美容師直伝 くせ毛別 クセを活かしたオススメヘアスタイル 男性編 

カッコいい男性の髪型の写真

毎朝クセ毛のスタイリングで困っていませんか?

中には、クセ毛に抵抗する事をあきらめてなすがままにされる方も。

「クセ毛をどうにかしたい!」
「カッコ良く決めたい!」

でも

  • どういうカットにしたら良いんだろう?
  • スタイリングが、うまくできる方法が知りたい!

 

ここでは、そんなあなたにオススメなクセ毛の情報を集めました。

クセ毛の種類によってカッコ良く決まりやすいカットスタイルや
そのクセ毛に合ったスタイリングの方法等を一緒に、紹介しますね!

スポンサーリンク

クセ毛の種類

椅子に座る男性の写真

クセ毛と言っても色々な種類があります。
大まかに分けると下の図にある4つの種類に分類されます。

くせ毛の種類の写真出典元:https://blogs.yahoo.co.jp/anpan26man/11637328.html

 

波状毛(はじょうもう)

波状毛の男性の写真出典元:https://ameblo.jp/angel-junchou1111/entry-10850164331.html

見た目はパーマを、かけたかのような波状のウエーブ。

簡単に例えるとソバージュの感じに近いです。人によって、うねりの大きさや強さが異なります。

 

捻転毛(ねんてんもう)

捻転毛の髪の毛の写真出典元:http://aztecbrand.blog.fc2.com/blog-date-201309.html

見た目はストレートに近いです。しかし、コイル状に曲がっているので髪と髪の間に隙間が生じやすく、ふわふわ~っと広がりやすいのが特徴。

 

連珠毛(れんじゅもう)

連珠毛の男性の写真出典元:http://blog.livedoor.jp/gakurekiotsu/tag/くせ毛

髪の毛の間に球が付いてるようなクセ毛。指で表面を、なぞると時々球のようにデコボコしてるのが連珠毛の特徴。

髪の断面に細い部分と太い部分があり細い部分はかなりもろいく、強く引っ張ると切れてしまう事も。

デコボコしてしまう為に髪の毛がパサついてみえやすい。

縮毛(しゅくもう)

縮毛の髪の毛の写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000045285/style/L001433756.html

いわゆるちぢれ毛。細かく縮れた髪質で毛がかさばりやすくブローも大変。

 

ご自分のクセの種類が特定できたら、それにあったヘアスタイルに近い物を選ぶとセットもしやすくなるので良いでしょう。

クセの種類がわかりづらい時は美容師さんに、たずねてみて下さいね。

 

クセ毛の種類別オススメのヘアスタイル(ショート~ロング)

波状毛

 

波状毛の方はトップが長めのスタイルかベリーショートが無難でオススメ。

なぜならクセが髪にクッキリと強くついてる人が多いためです。

 

トップを中途半端な長さにすると、強いクセのせいで毛先があっちこっちに向かい収集がつき辛くなります。

 

スタイリングする時にも強いくせ毛の髪をまとめるのは難しいでしょう。

 

ですが長めのトップに、する事で髪が落ち着きまとまりも良くなります。

スタイリング剤も絡みが良くなるのでセットも、しやすくなりますよ。

 

もしくはベリーショートにしてスタイリング剤でがっちり固めてしまうのもありです。

かなりハードなムースやワックス等でセットしたスタイルも中々素敵な感じにに仕上ります。

わざと毛先を散らばせてラフな感じにセットするのも楽しいですよ。

ベリーショート

波状毛の方はベリーショートカットにするとクセ毛があまりひどくならずにすみます。
波状毛は長さが、あればあるほどクセの出が強く出たりクセが重なって、かさばりやすくなるので短めにカットするのがオススメ。

ハードムースやワックス等で、ビシッとした感じにも柔らかでラフな感じにも。

メンズベリーショートの写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000296708/style/L004024692.html

ベッカム風オールバックのベリーショート。
スポーティーで男らしさ全開な爽やかスタイル。
ウエット系のスタイリング剤で後ろにとかしトップに盛り上がりを付けるだけでスタイリングできます。

メンズベリーショートの写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000228467/style/L004034862.html

波状毛のクセ毛を生かしたツーブロックショートのオールバックスタイル。

ワイルドな大人の魅力漂うベリーショート。こちらもジェルを、指でもみこむだけでセットが完成。

 

