉛は牡蠣に多く含まれますが、足りない分はサプリメント便利ですね。

 

 

薄毛対策という目的に合わせたサプリメントは、必要な栄養が計算され濃縮されています。

 

食事から摂る栄養よりも吸収率が下がってしまいますが、それでもありあまるほどの栄養を摂ることができます。

 

薄毛対策サプリを本気で考えるなら専門的なサプリメントもおススメです。

 

テッペン・分け目にお悩みの女性へ「ヘアバースサプリメント」

返金保証がついているものなら初めての方も安心できるのではないでしょうか。

 

サプリメントをとるときのおススメ

サプリメントを摂取するときは、「噛むふり」をしながら飲むのがおススメ。

 

人間は噛む(租借:そしゃく)をすることで胃腸が食事を吸収する準備に入ります。

ただ飲み込むだけよりも吸収力があがるので、直接噛まなくても、噛むふりをして飲み込みましょう。

 

 

頭皮マッサージで血行促進

血液の流れがいいと太く健康的な髪が生えやすくなります。

 

髪の合成や発毛には血液から運ばれてきた栄養素を使うためです。

 

逆に言うと、血液が流れていないところには髪が生えません。

 

 

血行促進効果が高く、自分で簡単にできるのが頭皮マッサージ。

 

頭皮をすべて上に向かってマッサージするのがポイント。

たるみを防ぐリフトアップ効果もあるので、毎日5分だけでも意識して続けてみましょう。

 

シャンプーの最中やシャワーで流しているときに行うと、時間もかけずに一石二鳥です。

 

自宅でできるヘッドスパについてまとめてあります。

効果的なツボなどを知っておくと役に立ちますよ。

 

まとめ

今回は髪の毛のボリュームアップ方法を紹介しました。

 

スタイリングならすぐに見た目を変化させることができます。

得意不得意あると思うので、紹介した方法からピッタリのものを見つけてください。

 

そして、髪自体のボリュームをアップさせるのも並行して行いましょう。

 

時間がかかってしまうので、スタイリング方法と合わせてボリュームアップがおススメ。

 

地毛を多くすることがある意味一番簡単なボリュームアップになります。

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

マタク

MatakuHair管理人 美容師歴:16年。現役美容師。 都内3店舗、横浜1店舗、新潟2店舗を経験。現在地元にて現役美容師を続けています。 メンズ、20~40代女性、キッズなど幅広い年齢層から評価をいただいています。 得意技術は縮毛矯正やヘアカラー、カットなど。 髪質に合わせてスタイル、薬剤を提案させていただきます。

-スタイリング
-,

Copyright© MatakuHair , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.