追記:リンスで髪の毛は茶色にならない

長い髪の女性の写真

いや~以前に書かせていただいた、「リンスで髪の毛は茶色くならない」という記事。

色々反応があって光栄です。

コチラの記事ですね。

 

ですが、反応と言っても良いことばかりではなく、

「リンスで髪の毛は茶色になるから!実際になった!」
「美容師でなるといっている人がいる!」
「使い方がわるかったんだ!」
「自分が茶色にならなかったから悔しいんでしょ?」

というご意見をいただいたので、今回はそれらの内容に答えさせていただきますね。

 

続:リンスで髪の毛が茶色くならない

以前私の記事ではリンスやコンディショナーで髪の毛は茶色くなりませんよ。

という説明と、証拠になる画像をアップさせていただきました。

 

ですが中には、「そんなにすぐにはならない」「一か月間頻繁に使わないとならない」などのご意見をいただいたので、そちらにお答えさせえていただこうかなと。

 

公式さんに確認してみた

う~ん、色々考えたのですが、やはり私のような一個人のようなものがあれこれ言っても大した説明にならないと思うんですよね。

中には「美容師さんに教えてもらって実際になった」という方もいらっしゃるようですし。

 

なので、ここはリンスやコンディショナーを作っている製造元さんに直接聞きました。

 

これなら私一個人の見解ではなく、製造元のメーカーの説明なんだから少しでも聞いてもらえるんじゃないかなと。

 

質問した内容は以下の通り。

 

「質問失礼いたします。リンス、コンディショナーを長時間置いたことによって髪の毛が茶色になることはありますか?

あるいは髪の毛が茶色になってしまう成分は含まれていますか?」

 

このような質問。

もしも製造メーカーの方が「茶色になることもある」と答えるようであれば私の以前作らせていただいた記事は間違いだったということになってしまいますね。

 

 

お答えいただいた企業はすべて一度は聞いたことであろう大企業です。

まぁ私なんかより説得力はあるのではないかな。

 

花王さんの回答

代表製品:エッセンシャル、メリット

○○様

花王消費者相談室でございます。

いつも花王製品をご愛用いただきましてありがとうございます。
このたびは「リンス」「コンディショナー」につきまして、
お問合せをいただきありがとうございます。

お問合せをいただいた「リンス」「コンディショナー」は、
主に髪の表面を滑らかにし、髪のすべりをよくすることで、
キューティクルの傷みを防ぎパサつきにくくする商品です。
商品によっては、髪の表面層(内部)に浸透し、髪の傷みを
補修するトリートメント効果を併せ持つタイプもございます。

このように髪の状態をよくする商品のため、長時間置いても
髪の毛が茶色になることもなく、また、髪の毛が茶色になる
成分は含まれておりませんので、ご安心ください。

このたびは、弊社にお問合せをいただきありがとうございました。
今後とも花王製品のご愛用をお願い申し上げますとともに、
製品に関してのご意見・ご感想をお待ちしております。

 

ユニリーバさんの回答

代表製品:ダヴ、ラックス

○○ 様

いつもユニリーバ製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
また、この度は、弊社製品についてお問い合わせをいただき、ありがとうございました。

お問い合わせいただきました色の変化でございますが、弊社製品には髪の毛の色を変えてしまう様な成分は入っておりません。
また、コンディショナーは髪の毛の指とおりを良くし、保護する製品となっております。
ご使用をなさって何かご心配なことなどございましたら、お問い合わせ下さいませ。

 

P&Gさんの回答

代表製品:パンテーン

○○ 様

お客様相談室、パンテーン担当の○○です。

いつもパンテーンをご愛用くださりありがとうございます。

このたび、リンス(コンディショナー)によって髪の毛が茶色になることはあるか、とのご質問をいただきました。

○○様は、パンテーンをご愛用いただく中で、髪の毛が茶色になってしまったということでしょうか。案じております。

まず、弊社P&Gのヘアケア製品には、髪の毛を染めるような成分は含まれておらず、シャンプーやコンディショナーによって髪の毛が茶色になることは考えにくいです。

ヘアケア製品の中には、「半永久染毛料(酸性染毛料)」と呼ばれる製品があり、カラートリートメントやカラーリンスといった髪を染色する製品もあるようですが、弊社P&G製品にはそのような製品の取り扱いはございません。

 

美容専売品メーカーさん

 

大手メーカーだけでなく、美容専売品をあつかうメーカーさんにも聞いてみました。

ただ、美容師用の製品制作メーカーなので質問文章を少し変えてあります。

 

私「質問失礼いたします。リンス、コンディショナーを長時間置いたことによって髪の毛が茶色になることはありますか?