メンズベリーショートの写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000289907/style/L006302074.html

サイドに刈り上げを加えた外国風のクセ毛ショートのソフトモヒカンカット。

柔らかな遊び毛があるのでショートでありながら、かっちりとし過ぎない。

ワックス等で色々なアレンジも、できるスタイル。

ショート

波状毛の方は髪のボリュームが出やすいのでショートにするならツーブロックにするのがオススメ!
良い感じに、まとまりセットもしやすいです。

メンズショートの写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000051241/style/L003643456.html

ツーブロック入りのリバーススタイル。
サイドに刈り上げが入ると縦長ラインが強調され小顔に見える効果も!

ワックスやジェルでオールバックに流すスタイル。
スマートで洗練されたクール系の印象に。

メンズショートの写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000381202/style/L009255779.html

スイングアップバングショート。

ハードワックスでセットの感じを、こんな風に仕上げると独創的な外国風ヘアーに。

中間から毛先を、かなりすいたカットなので毛先の遊ばせ方で雰囲気が かなり変わるショートスタイル。

メンズアップバングショート出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000293008/style/L001259227.html

クラウドマッシュのツーブロックスタイル。

落ち着いた紳士の香り漂うモダンなオールバックヘア。
少しぬれた髪にジェルで、軽く後ろに流したスタイル。

 

セミショート

波状毛の方がセミショート にするとボリュームが出やすくなるのでトップが長めのスタイルが良いでしょう。

クセ毛を生かすようなソバージュスタイルが一番、楽にセットも決まります。

ただし、スソにレイヤー(段)を、入れた方が良いでしょう。

レイヤーの、入っていないパッツンとした
グラボブはサイドにボリュームが出すぎる為です。
スソ広がりの変なキノコのようになりやすいので気を付けましょう。

 メンズミディアムグラの写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000346025/style/L006120867.html

波状毛のクセ毛を生かしたミディアムグラボブスタイル。
このカットのようにスソの部分にレイヤーを入れると軽さが出て全体が重くならない。

そしてムースを馴染ませるだけでこんな感じに。カジュアル風にもインテリ風にももってこい。

メンズミディアムグラの写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000113418/style/L004977429.html

マッシュルームカットにローレイヤーを入れたウルフカット。
ムースで自然乾燥するだけで、楽にスタイリングできます。
ワックスでセットすると違ったアレンジもできます。
(下記参照)↓

メンズミディアムミディアムグラ前髪あげの写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000178179/style/L010296234.html?cstt=24

マッシュウルフカットのワックスを使ったアレンジバージョン。
色んな雰囲気に仕上げる事ができて楽しめます。

捻転毛

捻転毛は、他のクセに比べて手入れが楽なのが特徴。

切り方次第では柔らかなパーマをあてたような感じになります。

 

ただし、髪質が細くて少ない方も多いため、ある程度ボリュームの出やすいカットにしましょう。

 

ベリーショート

髪のボリュームが出づらい方はスキバサミで根元をすいてもらうと良いでしょう。

根元から,すくことで根元の短い毛が髪を支えてくれるので、フンワリと自然にボリュームが出ます。

正し、すき過ぎると返ってスカスカになるので美容師さんと、よく相談してからカットしましょう。

捻転毛におススメのベリーショートの写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000228152/style/L006409894.html?cstt=49

ツーブロックモヒカンのバーンロックショート。

髪を根元から、すいたベリーショート。

髪の根元から毛先にかけて、かなりすく事でボリュームの出を良くしたカットです。
毛先が自由に動くのでアレンジも、しやすいスタイル。

捻転毛におススメのベリーショートの写真出典元:https://home.rasysa.com/sa00589009/style/252065.html?_ga=2.8642805.1725139733.1528009580-198679809.1526564108

ソフトモヒカンをベースにし毛先をすいて動きを出したスタイル。

セットする際サイドをタイトに寝かせながら前方に乾かすして仕上げ
ワックス等でトップに高さを出すようにスタイリングします。

毛先に軽さがあるのでアップバングやフンワリと後ろに流すスタイルもできますよ。

捻転毛におススメのベリーショートの写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000263247/style/L001972879.html

ネオウルフのスパイキーベリーショートカット。
若々しさを追求するなら、こんなスタイルもいかがですか?

