スタイリング

髪質改善○○ってどんなもの?誤解されやすい効果とホントのところ

投稿日:

ツヤのある髪の毛の写真

美容師業界で、髪質改善メニューの人気が高まっています。

 

「髪質改善」なんて聞くとみなさんはどんなイメージを持ちますか?

  • 髪の毛が地毛からキレイになる
  • ツヤツヤサラサラになる
  • クセがなくなってストレートヘアになる

などなど。

”改善”するということは「今生えている髪の毛だけじゃなくてこれから生える毛も良くなるの?」なんてイメージを持たれる方もいるはず。

 

そこで今回は「髪質改善○○」とある美容室のメニューは一体どんなものなのか?について分かりやすく紹介します。

誤解して考えている方が多いのでぜひ本当のところを知っておいてください。

 

スポンサーリンク

髪質改善メニューの種類

トリートメントされている女性

髪質改善メニューはたくさんあります。

そのなかでも代表的なものをピックアップして紹介します。

 

「髪質改善メニュー」に共通するのは、「改善」つまり、今の時点よりも状態をよくするということ。

 

髪の毛に今よりも負担をかけず、傷ませずにクセを伸ばしたり、動きを付けてスタイリングを楽にする方法が「髪質改善」とされています。

 

髪質改善トリートメント

髪質改善メニューでもっとも数の多いメニューです。さまざまなお店でクーポンが用意されています。

 

髪質改善トリートメントは、具体的には「酸熱トリートメント」と呼ばれるストレートアイロンを使ったトリートメントです。

 

もちろんお店独自に、ドライヤーとブラシを使ったり、特殊な薬を使うお店もありますが、ほとんどが「酸熱トリートメント」です。

 

 

専用の薬を使い、クセをしっかり伸ばして仕上げする。

そしてそのままお帰りいただいて、空気の力で定着させます。

当日シャンプーはできません。

 

我々美容師の中でも「まったく新しい方法」として人気が高まっています。

 

最大の特徴は、クセを伸ばすことができるのに、髪の毛が傷まずツヤがでることです。

「酸熱トリートメント」については、この記事の後半で詳しく説明させていただきます。

 

 

髪質改善縮毛矯正

髪質改善縮毛矯正は大きく分けて2パターンあります。

  • 従来の縮毛矯正の薬に特殊なものを使い、髪の毛の負担を減らしたもの
  • 実は酸熱トリートメント

この2つです。

 

本来縮毛矯正の薬はアルカリ性です。

しかし、特殊な酸性の薬剤を使い、髪の毛の負担を減らす方法があります。

それを「髪質改善」と表現して提供しているお店もあります。

 

 

そしてもう1つは、髪質改善トリートメントと同じ「酸熱トリートメント」を行っているというもの。

 

酸熱トリートメントは縮毛矯正と工程がとても良く似ています。

さらに弱いクセなら伸ばすことができるので、「髪質改善縮毛矯正」として紹介しているのです。

 

ただ、本来の縮毛矯正ほど強いクセを伸ばすことはできません。

 

髪質改善ストレート

コチラも髪質改善縮毛矯正と同じです。

 

酸熱トリートメントで施術をするか、酸性のストレートパーマ液で髪の毛の負担を少なくしてかけます。

 

「クセが伸びる」という点で「ストレート」と表現しているのです。

 

髪質改善カラー

ヘアカラーの中にトリートメント成分を混ぜ、仕上がりをキレイにするヘアカラーです。

 

ヘアカラーと酸熱トリートメントを同時に行うことで「髪質改善カラー」になります。

しかし、ヘアカラーとの相性がとても悪く、色落ちしてしまうので注意が必要です。

 

髪質改善パーマ

GMTと呼ばれる特殊な酸性の薬を使う「酸性パーマ」や、ベル・ジュバンスと呼ばれる弱酸性パーマなど髪に負担をかけないものを「髪質改善パーマ」と表現しているお店が多いです。

 

これまでの「酸熱トリートメント」とは全く異なります。

アルカリ成分を使わないので、カールはゆるい仕上がりです。

 

スポンサーリンク

酸熱トリートメントってどんなもの?