あるいは髪の毛が茶色になってしまう成分は含まれていますか?

お客様に「ほかの美容師に茶色になると言われたけど」とお伺いされ、茶色になることはない。と説明させていただいたのですが、なかなか理解してもらえません。

美容品製造メーカーの方ならハッキリとしたことがわかると思い質問させていただきました。」

DEMIコスメティック

代表製品:ミレアムシャンプー

○○様

 平素は、デミ コスメティクスをご愛顧賜り誠にありがとうございます。

お問い合わせいただきましたリンス・コンディショナーの長時間放置による染毛性
(茶色)の有無ですが、髪のコンディションを整える通常のヘアケア商品に該当する
ヘアリンスやヘアコンディショナーは、長時間放置したとしても髪が茶色に染まることはございません。
もちろん、ブリーチ作用を起こすような成分も配合していないので、黒髪の明度が明るくなり
茶髪になることもございません。
ただし、お客様がご質問されている商品が、市販されているカラーリンスやカラートリートメント
であるならば、長時間放置することで髪が茶色に染まることはあります。これらの商品には、塩基
染料や酸性染料を配合しているので、長時間放置(15分~30分)することで白髪や黒髪に色が着き、
さらに、使い続けることで髪に色が着くタイプの商品となります。

 

ここで出てくる塩基染料というのは、髪の毛の表面を発色させるタイプの新型カラー剤のこと。

酸性染料というのはヘアマニキュアのことです。

それぞれカラーとトリートメントとして販売されることがあります。

 

ナプラさんの回答

代表製品:ケアテクトシリーズ

○○ 様

お問い合わせありがとうございます。
さて、早速ではございますが、ご質問のリンス、コンディショナイーで髪が茶色になるかとのご質問でございますが、確かにネット等ではそのような記事もあるようです。(ならないという記事もあります。)
しかし、少なくとも弊社製品におきましてはそのような効果のある製品はございません。
ネットに書かれているような事があるとすれば別の要因があるのではないでしょうか。
また弊社製品には茶色になるような成分も含まれておりません。
リンス、コンディショナーは通常pHも酸性側によっているものがほとんどかと思われますが、これは髪の状態を安定した状態に戻し、コンディショニング性を与え、キューティクルも引き締めるような効果があります。
そもそもリンス、コンディショナーは髪を茶色にするような目的で使用するものではないこと。
カラーリンス、カラートリートメント等の髪の着色を目的(染毛料)とする製品以外で茶色になるということはまず考えられないこと。

以上の点をご理解いただきお客様にご説明いただければと思います。
何卒よろしくお願いいたします。

 

 

このように回答いただきました。

各メーカーの方この場をお借りして再度お礼を申し上げます。ありがとうございました。

 

結果は「リンスで髪の毛が茶色くなるよ」「明るくなるよ」という製造元は一つもありませんでした。

 

今回は比較画像などはなしです。以前やりましたからね。

 

ナプラさんの方がおしゃっていたように、私も「リンスやコンディショナーで髪の毛が茶色くなったのはほかの原因があるのではないかな」と感じます。

 

考えられるのが

・日焼けによる紫外線
・海水浴やプールの塩分
・ヘアカラーの褪色
・ストレートアイロンや͡コテの使い過ぎ

などですね。もちろんほかにも要因はあると思いますが。

 

髪の毛が茶色くなってしまう理由は一つではありません。

そして製造メーカーの人にも「茶色くならない」と回答いただいたので、これはもうならないと判断してもいいのではないのかな…と感じますけどね。

 

これだけの証拠を提示してもなお「茶色くなる」というのであれば私はもう説明することができないのでお手上げです。

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • 読ませて頂きました。以前から気になっていた、リンスで茶色に染まるのかなーっていうのがよく分かりました(^^)
    やっぱり、ヘアカラー?wとかじゃないと染めることはできないんですかねー?
    私はまだ中学生なので、出来ないうは、髪を染めることは忘れて勉強に集中して行きたいと思います(`・ω・´)ドヤァ
    ありがとうございました!

    • コメントありがとうございます。そうですね、リンスやコンディショナーで髪色が明るくなったりすることはありませんよ。
      カラー剤を使わずに髪の毛を明るくする方法がないわけではないですが、ヘアカラー剤のように頭皮への影響を計算したものではないのでお勧めはできませんね。
      みゆぞう様が高校生になってもこのサイトは存続しているのでいつでも相談くださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です