カット

あなたに似合う前髪の選び方 プロが教える骨格別おススメバング

投稿日:

前髪を切る女性

「どんな前髪が似合うかわからない!」
「分け目がどこがいいのか分からない!」
「切るか伸ばすか悩む!」

などなど

顔回りの印象で、全体の7割が決まると言われるほど前髪は大切な部分。

それだけに前髪の形に悩む女性は多くいます。

 

そこで今回は、美容師の知識を活かして「あなたの骨格ごとにどんな前髪が似合うのか」を紹介します。

 

これからの前髪選びにぜひ参考にしてください。

※このページで出てくる「バング」とは、bangs「前髪」という意味です。

 

スポンサーリンク

前髪を切る?前髪を切らない?

前髪の短い女性

前髪を考える時にまず一番大切なのが、前髪を切って作るか、伸ばして流すかですよね。

 

前髪を作るか作らないかで印象は大きく違います。

 

前髪を切った印象

前髪を作ってある女性画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130036458028/

前髪を作った印象は、「カワイイ」「若々しい」印象になります。

顔がハッキリと見えるので、相手に自分がどんな印象なのか。が伝わりやすくなります。

 

眉上前髪画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/603834262519498249/

この写真のようにさらに短くした眉上バングなら、「カワイイ」以外にも「元気」「ボーイッシュ」な印象になります。

 

前髪を伸ばした印象

前髪の長い女性画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130036458058/

前髪を長く伸ばすと、作った人に比べて「大人っぽい」「キレイな」「落ち着いた」印象になります。

 

顔回り(フェイスライン)にかかる髪の毛が多いので、「出しすぎない」シルエットが大人っぽさの秘密です。

 

分け目は右左どっち?

「自分に似合う分け目が右か左かわからない!」と迷ってしまう人はたくさん。

そこで、「似合いやすい」「あなたに合った」選び方、分け目を決めるポイントを紹介します。

 

分け目を決める主なポイントは

  • 自然に流れる方
  • 自信のある目の方
  • 位置の高いほうの目がある方
  • つむじの巻き方

です。

 

自然に流れる向きで分ける

髪の毛には必ず「毛流れ」があります。

ただまっすぐ生えているのではなく、左右どちらかに流れやすい向きがあるのです。

 

前髪もこの「毛流れ」に合わせて決めるとスタイリングが楽になります。

毛流れを調べるには、シャンプーが終わって乾かすときに、軽く真正面にとかしたあと、ドライヤーを真上からあてて乾かします。

この時にブローやアイロンなどを使わず、できるだけ自然に乾かします。

 

すると左右どちらかに流れやすい毛流れができるので、流れる起点となる部分が分け目になります。

 

自信のある目で分ける

目のイラスト

人間の顔は、よく見ると左右対称ではありません。

目の大きさ、形、二重の大きさ、目じりの形など、ほんの少しずつ違うのです。

 

そこでおススメなのが、自分が「形がキレイ」だと思う側の目の方で分け目をつくること。

「自身のある方の目」ですね。

 

分け目というのは、人から見たときに自然に視線が向かいます。

見られたときに、相手の視線を自身のある目の方に向けることで印象をよくするというテクニックです。

 

位置の高い目のほうで分ける

顔のパーツの位置確認イラスト

目の形と同じですが、人間の目の高さは左右微妙に違います。

左右をよく見比べたときに、位置の高い目のほうで分けると同じように印象が良くなります。

 

目立つ方の目でわけるので、視線が目元に行きやすく、目力をアップさせることができます。

 

つむじの巻き方

人の毛流れを決めるのに「つむじの向き」も大きく関係します。

つむじが右巻きなのか左巻きなのかで、髪全体の毛流れを見ることができます。

 

たとえば右巻きのつむじの場合は、髪の毛も大きく右巻きになっていることが多いので、左分け目にすると自然な毛流れに。

逆に左巻きのつむじなら右分け目が自然です。

 

つむじは2つ以上ある方もいますし、顔回りだけ逆向きの毛流れになっている方もいます。

絶対に当てはまるものではないのですが、1つのパターンとして覚えておくと便利ですよ。

 

顔の形別似合わせ前髪

前髪はその時の流行で決めるのもいい方法です。

しかし、一人ひとりの顔の形、骨格に合わせた前髪を基準に考えることで、より似合いやすい前髪にすることができます。

 