ストレートアイロンで髪を伸ばされる女性

これまでに紹介した「酸熱トリートメント」は、トリートメントでありながらクセを伸ばし、さらに髪の毛の手触りをよくする今美容師業界注目のメニューです。

 

髪の毛の中に、全く新しい結合を作り出す技術。

 

縮毛矯正やストレートパーマは、アルカリ成分で結合を一度切ってからつなげるので、髪の毛が傷みます。

しかし酸熱トリートメントは、髪の結合を切らないので髪の毛への負担がほとんどないのです。

 

ただし、クセが伸びるとはいえ、ストレートパーマや縮毛矯正ほどの力はありません。

あくまで、一時的に弱いクセを伸ばす効果があるというもの。

 

 

1回かけただけだと、長くても1カ月ほどでとれてしまいます。

 

クセを伸ばした状態を固定させるには、一度かけてから1カ月以内にもう一度かけ、そしてさらにその1カ月以内にもう一度かけます。

これで結合が定着しやすくなり、酸熱トリートメントの持ちがよくなります。

 

 

髪を傷めたくない人におススメで、定期的に繰り返すことで朝のスタイリングが楽になりますよ。

 

メリットの多い酸熱トリートメントですが、ヘアカラーとの相性が良くありません。

染めている色が落ちてしまうので、ヘアカラー直後は避けましょう。

 

 

髪質改善メニューで誤解されがちなこと

写真に写っているのは、仕上げた直後

よく、「髪質改善メニューで髪がツヤツヤになります!!」と、バサバサな髪の毛がツヤツヤに写っている写真があります。

しかし、それはあくまでストレートアイロンやドライヤーで伸ばした直後だからです。

ストレートアイロンで伸ばす前と後の髪

例えばコチラの髪の毛写真を見てどんな印象を受けますか?

 

「バサバサがツヤツヤになってる!」「髪のツヤがすごい!」と感じる方もいるでしょう。

 

しかし、この髪の毛はトリートメントも何も付けていない髪を、ただストレートアイロンで伸ばしただけです。

洗えばすぐに元通りになってしまいます。

 

酸熱トリートメント後

こちらは実際に私が酸熱トリートメントをしたときの写真。

左が行う前で右が後。

 

写真を見る限り、ツヤツヤのピカピカです。しかし、これもストレートアイロンで仕上げているのでツヤがでて当たり前なのです。

 

酸熱トリートメント直後と2日後

コチラが酸熱トリートメント当日と2日後。

する前よりもクセは伸びていますが、当日のピカピカは減っていますね。

 

ネットで紹介されているツヤツヤピカピカの髪の毛が、ずっと続くわけではない!!ということを知っておいてください。

 

 

実際に酸熱トリートメントをしてみた記事はコチラにまとめてあります。

 

改善だけど、元の髪質がよくなるわけではない

「髪質改善」と聞くとなんだか「髪の毛が元からよくなる?」なんて印象を受けませんか?

 

例えば「体質改善」がそうですよね。

体の不調を直して痩せやすい健康的な体に…なんて印象を受けます。

 

しかし、髪質改善は今生えている髪の毛を今以上に悪くすることなく、扱いやすい理想的な髪に近づける方法です。

 

これから生えている髪の毛には一切影響しません。

今後クセが少なくなったり質の良い髪の毛が生えてくるようになるということではないのです。

 

「治る」のではなくあくまで「改善」なので、誤解しないようにしてくださいね。

 

まとめ

髪質改善メニューはお店によって内容が変わります。

しかし、その多くが酸熱トリートメントを使ったもの。もしくは酸性の薬を使い髪の毛の負担を少なくしたものです。

 

アルカリ成分を使わないので、髪の毛にダメージがない分、変化も少ないです。

 

しっかりとクセを伸ばしたい、パーマをかけないのであれば縮毛矯正やパーマをおススメします。

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

マタク

MatakuHair管理人 美容師歴:約16年、スタイリスト歴13年 都内経験を経て戻った現役美容師です。 ≪資格・免許≫美容師免許、管理美容師免許、色彩検定3級、ネイル検定3級

-スタイリング
-, , , ,

Copyright© MatakuHair , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.