男女に効く?ロングブレスダイエットで髪の毛が増えて太くなった話

スポーツジムの写真

みなさんこんにちは!

本格的なブームは去ってしまいましたが、『ロングブレスダイエット』というダイエット方が一時期流行っていたのを知っていますか??

 

と~っても深く特殊な呼吸方法を続けると、体脂肪の減少やウエストが細くなったりなどのダイエット効果があるという
美木良介氏が考え出した新しいダイエット方法です。

『美木良介のロングブレスダイエット」という本は2年間で200万部以上売れているので耳にしたことがある人も多いと思います。

 

そのロングブレスダイエット、実は『髪の毛を増やす効果あるのではないか?』という話があるのです。

ダイエットと育毛発毛は何が関係あるの?と不思議ですよね。

でも調べてみると、「本当に髪の毛が増える根拠があった」ので、今回はそんなロングブレスダイエットと増毛、育毛、発毛について紹介させていただきますね。

スポンサーリンク

ロングブレスダイエットで毛が生える??

にわかに信じがたい話…ですが、実際に髪の毛が生えた方がいます。

それはロングブレスダイエットを美木良介氏から直接指導を受けていた升田尚宏アナ。

升田尚宏アナは金スマの特集でロングブレスダイエットを行い体重を12.6kg、ウエストを19.3cmのダイエットに成功した。

その際に

「髪の毛が増え、濃くなった」と美木氏に感謝していて、美木良介氏本人も「美木さん髪の毛が太くなりましたね」と言われるそうです。

 

本当にロングブレスダイエットが増毛、発毛に効果あるのかをーパースカルプ発毛センター阿部正樹センター長に伺ったところ

「育毛増毛と呼吸は大きな関係があります。ストレスを抱えているときは、呼吸は浅く、速くなり、髪に悪い影響を与えるんです。髪の毛は夜10時から深夜2時の間に睡眠をとると最も成長するんです。深い呼吸はそれに近い状況を作り出し、副交感神経の働きを強くさせ、ストレスを和らげ、血行をよくして、育毛増毛を促進してくれるんです。この呼吸法を眠る前にすると、育毛増毛により、効果があります」

このようにおっしゃっています。

どうやら深い呼吸によって副交感神経が優位になることが大切なようですね。

 

本当に髪の毛が増えるの?

このロングブレスダイエットで髪の毛を太くしたり増やす方法。

理論上効果があります。

 

”理論上”というのが、どこか正式な研究機関などでしっかりと調べた訳ではないので言い切ることは出来ませんが、
髪の毛が増える仕組み、発毛の原理を考えると効果がない方がおかしいのです。

 

髪の毛が発毛するのに大切なのは血液

髪の毛が生まれて育つのにとても大切なのが血液。

どれだけ大切かというと、男性型脱毛症(AGA)治療に皮膚科で処方される薬は、抜け毛ホルモンを抑える薬と、もう一つが血管拡張による血流を良くする薬です。

 

髪の毛はタンパク質と亜鉛とか合成されて”毛”になりますが、それら栄養素を運ぶのが血液なのです。

髪の毛にとって血液は絶対に必要なもの。

 

そしてロングブレスダイエットには全身の血流を良くする効果があります。

 

血流が良くなるのを感じよう

ジョギングしている女性の写真

ロングブレスダイエットは深い呼吸です。

ロングブレスダイエットに限らず、本格的な呼吸には血流を良くする効果があります。

 

実際に感じてもらった方が早いですね。

試しに、と~っても深い深呼吸をしてみてください。

 

正しい深呼吸のスタートは「吐くこと」です。

呼吸で「吸うこと」を意識する人が多いですが、本当に大切なのは「吐くこと」

 

体から息がなくなって力をぬけば勝手に空気は肺に入ってきます。

 

まずはとにかく全力で息を吐ききります。

肺だけでなくお腹にも力を入れて体の中の空気を完全い出しきるように。

吐ききったら何秒か数え

そして力を抜きます。すると空気が自然に入ってきます。

そしてその「吐ききる」「力を抜いて空気を取り込む」という動作を5~10回真剣にやってみてください。

 

すると、手やお腹、足など体が熱くなるのを感じると思います。

体が熱くなっているのは血がめぐっている証拠。

 

呼吸だけで血液の流れを良くすることもできるのです。

スポンサーリンク

副交感神経が優位に

ヨガをしている女性の写真

興奮している時に働くのが交感神経。体をスムーズに動かすことができますが、ストレスが溜まりやすいです。

逆に寝る前などリラックしている時に働くのが副交感神経。

 

発毛センターの阿部正樹氏は、深呼吸には副交感神経が働き、その結果血流が良くなると説明していますが、
私はそれ以外にも、筋肉の運動が関わっていると思います。

 

本当にしっかりした深呼吸は、人間の体感部分にあたるインナーマッスルを使って呼吸します。

インナーマッスルは意識しないとなかなか鍛えられない筋肉。

 

普段つかわない筋肉を意識的に動かすことで、血の巡りを良くしている効果もあるのでは。と考えることもできます。

 

どんなに寒い真冬でも、スクワットを100回や長時間運動すると体がポカポカしてきます。

それは筋肉の運動によって体内で摩擦が起こり、発熱し、血液が温められていることで起きるのです。

 

深呼吸は特に腹部のインナーマッスルを使います。

筋肉の運動によって副交感神経だけでなく血の巡りを良くする効果があるのです。

 

まとめ

私個人の感想ですが、ロングブレスダイエットは太極拳に似た健康方ではないかな。と思っています。

太極拳も同じように呼吸を大切にし、ゆっくりと体を動かす歴史ある健康法。

 

ロングブレスダイエットはさらにみなさんに受け入れられやすい形で消化したものではないか?と感じます。

もちろん全く違うかもしれませんけどね(笑)

 

血の巡りをよくすることで臓器の活動を活発化させ、新陳代謝を良くする目的で生み出されたロングブレスダイエット。

全身の血流が改善されることで、頭皮への血液量も多くなります。

 

その結果髪の毛として育つための栄養がたくさん運ばれることを考えると
ロングブレスダイエットで毛が増えたり太くなったりすることもうなずけるのです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です