ノーシャンプーを1週間使ってみた かゆみやフケ ベタつきは?

4人の髪の毛の長い女性の写真

こんにちは!これから流行するかもしれないノーシャンプー。

実際にi一週間毎日使い、自分自身の頭を使って洗い上がりや使用感などを確かめてみました!

 

「ノーシャンプー気になってはいるけど泡立たなくて大丈夫?」
「ノーシャンプーで汚れはちゃんと落ちるの?
「油っぽいイメージだけどベタベタしないのかな?」
フケやかゆみは起きないの?」

などを1週間使ってみて調べてみたので、「使うかどうか迷っている…」という方はぜひとも参考にしてみてください!

スポンサーリンク

ノーシャンプーを実際に使ってみた

ラクエムラヴォンのシャンプーの写真

今回使うノーシャンプーは、代表的存在ともいえる、ロレアルパリから発売されているラクレムラヴォンクレンジングクリームというものを使いました。

今までのシャンプーというのは、髪の毛につけて泡立てて洗っていましたよね。

しかし新しく登場したノーシャンプーというのは、泡をたてずにまるでメイク落としのクレンジングクリームのように使い頭皮の脂や髪の毛の汚れを落とすシャンプーです。

 

シャンプーが泡立つのは、泡立つよな界面活性剤が入っているせい。

しかしノーシャンプーには従来のシャンプーとは違う、泡の立たない界面活性剤が入っているのでクリーム状なのです。

 

初め私は勘違いして、「泡立たないなら界面活性剤が入っていないの?」と思いましたがどうやら違ったようです。

ロレアルパリ公式の方にも確認を取ってあります。

 

私「ノーシャンプー ラクレム ラヴォンについて質問させてください。
普通シャンプーには界面活性剤と呼ばれる脂や汚れを落とす成分が入っていますが、ラクレムラヴォンクレンジングクリームには界面活性剤のようなものは入っていないのでしょうか?
もし入っていないとしたらどのような成分の効果で汚れを落とすことができるのでしょうか?

お忙しい中恐縮ですが、どうかよろしくお願いいたします。

このような質問をしたところ

ロレアルパリ様
「このたびはエクストラオーディナリー オイル ラ クレム ラヴォン クレンジング クリームに関心をお持ちいただき誠にありがとうございます。
エクストラオーディナリー オイル ラ クレム ラヴォン クレンジング クリームには界面活性剤が含まれております。
またそれ以外にも、サンフラワーオイルというクレンジングオイルが配合されており、優しい感覚でしっかりと洗い上げる製品でございます。」

との回答をいただきました。

油性成分と界面活性剤の力でしっかり汚れを落とすことできるようですね。

 

フケやかゆみ ベタベタしないのか使って確認

論より証拠。実際に髪の毛に使って使用感を確かめるのが一番分かりやすいですね。

ノーシャンプー使用期間は1週間。

毎日ノーシャンプーで洗って汚れが残らないか、フケは出てこないか、ベタベタしてこないかなどを確認します。

私は毎日ワックスやスプレーなどのヘアスタイリング剤を使います。

使っていてどんどんベタベタしてくるようなら、ワックスなど汚れが落ちない。
もしくは頭皮の脂汚れが取れていないということになります。

ノーシャンプーで洗う前の写真

普段はこの写真のような状態。

ヘアワックスもスプレーもするので、汚れがしっかり落ちないシャンプーならあっという間にベタつきが出て決ます。

そして現在フケやかゆみもない状態なので、ノーシャンプーでフケがでるようなら簡単に確認できる状態です。

ノーシャンプーで洗った直後の写真

コチラが一度ノーシャンプーで洗った状態。

ノーシャンプーで洗って乾かした後の写真

コチラが乾かした状態です。初めて洗った状態ではかゆみもフケもありません。

ワックスやスプレーの汚れもしっかり落ちていますね。

この髪の毛からスタートしていきます。

 