大切な基本は、理想である卵型に近づけるということ。

 

顔の骨格で、卵型に足りない部分を補うように作るとキレイなバランスになります。

 

卵型の人

 

卵型おススメ前髪画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130036503380/

卵型の顔の人は「理想形」とも言われる骨格です。

ベースになる顔の骨格バランスがいいので、いろいろなタイプの前髪が似合います。

卵型骨格と補正ライン

コチラがバランスをとるための補正ライン。元々バランスが良いのでカバーする必要はありません。

 

「自分にしかできない」眉上おでこ出しバングのように個性派前髪に挑戦しても良し。

シンプルに毛先を巻いたカール前髪も似合います。

 

 

丸顔の人

丸顔おススメ前髪画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/620089442414429744/

丸顔タイプの女性は、「横」のシルエットが強いので、卵型に近づけるためには「縦」の効果をプラスするようにしましょう。

丸形骨格と補正ライン

コチラが骨格の補正ライン。

 

センターパートや、分け目を大きくしておでこを見せたり。

前髪の幅も狭くすることで「縦」のシルエットを強調させることができます。

 

前髪ではありませんが、髪型のトップにボリュームを出してもバランスが良くなります。

 

逆に、前髪の幅を広くしたり、厚め、重めのパッツン前髪にしてしまうと「横」のシルエットがさらに強くなってしまうので気を付けましょう。

 

顔回りを隠すように作ると輪郭もカバーできます。

 

面長の人

面長おススメ前髪画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130036507553/

男性も女性も、日本人に特に多いのが面長さんです。

面長の人は「縦」のシルエット効果が強いので、できるだけ「横」を強調できるバランスにするようにしましょう。

面長骨格と補正ライン

コチラが面長さんの補正ライン。

 

例えば、重めパッツン前髪で、強い横のワンポイントを加えたり、前髪の幅を広くすることで顔のバランスが整います。

 

逆に、大きな分け目で分けたり、センター分け、トップにボリュームを出すなどをしてしまうと、さらに「縦」のシルエットが強くなるので気を付けましょう。

 

逆三角形の人

逆三角形おススメ前髪画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130036507469/

あごの引き締まった逆三角形の人は、丸顔さんと同じように「縦」のシルエットを強調するとバランスが良くなります。

「ひし形◇」をイメージすると分かりやすいですね。

逆三角形骨格と補正ライン

このイラストの補正ラインの◇のイメージです。

 

分け目ですこしおでこを見せたり、薄めの前髪で縦のシルエットをプラスします。

 

自然な似合わせを目指すのであれば、逆三角形の「角」になる部分を強調させないように、横に広いシルエットに気を付けましょう。

 

ベース型の人

ベース型おススメ前髪画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130036507488/

ベース型の人も逆三角形の人のように「ひし形」シルエットを意識することで理想の卵型に近づけることができます。

ベース型骨格と補正ライン

コチラが補正ライン。

フェイスラインを◇で見せて骨格バランスを整えます。

 

そのためには「エラ」や輪郭を髪型でカバーすることが大切。

顔回りをカバーすることで、◇の下の▽シルエットを作ります。

 

そしてすこしおでこが見えるように分け目を作って「縦」シルエットをプラス。

これでひし形に近づけることができます。

 

おでこが狭い人

おでこが狭い人は、前髪の厚みを増やすように作るとバランスがよくなります。

前髪の幅

 

例えばこのイラストの△の部分のような位置で前髪を作っていたとしたら、

前髪の幅厚め

 

このイラストのように、少し奥から前髪を作って厚みを作ります。

おでこに奥行きができるので、広く見せることができます。

 

おでこを見せるのに抵抗がなければ、シースルーバングやかきあげ前髪にして、顔回りに「縦」シルエットをプラスしてもバランスが良くなります。

 

 

あえてコンプレックスを強調して個性派にする方法もあり

今紹介させていただいたのはあくまで、似合わせの黄金比。

コンプレックスをカバーしつつバランスの取れた前髪にする方法です。

 

しかし、自分のコンプレックスをあえて強調し、個性的な前髪にするのも1つのデザインです。

 

丸顔さんなら幅広前髪にして、まるみのある可愛さを強調。

面長さんならおでこを少しだして明るい雰囲気に。

ひし形さんなら前髪を重くしてよりシャープな感じに。

ベース型なら顔をあえて出して個性派に。

 

理想とされる卵型にはできない、自分だけのオリジナルを楽しむこともできますよ。

 

スポンサーリンク

変化をつけて楽しむ前髪サンプル集

シンプル毛先巻きバング

前髪カール画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/772859986028875610/

とっても簡単でシンプルな前髪アレンジ。

毛先をストレートアイロンで軽く巻くだけ。

 

手首をひねるようにストレートアイロンを使うと、毛先に自然なカールを作れます。

コテで作る人はヤケドに注意です!

