【2018年最新版】長さ別おすすめメッシュカラーヘアスタイル集

髪をまとめたメッシュカラーの女性の写真

オシャレな女性に大人気のメッシュカラー。

メッシュを入れれば、どんなヘアスタイルも立体的に仕上がり、オシャレ度も格段にアップさせることができますよ!

 

今回は、2018年度版として、髪の毛の長さ別にメッシュカラーのデザイン集を用意したので参考にしてください!

スポンサーリンク

「メッシュカラー」とは?


出典:https://www.pinterest.jp/pin/574912708673630138/

「メッシュカラー」とは、髪全体に対し、筋のように色味を入れるカラーリングのことです。

 

「ハイライト・ローライト」という言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。「ハイライト・ローライト」もメッシュカラーの一種です。

人気のメッシュカラー「ハイライト・ローライト」の2つの違いは「カラーのトーン」。

ベースカラーよりも明るい色味のカラーを入れる場合を「ハイライト」。

ベースカラーよりも暗い色みのカラーを入れるメッシュとして入れる場合を「ローライト」と言います。

ベースの茶色い髪の毛の写真

例えば、この写真のような茶色い髪の毛に

ハイライトの髪の毛

このように明るい筋が入るのをハイライト。

ローライトの髪の毛

このように暗い筋が入ることをローライトと言います。それぞれ分かりやすく太くしてありますが、普通はもっと細いです。

ローライトとハイライト

このようにハイライトとローライト両方入れたデザインもあります。

ヘアカタログによく登場するのは、ブリーチを使った細いハイライトが多いですね。

「自分で染めるのは難しそう…」という人は、美容室に行くのも、一時的にメッシュを楽しめるカラーチョークを使ってみるのもおすすめです。

今まで挑戦できなかったカラーに「メッシュカラー」でチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

 

メッシュカラーのメリット

「ハイライト・ローライト」といったメッシュカラーには、髪全体に立体感を与えることができるだけでなく、

  • ヘアカラーにオリジナリティー、個性を出せる
  • 黒髪が伸びでも影響しにくい
  • セルフでやった場合もムラになりにくい

などのメリットがあります。

 

メッシュカラーのデメリット

メッシュカラーで気を付けなければいけないのが、ブリーチを使ったハイライトのメッシュカラーです。

細いとはいえ、ブリーチを使うので、その後のパーマ、縮毛矯正には十分注意を払いましょう。

必ず担当する美容師に「ブリーチでメッシュからーしてあります」と伝えるといいですね。

 

インターネットを見ていると、「メッシュカラーはブリーチじゃないから痛みもない、パーマもかけれる」という情報を時々見かけますが、
これは全くの嘘なので気を付けてください。

 

ブリーチでメッシュカラーをした部分には十分なヘアケアが必要です。

 

メッシュカラーを楽しむ!ショートヘア編

ショートヘアはメッシュカラーを楽しむのにぴったりのスタイルです。

動きが出やすい、目立ちやすいと、奇抜な髪色にもメッシュなら挑戦することができるはず!

個性あふれるショートヘアにチャレンジしてみてくださいね。

 

・さりげないメッシュで抜け感を演出


出典:https://www.pinterest.jp/pin/629800329115019889/

黒髪をベースにメッシュカラーを入れれば、さりげない抜け感を表現することができます。

メッシュでつくることもできますし、インナーカラーとして内側をブリーチすることでもできます。

 

表面が染まっていないので髪が伸びてきても染め直しを急ぐ心配もなし!

黒髪清楚のふんわりショートをオシャレでモードな印象に変えてみてはいかがでしょうか。

 

 

ローライトでスタイリッシュにキメる!


出典:https://www.pinterest.jp/pin/687643436825326656/

ハイトーンなベースカラーに暗い髪色を筋状で入れるローライトメッシュカラー。

ローライトを入れることで、クールでスタイリッシュなヘアスタイルができあがります。

ショートヘアのカッコよさを活かしたい時は、ショートストレート×ローライトメッシュにチャレンジしてみましょう。

 

一度髪の毛全体を明るくして、暗い色をグラデーションカラーで染めるとこのような色になります。

 

個性重視!カラフルメッシュスタイル


出典:https://www.pinterest.jp/pin/438115869981077459/

みんなと差をつける「個性あふれるヘアスタイルに挑戦したい!」という時は、カラフルなメッシュカラーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

暗めのベースカラーにゴールド・グリーン・パープルのメッシュを入れれば、オシャレ最上級のヘアスタイルができあがります。

 

ヘアカラーでなくても、カラーチョークなら多色を入れやすいですよ!