乾かすだけでも形になりやすいので、手入れが簡単なスタイルですよ。

ショート

捻転毛のショートでオススメなのが今、にわかに流行りのマッシュウルフ系スタイル。

ヘアカタログでも人気急上昇中の、このスタイルは
マッシュルームのベースにウルフカットが入ったカットスタイル。

捻転毛に欲しい程よいボリューム感が一番出しやすいカット。
まとまりも良くコンパクトに収まるカットでもあります。

同じカットスタイルでも毛の量やクセの出方髪の長さで雰囲気はかなり変わりオシャレ感も程よく出せてオススメです。

捻転毛におススメのショートの写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000372329/style/L004609586.html

人気のビジネスマンスタイルより
刈り上げが余り好きでは無い方向けの大人っぽいビジネスカット。

こちらのカットではハサミでサイドを短くカットするのでサイドが自然でソフト。
なおかつオシャレなスタイルでビジネスマンに人気があるのもうなずけます。

捻転毛におススメショートの写真出典元:https://home.rasysa.com/lila/style/248258.html?_ga=2.250757574.1725139733.1528009580-198679809.1526564108

とってもカジュアルなマッシュウルフカット。

サイドに長さを少し残しつつトップから短くレイヤーを入れることで
広がり過ぎない自然なボリューム感を出せます。

中間から毛先にかけてワックスで整えると、こんな感じの自然な仕上がりに。

捻転毛におススメショートの写真出典元:https://home.rasysa.com/lila/style/248239.html?_ga=2.45345892.1725139733.1528009580-198679809.1526564108

コンパクト、にまとめたマッシュウルフ。

セットの際、毛先に動きが出るように指でねじりながら束感を出すのがポイント。

 

セミショート

捻転毛ならではのオススメショートヘアはセミショートスタイル.

このクセ毛の方は少し長さがある方が色々なアレンジができるので一番オススメです!
ガラッと変えたバリエーション豊かな スタイリングも可能になります。

セミショートも、やはりイチオシはマッシュウルフ。

ショートでは真似のできない大人っぽい雰囲気も楽しめます!

捻転毛におススメセミショートの写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000228152/style/L005306133.html

エリアシをコンパクトにマッシュカット。
長めの前髪が顔の長さや大きさをもカバーします。

捻転毛におススメセミショートの写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000346025/style/L010678749.html

こちらは上と同じようなカットでスタイリングに少し変化をもたらせたスタイル。
毛先に遊びを加えると一気に雰囲気が変わります。
オンとオフ。洋服などにも合わせてアレンジを楽しむことができまね。

 

捻転毛におススメセミショートの写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000286210/style/L003329196.html

ツーブロックのマッシュウルフカット。
トップにボリュームを持たせてサイドに流したスタイル。
毛先に行くにつれ明るくなるように3Dカラーを入れることでより一層ふんわり感と毛先の動きを強調できる仕上がりに。

 

スポンサーリンク

連珠毛

連珠毛の方は髪がデコボコしているので、かさばりやすい人が多いです。

毛の量が多い方がたくさんいるので、ボリュームが更に出やすくなってしまうケースも。

 

髪の長さによってボリュームを抑えたり、あえてボリュームを生かしたスタイル等もオススメです!

毛の質がもろく傷みやすいので、長めにはせずセミショートまでのスタイルが良いと思われます。

 

ベリーショート

髪の傷みが、気にならないベリーショートは一番のオススメスタイル!

かさばりやすい=ボリュームが出しやすいと言うこと。

クセ毛を生かしたカットを選ぶ事でセットも簡単に整いやすくなりますよ。

連珠毛におススメベリーショートスタイル出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000228152/style/L006451983.html?cstt=70

ベッカム風のソリッドモヒカン。

スポーティーで爽やかな印象が男らしいスタイルです。

ムースでもワックスでもセットが簡単。
スタイリング剤の付いた指の間を使ってトップが盛り上がるようにとかすだけ。

連珠毛におススメベリーショートの写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000321967/style/L004461792.html

シンプルを極めたショートスタイル。

ワックスにジェルを混ぜて毛先をうねるようにハネさせたセット。
理数派インテリ風スタイリングも可能に。個性派を目指す方にもおススメです。

連珠毛におススメベリーショートの写真出典元:https://www.beauty-navi.com/style/detail/26910

爽やかな印象が抜群なスポーティーオールバックスタイル。
難しそうに見えて実は簡単にスタイリングができる。

髪を乾かした後手ぐしジェルワックスで、サイドに流すだけ。
オシャレでこなれ感満載なスタイリング。

 