作り方はコチラを参考にしてください。

 

 

目力アップななめバング

ななめ前髪画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/775111785838955061/

 

ななめバングは、おでこをチラ見せ&目元で流すことで目力アップ効果があります。

分け目とは逆側を少しだけ長めにすることで、流れやすい自然なななめ前髪が作れます。

 

サイドの髪と自然につなげたい人にもおススメです。

 

ショートにおススメアシメバング

アシメバング画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130036505208/

「ななめバング」と似ていますが、ショートへにおススメなのが左右非対称のアシンメトリー。

 

左右の形を合わせずに切るアシメカットなので、ショートヘアと組み合わせると一気にオシャレ感がアップします。

分け目側を短くするとバランスを取りやすいですよ。

 

個性派眉上バング

眉上バング画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/534591418254675806/

おでこも眉毛も見せる個性派前髪です。

明るく元気な印象に。スッキリした前髪でカジュアルな服装にも合います。

 

ストレートアイロンでクセを伸ばすとまとまりやすくなりますよ。

 

目にかかってジャマになりにくいのも魅力ですね。

 

ミステリアスなパッツン前髪

パッツン前髪画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/682084306047561330/

横幅も広く取り、あえて重ために作った少しミステリアスな雰囲気の前髪も個性的。

日本人に多い面長タイプにも合いやすく、目にかかりにくいので邪魔になりにくいです。

 

ストレートアイロンでクセを均一に整えるとバランスが良くなります。

 

あえて長めのうざバング

うざバング画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130036458099/

あえて目の下で切った中途半端前髪。

周りと一緒になりたくない!という方にはおススメです。

 

伸ばしかけでもまとめずに、あえて下ろしても可愛いですね。

ただし、ちょっと邪魔になりやすいかも?

 

薄めがカワイイシースルーバング

シースルーバング画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130036503357/

うすめに分けた前髪で、うっすらおでこが見えるシースルーバング。

重ために前髪に飽きてしまった人にはおススメ。

 

前髪をすいて軽くするのではなく、厚みを薄くするので自然になじみます。

 

美容師さんにお願いするのが一番いいですが、セルフカットするときはコチラを参考にしてください。

 

 

大人かきあげバング

かきあげ前髪画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130036508141/

かきあげ前髪の魅力はなんといっても、大人っぽい女性の雰囲気。

落ちてくる前髪をあえてかきあげることで、大人っぽさが一気に高まります。

 

男性もこのしぐさに弱い人が多いので、誰かにアピールしたいときにもおススメです。

 

コテやホットカーラーを使って前髪を外巻きに巻くと作れます。

仕事などで落ちてジャマになるときはヘアピンでとめるとスッキリします。

 

まとめ

今回は顔の骨格ごとに似合いやすい前髪の形を承知いたしました。

 

バランスをとるのに一番のポイントは卵型に近づけるようにするということ。

そのためには、前髪や顔回りをひし形◇にするようなイメージでつくりましょう。

 

ただ、バランスのいい前髪だけにこだわりすぎてしまうと、流行も追えませんしレパートリーも少なくなります。

 

バランスのとりかたを参考にしつつ、好みも取り入れていくとより前髪を楽しむことができますよ。

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

マタク

MatakuHair管理人 美容師歴:16年。現役美容師。 都内3店舗、横浜1店舗、新潟2店舗を経験。現在地元にて現役美容師を続けています。 メンズ、20~40代女性、キッズなど幅広い年齢層から評価をいただいています。 得意技術は縮毛矯正やヘアカラー、カットなど。 髪質に合わせてスタイル、薬剤を提案させていただきます。

-カット
-,

Copyright© MatakuHair , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.