1日目

ノーシャンプーで洗った翌日の髪の毛の写真 ノーシャンプーで洗った翌日の髪の毛の写真

こちらは前日にノーシャンプーで洗った髪の毛の、翌朝の状態です。

時間が経ってもかゆみやフケもありません。

ノーシャンプーの中にはコンディショニング成分がたくさん入っているので、髪の毛がいつものシャンプーよりも保湿されていて、寝癖が付きにくかったです。

4日目

ノーシャンプーで洗い続けて4日後の髪の毛の写真 ノーシャンプーで洗い続けて4日後の髪の毛の写真

こちらはノーシャンプーで洗い続けて4日目の状態。

髪の毛にフケやかゆみはありません。今まで通り毎日ワックスやスプレーを使っていますが、汚れが残っている感じもしないので、しっかり落ちているようですね。

いまだに髪の毛はしっかり保湿されています。

 

7日目

ノーシャンプーで洗い続けて一週間後の髪の毛の写真 ノーシャンプーで洗い続けて一週間後の髪の毛の写真

コチラはノーシャンプーで毎日洗い続けて1週間経った髪の毛の写真。

洗った初日と同じようにフケも出ていませんしカユミもありません。

一週間経ってからもワックスが残っている感じがしないので、1回1回しっかり汚れを落とせている。と判断してよさそうですね。

 

今回使ったノーシャンプー

コチラが今回使ったノーシャンプー。

ラクレムラヴォンシリーズのしっとりタイプです。

ラクレムラヴォンクレンジングクリームにはいくつか種類がありますが、その最もベーシックタイプです。

 

スポンサーリンク

使って感じた注意点

1週間実際にノーシャンプーを使ってみて感じた、使う上での注意点というのを紹介します。

 

かゆみやフケは人それぞれ

私の場合、ノーシャンプー、ラクレムラヴォンを使っても全くかゆみは出ませんでした。

私自身かゆみは出やすい体質で、乾燥しやすいシャンプーを使うとすぐにかゆくなります。

ノーシャンプーは油性成分で汚れを落とすので、シリコンで保湿されてかゆみは出なかったようですね。

 

ただ、かゆみが出る出ないは本当に個人差だと思います。

私より皮膚がデリケートだったり、何らかのアレルギーに反応してしまう人はもしかしたらカユミが出てしまうことも考えられるので、
使っていて異常を感じたらすぐに止めましょう。

 

フケも同様です。

フケには大きく分けて2種類あり、乾燥が原因のものと、細菌などが原因の油性フケとがあります。

ノーシャンプーは保湿力が高いので、乾燥性のフケは出にくくなると思いますが、油性フケの場合は悪化することも考えられるので、
異常を感じたらすぐに中止し、皮膚科でキチンと見てもらいましょう。

 

もちろん開発元のロレアルパリさんは安全を確認したうえで発売していると思いますが、何を使うにしても注意するに越したことありません。

 

しっかり流す必要がある成分

ノーシャンプー、ラクエムラヴォンの中には「第4級界面活性剤」というコンディショニング能力の強い洗浄成分が入っています。

この特徴的な界面活性剤のおかげでクレンジングクリームのような使い方ができるのですが、この第4級界面活性剤は普通コンディショナーやトリートメントに使われる成分で、とにかくしっかり流さないと皮膚に残りやすい成分です。

具体的には
・ベヘントリモニウムメトサルフェート
・ベヘントリモニウムクロリド
・セトリモニウムクロリド
この3つの成分です。

特にベヘントリモニウムクロリドは皮膚への影響が懸念される成分でもあるので、とにかくしっかり流して使う。ということを徹底しましょう。

どんなにたくさん流してもコンディショニング成分は髪の毛に残るので安心してください。

 

まとめ

実際にノーシャンプーを使ってみて、フケやかゆみ、べたつきなどは起きませんでした。

もちろんノーシャンプーにも種類があるので、全てが同じ。という訳ではないと思いますが、私の使ったラクレムラヴォンは大丈夫でした。

 

たった1回のシャンプーで、クレンジング+コンディショナー+トリートメントが全部できるシャンプー。

「付けたり流したりが面倒だ!」という人にがピッタリのシャンプーだと思いますよ。

ただ、皮膚に残りやすい成分を使っているのも確か。

使う際には毎回とにかくしっかり流す。これを徹底して使いましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です