ショート

ベリーショートと違って少し長さが加わる為中途半端になりやすい。
ボリュームが出すぎないようなカットを選ぶのがオススメ。

連珠毛の方はセットで簡単にボリュームが出せます。

なのでレイヤー(段)の入ったスタイルでボリュームを押さえたスタイルを選ぶのがコツ。
なぜならボリュームを出したい部分はセットでいかようにもなれるから。

連珠毛の方はスタイリング剤が馴染みやすくアレンジもしやすいので色々な変化を楽しめますよ。

連珠毛におススメショートの写真出典元:https://home.rasysa.com/sa00589009/style/249735.html?_ga=2.256544075.1725139733.1528009580-198679809.1526564108

ハイレイヤーのウルフカット。
トップを短く切り段差をかなりつける事でボリュームをかなり押さえたスタイルに。

根元や毛先を立ち上げると又違った雰囲気になります。

 

連珠毛におススメショートの写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000046484/style/L006715633.html

ツーブロック入りのクラウドマッシュカット。
サイドのボリュームが無いだけでスッキリとした縦長感に。

ワックス等をもみこむだけでセット完了。
ツヤを出すならジェルを少し加えて色っぽさもアップ。

連珠毛におススメショートの写真 出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000286210/style/L002435203.html

清楚感あふれる黒髪が素敵なスマートマッシュのネオウルフカット。

ハードワックスを馴染ませた指で簡単スタイリング。

ドライ後頭の後ろから前の方にとかすだけでセットができます。
指を少し開いてその指の間に髪の毛を、はさみ前方へセットするスタイル。

 

セミ ショート

連珠毛のセミショートでは、あえてボリュームを生かしたスタイルが素敵!

ショートの長さでボリュームが出すぎると、おさまらないセットも、
セミショートなら丈の長さがある分、縦長感が出るので素敵な仕上がりに。

こちらもレイヤー入りのスタイルで毛先に遊び心を加えて。

連珠毛におススメショートの写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000177477/style/L012089140.html

程よいボリュームが若さを、さりげなく強調。
にわかに流行りだしたマッシュウルフのセミショートスタイル。

ソバージュのようにムースをもみ込んでもワックスで仕上げても。
色々な表情を見せてくれる髪型。

連珠毛におススメショートの写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000286210/style/L006359378.html?cstt=3

ツーブロックとレイヤーを効かせたグランジマッシュ。
若向けなスタイルなのにほのかにセクシーなのがたまらない。

こちらも指でクシャッとスタイリング剤をもみこんで。

連珠毛におススメショートの写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000411124/style/L010046417.html

レイヤー入りのマッシュスタイル。

アーティスティックな感じを目指すならこんなカットも。

こちらもムースやワックスで簡単仕上げのスタイル。

ハードやソフト等で仕上がりが違った雰囲気に。
ソフト系ならフワッとした博士スタイルに。ハード系ならアバンギャルド風にも。

縮毛

縮毛の方は細くて毛の量が多めの方が大半です。
チリチリとした印象が髪をパサつかせて見せる為髪が傷んでるように見えがちに。

できれば縮毛矯正がオススメですが、ある程度短めのカットならスタイリング等で素敵に仕上げる事も。
ストレートヘアに比べてスタイリング剤の馴染みがバツグンに良くカット次第ではセットもカッコよく決まりやすいのが強み。

ベリーショート

縮毛のベリーショートはストレートヘアとほぼ同様。あまり癖を気にせずにカットを選ぶ事が出来ます。

縮毛特有のセットのしやすさも加わり素敵にスタイリングできるのも生かして。

縮毛おススメベリーショートの写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000385287/style/L006796765.html

クラウドマッシュのツーブロックカット。

スッキリと洗練されたスタイルで細身の顔立ちの良さを強調。

頭の大きさ等もこのカットなら小顔でコンパクトに魅せる。

縮毛おススメベリーショートの写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000289907/style/L006302590.html

