髪の毛質問Q&A カットカラーパーマなど様々な質問にプロが答えます

このページでは髪の毛に関しての質問にプロが答えさせていただきます。

カット、カラー、パーマ、スタイリングなどなど分からないことをコメント欄から気軽にご質問ください。

 

基本的には日中毎日チェックしているので、返信は早いです。

「目次」から希望の項目に飛んでもらえると見つけやすいです。

スポンサーリンク

目次

質問Q&A カット編

Q:天然パーマだけどショートにしても大丈夫?

A:クセの程度によります

クセがあまりに強い場合、髪の長さがあった方が重さでまとまりを出すことができます。ショートの場合結ぶこともできないので、朝の寝癖直しなどは必要になります。

乾かすのが楽になるので夜は楽になりますが朝は時間かかるかもしれないのでクセの度合いを見ながら担当と相談してみましょう。

Q:1000円カットでも上手いの?

A:スタイリストによって当たりはずれがあります

1000円カット=上手くない という考えをお持ちの方が多いですが実はこれは大きな誤解。個人経営の店長クラスの人も普通に働いています。なんでこんなにハッキリ言えるのかというと実際に自分が働いた経験があるからです。中には高級サロンで店長をしていました。なんて人もたまに働いているので、この人上手いな。というひとが見つかったら指名しましょう。見つかるまでは根気よく行く必要があります。

Q:マンガやアニメの写真を持って行って注文しても大丈夫?

A:ダメということはありませんができればやめた方が良い

アニメや漫画の髪型の場合、多くの場合が物理的な法則を完全に無視して作られています。毛のまとまり、重力、色その他もろもろ。

なので、ヘアカタログやネットなどであらかじめ近しい感じの髪型を探して来てから注文いただけると助かります。

2次元を3次元に落とし込むとイメージが完全に変わってしまいます。

Q:なりたい髪型があるのだけど髪型の名前が分からない

A:言葉で伝えるのではなく写真を持って行きましょう。

言葉で説明すると必ずお互いの考え方に違いがでます。「ショート」一つにとってもどの程度短いのか、どんなショートなのか様々な選択肢があります。

お互いのイメージを共有させるには写真が一番です。

Q:ツーブロックカットってどんなカット?

A:2つのブロックに別けて切ってあるカットです。

下を刈り上げにして上から被せたり、被せない程で段差を付けたりするデザインカットです。

Q:セルフカットで済ませているのですが大丈夫ですか?

A:ご自身が気にならなけれな問題ありません。

ただし、いざやりたい髪型が見つかった。となった時に必要な場所に必要な長さがないとできない可能性もありますので極端に一部分を切り込むのはおススメできません。

Q:カットでクセを抑えることはできますか?

A:クセの程度によります。

クセがあまりに強い場合、カットだけで極端にクセが収まるということはありません。

Q:1000カットでも細かく注文できますか?

A:お店によります

中には写真を持っていてこの髪型にしてください。というのがダメなお店もあるようですが…(注文方法は~㎝カットしてくださいのみ)

大体のお店は出来るはずです。ただし、極端に細かすぎる注文だと、支払う値段と釣り合わないため困られる可能性もあります。

Q:ドライカットって何?

A:髪が乾いた状態で切るカット方法です。

乾いた状態で切る事をドライカット。濡れた状態で切ることをウェットカットと言います。時々ドライカットで切ることを自慢している場所がありますが、ドライで切るから上手いとかは全くないので関係ありません。

Q:髪は梳けば梳くほど跳ねるの?

A:極端に梳かない限り大差ありません。

重さがあると跳ねにくいイメージがある。とぃうのは分かりますが、どんなに重くても跳ねる人ははねます。極端に梳いたりしない限り跳ねの度合いに関しては大差ありません。

それどころか全く梳かない髪の毛というのは毛先に重さが出過ぎて非常に不自然な。被り物をしたようなスタイルになってしまいます。

 

Q&A カラー編

Q:自分で染めたらまだらになった。美容室で治せる?