 

スポンサーリンク

 

メッシュカラーを楽しむ!ミディアム編

メッシュを入れたミディアムヘアは、結ばないでおろしても楽しめる長さです。

カラーもヘアアレンジもミディアムヘアで楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

カジュアルコーデにメッシュが映える!


出典:https://www.pinterest.jp/pin/613826624185145507/

ベースカラーが暗くても、ハイトーンなメッシュカラーを入れれば、カジュアルなヘアスタイルができあがります。

メッシュが多いほどカジュアルさはアップ!1つに結ぶだけの簡単ヘアアレンジもオシャレに仕上げることができますよ!

 

ローライトでつくるキュートスタイル


出典:https://www.pinterest.jp/pin/606930487257297105/

ベースカラーよりも暗めのトーンを入れるローライト。

前髪を下ろしたふんわりパーマスタイルにさりげなくローライトを入れれば、立体的なフェミニンヘアができあがります。

ベースカラーは維持しながら、髪のトーンをさりげなく暗くしたい時にもおすすめです。

 

ローライトはベースの髪の毛が明るければ明るいほど目立つようになります。

いつもの茶髪に飽きた時に挑戦してみてくださいね。

 

ざっくりアレンジもオシャレ度抜群!


出典:https://www.pinterest.jp/pin/754915956258245486/

メッシュカラーを入れれば、簡単アレンジもとってもオシャレに仕上がります。

「作り込んだヘアアレンジは苦手」という方は、メッシュカラーでお好みの色味を入れて、ゴムで結ぶだけの簡単ヘアを楽しんでみてくださいね。

 

一色のヘアカラーで結んだだけよりも、勝手に立体感が出てくれる便利なヘアカラーです。

 

カラーチョークで遊ぶのも良し!


出典:https://www.pinterest.jp/pin/472878029614037348/

カラフルなメッシュカラーにチャレンジしたい時はカラーチョークに挑戦してみましょう。

カラーチョークを使えば、いつでも簡単にメッシュカラーを楽しめます。

パーマスタイルにカラフルなメッシュを入れれば、フェスにもぴったりの個性派ヘアスタイルができあがります。

カラフルにキレイな色を出したいのであれば、ベースの髪の毛を明るくしておきましょう!

 

メッシュカラーを楽しむ!ロング編

長い髪にメッシュを入れれば、外国人風ヘアスタイルを楽しむことができます。

透明感・立体感のある憧れのヘアカラーにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

ブラウンベースのハイトーンメッシュ


出典:https://www.pinterest.jp/pin/733242383055381540/

ブラウンベースの髪色に、ハイトーンカラーを入れたメッシュスタイル。

メッシュを入れたい部分にブリーチをして、ブラウンカラーをプラスしています。立体感・ゴージャス感のあるヘアスタイルです。

 

透明感を強く出したい場合は、ブリーチの回数を増やして色を抜きましょう。

 

透明感のあるメッシュスタイルを目指すなら「アッシュグレー」をチョイス


出典:https://www.pinterest.jp/pin/835488168343374399/

落ち着いた印象を与えつつ、個性・透明感を出すことのできるメッシュスタイルが「アッシュグレー」です。

アッシュグレーは、幅広い世代に人気のカラー。暗いベースでも透き通った質感を出すことができます。

メッシュでも派手すぎないスタイルを求めるなら「アッシュグレー」をチョイスしてみてくださいね。

 

無彩色と呼ばれる灰色も、ブリーチでしっかりと抜くことでキレイに発色しますよ。

ただし!ブリーチの回数が足りないと、グレーではなく黄色っぽい仕上がりになるので、担当美容師とよく相談しましょう!

 

メッシュ+カラーチョークの個性派スタイル


出典:https://www.pinterest.jp/pin/558587160017893520/

高い位置で結ぶだけのポニーテールスタイル。簡単ヘアアレンジもメッシュがあれば、オシャレ度抜群です。

ハイトーンカラーメッシュにカラーチョークでブルーやオレンジもプラスすれば、ポップな印象を高めることができますよ!イベントにもおすすめです。

 

まとめ

「明るい髪色に挑戦したいけど、奇抜な印象にはしたくない・プリンが気にならないヘアカラーにしたい」

そんな人にメッシュカラーはおすすめです。

トレンドのヘアカラーにチャレンジするのも、赤・青・緑などの個性あふれるヘアカラーにチャレンジするのも良し!オシャレ度抜群のメッシュカラーをあなたも楽しんでみてくださいね!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)