野性的な危ない香りにクラクラ!ワイルドツーブロックのスパイキーショート。

こちらはグリースで仕上げるとこんな感じに。
もちろんワックスやムースでも似たような仕上げはできます。

ワックスならふんわりとムースならシャープな感じのスタイリングに。

 

縮毛おススメベリーショートの写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000283395/style/L001069231.html

ソフトモヒカンのビジカジ風(ビジネスカジュアル)

ビジネスにもカジュアルにもセットの仕上げで分けられます。

ジェルを揉みこんで立たせた後ハードスプレーで固めるとこの仕上がりに。

ビジネススタイルならサイドに流したり少し寝かせるようにセットするのがポイント。

 

ショート

縮毛のショートスタイルは少し寝かせぎみにセットするのが、ちょっとしたコツ。

フワッと仕上げるよりも少しタイトに寝かせる事で自然なツヤのあるスタイリングに。

セットもスタイリング剤を使って撫で付けるだけで終了。

縮毛おススメショートの写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000051241/style/L001908631.html

前髪部分を少しだけアップにしたモヒカンショート。
カチッと決めたスタイリングの中に抜け感をさりげなくかもし出したセットスタイル。

こちらもスタイリング剤の付いた指で後方から前方にとかすだけ。

 

縮毛におススメショートの写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000264498/style/L009634544.html

ミュージシャン風ボーイズライクなウルフスタイル。

ハードワックスを、もみこみ毛先のみに動きを出して。タイトで無造作に仕上げると、こんな感じに。

ツーブロックも入ってるので毛の量が多い人でもコンパクトに収まります。

 

縮毛におススメショートの写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000209281/style/L002181938.html

大人びた雰囲気にも若々しい印象にもなるツーブロック入りアップバングスタイル。

グリースやワックスを使ってサイドに流すと、このスタイルに。

オールバックにして、大人っぽくガラッとイメージチェンジもできます。

セミショート

縮毛の方がセミショートにするなら縮毛矯正をオススメします。

セットも楽でカットも簡単にカッコ良く決まりますよ。

 

他の毛質ではペッタリして残念な感じになりがちなセットも縮毛ならフサフサでアレンジの、しやすいストレートに。

毛の量が比較的多めでフンワリさせやすい縮毛ならではの強みです。

その個性的なスタイリングで周りの皆と差を付けて。

縮毛におススメセミショートの写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000296708/style/L010050820.html

ビジネスにカジュアルに、TPOに合わせてアレンジできる。

なのにオシャレ感も半端ないモード系のカットスタイル。

手グシでかきあげたような自然派スタイリングは少し濡れている髪にジェルを付けてとかすだけで完了。
前髪が下りて来やすい方は前髪の立ち上がり部分にハードスプレーをかけて仕上げると長持ちしますよ。

縮毛におススメセミショートの写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000233454/style/L002831622.html

スッキリとしているのに遊び心も満載なスマートマッシュのソフトモヒカンカット。

ジェルやグリースを使ってツヤを強調。毛先の動きを大きくする事でオシャレ度が、さらにアップするスタイルです。

縮毛におススメセミショートの写真出典元:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000311468/style/L004107459.html

縮毛矯正が、いかんなく発揮できるスマートマッシュのグラボブカット。
キレイに整ったサラサラストレートヘアを生かし落ち着いた大人の雰囲気になれます。

まとめ

いかがでしょうか。今回は「クセ毛」の種類を4つに分けてオススメスタイルをピックアップしてみました。

 

同じ種類のクセ毛の方でも個人個人でクセの出方に違いがあるので、仕上がりも様々。

日々、そのやっかいなクセ毛と闘っている方でも、ここで習ったポイントを押さえておくだけで、ご自分のしたいカットやスタイリングに大きく一歩前進する事でしょう。

昔と違って現在はありとあらゆるカットやたくさんのスタイリング方法等があふれています。

ちょっとしたコツを、ふまえたカット等でクセ毛が活きることも。

そしてクセ毛にはクセ毛にしかない味があります!

料理で言う所の
「クセのあるものはクセになる」

これは苦手だったはずのクセが、何かのキッカケで好きになると逆に独創的で忘れられない物になるという事を表しています。

長年、美容師をやっていると、これは料理だけで無く髪型にも当てはまる言葉だと日々痛感したりしていました。

本来の個性を、いかんなく発揮できるクセ毛ならではのカットスタイル。

ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)