朝シャンプーと夜シャンプーどっちが良いの?髪や頭皮へのメリットとデメリット

朝起きたばかりの女性の写真

こんにちは!突然ですが皆さんは朝シャン派?夜シャン派ですか?

 

お風呂やシャワーを浴びるタイミングで変わると思いますが、ほとんどの人が夜シャン派ですかね。(私は夜です!)

 

夜洗う人が多いと言っても、朝入浴してその時に一緒に洗う!という人もいらっしゃいます。

 

そこで今回は朝シャンプーする、夜シャンプーするのは一体どっちの方が髪の毛や頭皮に良いの?そしてそれぞれのメリットやデメリットについて紹介させていただきますね。

スポンサーリンク

朝シャン夜シャン

朝シャンプーした方がいい。夜シャンプーした方がいいと分かれるところですが、実はお互いにメリットとデメリットがあります。

それぞれの良い所悪い所、そして生活リズムに合わせて決めてあげると良いと思います。

 

夜シャンプー

日本人のほとんどが夜シャンプー派です。夜に入浴するので、そのまま一緒に洗ってしまう。という方が多いようですね。

では夜のシャンプーのメリットやデメリットはどんなことがあるのかを見ていきましょう。

 

メリット

・スタイリング剤や汚れを残さないで寝ることが出来る

「スタイリング剤がしっかりと付いた髪の毛やホコリ、汚れが髪に残ったまま布団に入りたくない!」という方は多いです。

汚れている感じがするとリラックスできないですもんね。

 

枕がが汚れる。顔にスタイリング剤が付くのがイヤなどなど色々あるとは思いますが、夜洗うことでキレイな状態で寝ることが出来ます。

 

・朝時間を作れる

朝に洗って朝乾かす人は、入浴時間+ドライヤーの時間分早起きする必要があります。

夜洗う人は寝る前に乾かしておけますし、朝まで水気が残っているということはほとんどないのでその分時間に余裕があります。

 

デメリット

・乾かし方がいい加減だと朝が大変になることも

髪の毛は濡れているとダメージを受けやすくなります。ドライヤーでの乾かし方が甘く、水気が残ったまま寝てしまうと枕に髪の毛がこすれて、朝起きたら爆発ヘアー…なんてことも起きます。

髪の毛がバサバサになってしまうと、朝直すために時間とれらることになってしまいます。

 

朝シャンプー

お話を聞かぎり、全体の1割ほどが朝シャン派ですね。

夜全く洗わずに、朝入浴した時に一緒に洗う。という洗い方。

朝スッキリ目覚めらるので健康的ですね。

 

メリット

・朝のスタイリングが上手く行く

美容室で仕上げた状態と、終わって一日経って朝起きた髪の毛だと雰囲気に違いがありますよね。

やっぱり美容室でやった時の髪が良い感じ…

 

これは仕上げをした人の技術力の違いもありますが、もう一つ、シャンプーしたばかりということも重要なのです。

 

シャンプーをすると髪の毛や頭皮の余分な油分が洗い流されて軽い質感になります。

それに濡らすことで寝癖なども全てリセットされるので、同じようにスタイリングしても仕上げに差が出るのです。

 

カットをする前にシャンプーを先にする美容室が多いですが、それはきり上がりを確認してもらうときにまとまりがよくなるという理由もあります。

 

・髪が少し濡れていても傷みにくい

髪の毛が濡れていたまま寝てはいけない理由は、「寝ている最中に枕でこすれるから」です。

髪の毛がぬれているだけなら全く問題はありません。

 

ドライヤーの乾かしが少し甘かったからと言っても、朝起きてから枕で髪の毛がこすれることはないので極端に傷んだりすることはありません。

 

細かい水分は自然乾燥で消えていきます。

 

デメリット

・スタイリング剤を付ける場合は頭皮環境に良くない可能性あり

ワックス、ヘアスプレーなどをスタイリングの際に使う方は多いと思いますが、頭皮に残ったままや、髪の毛から顔に付いたりした状態が続くことは皮膚に良くありません。

皮脂は元々人間が持っている油成分ですが、人工的に作られたワックスなどは違います。

 

出来る限り落としてから寝ることをおススメします。

 

・朝早起きする必要がある

朝シャンプーをする方は、髪を洗う時間と乾かす時間をつくるためにその分早く起きる必要があります。

ショートなら5~10分 ロングなら10分~ドライヤーの時間を作る必要がありますし、+頭を洗う時間がかかります。

 

朝強い人ならいいと思いますが弱い人にとっては大変ですね。

スポンサーリンク

どっちがいいの?

それぞれのメリットやデメリットが分かったところで、「じゃどっちがいいの?」ということなのですが、どちらが良いのかは何を優先させるのかで変わってきます。

 

例えば頭皮の環境を良い状態でいたい。朝はゆっくり寝ていたい。というのであれば夜シャンプーですし、
夜どうしても乾かすのが大変。朝のスタイリングを重視したい。というのであれば朝シャンプーの方がオススメです。

 

朝シャンプーも夜シャンプーもそれぞれ良い所と悪い所があります。どっちが良いという選び方ではなく、自分にはどっちが合っているのか。で決めてあげると良いと思います。

 

 

お互いのデメリットはカバーできる

朝シャンプーするのも夜シャンプーするのもお互いにデメリットはありますが、それぞれをカバーすることはできます。

 

例えば夜シャンプーする人の場合、朝は寝癖がついてしまいます。

もし寝癖が付いてしまっても濡らせば寝癖はリセットさせるので、霧吹きで濡らしたり、髪を一度濡らしてしまえば朝洗った時と同じようになります。

 

 

そして朝シャンプーする人も、夜汚れたままだと頭皮環境に良くないので、枕に使うタオルを毎日変えることで清潔さはキープできます。

(ベッタリスタイリング剤が付いているのなら洗った方が良いですけどね)

 

まとめ

夜シャンプー朝シャンプーどちらが良いということはありません。その人の生活リズムにあっている方法で洗いましょう。

子供のころからの習慣。なども人それぞれ違うと思います。

 

お互いのデメリットの部分い耐えることができるかどうか。だと選びやすいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です