A:直せます。

ただし、暗く残ってしまった原因によっては再度暗くすることで全体を一色にする場合もあるので必ずしも全体を明るくて一色にでるわけではありません。

縮毛や黒染めがされている場所の場合それ以上明るくできない可能性もあるので、まずは美容師と相談してみましょう。

Q:グラデーションで染める場合一回分のカラー料金でいいの?

A:どの程度染めるかによります。

例えば、今現在が暗い髪で、そのベースを変えないまま毛先をブリーチするだけならおそらく1回分のカラー料金で染められます。

ただし、ベース(グラーデーションで明るくする場所以外)の色を変更したいとなると追加で料金がかかる可能性が高いです。2回分になるか、少しプラス程度になるかは美容室のさじ加減です。

そしてグラデーション部分が金色のままだと嫌だから色を変えたい場合はさらに追加料金がかかります。

その場合3回分のカラー?と思われがちですが、まともの3回分のカラー料金をとる美容室も少ないのでカウンセリングの際に聞いてみましょう。

料金相談のカウンセリングだけで一度美容室に行くのもありだと思います。

Q:縮毛矯正後は髪のカラーはできるの?

A:できます。ただし矯正をかけた部分は明るくなりにくいので注意が必要です。

縮毛をかけてある髪の毛を自分でカラーするとほぼ間違いなくムラになります。地毛の部分は明るくなりやすく縮毛強制した部分は明るくなりにくいので、多くの方が根元だけ明るくなってしまうのです。

Q:ミルクティーカラーはブリーチが必要?

A:多くの方が”ミルクティー”と感じる色にするためには必要です。

もし全く同じカラー剤を使ったとしても、日本人の髪の色素が残っている状態だと多くの方が「ただの茶色」と感じるような色になります。

これは男女共通です。

髪の毛の中にあるメラニン色素がミルクティーっぽさが出るのを邪魔してしまうのです。

Q:黒髪にアッシュを入れれば、暗めの灰色になるのか?

A:なりません

頭の中のイメージでは一見なりそうな気もしますが、”灰色”という色が、髪の毛の色素が残っている状態では出せない色なので、普通の暗いこげ茶の様な色になります。

Q:明るい髪にするのと暗い髪にするのではダメージは違う?

A:違います

明るい髪の毛であればあるほど、髪の毛のメラニン色素を沢山壊す必要があるので比例してダメージは大きくなります。対して現時点よりもトーンを暗くする場合は、色素を無理に破壊しなくても発色するのでダメージも少ないです。

Q:ブリーチ後はどんな色を入れても金色になってしまうの?

A:極端に暗い色を入れない限り、なります

残念ながらブリーチして色素を抜いた髪の毛はどんな色を入れても、色を入れる前の金に近い状態に髪の色は戻ります。

ただし、極端に暗い黒染めなどを入れれば落ちにくいですが、それでも普通の髪の毛よりは格段に色落が早いです。

色味によっての色落の差は特にありません。 例えばアッシュは落ちにくい~などはブリーチ毛では特に関係ありません。

Q:キレイな灰色が出ない

A:ブリーチが足りない可能性があります。

ブリーチ1回、2回程度だと髪の毛に黄色い色素が残ります。いわゆる金髪の状態。

灰色にするには青みのある、もしくは青に近い色素を使うのですが、色素が残ったままだと

青+黄色=緑 のように濁った色になります。

完全に灰色の色素を使ったとしても

灰+黄色=緑っぽい色 になります。

これを解決するには事前に可能な限り黄色の色素をなくす必要があります。

Q:眉毛はヘアカラーで染めていいの?

A:染まりますがおススメはしません

そもそもヘアカラー剤は髪の毛用に作られており、眉毛に使う目的ではありません。頭皮には問題ないが眉毛の皮膚には異常が出る。という可能性もありますし、実際眉毛の皮膚が赤くなってしまったという話も多く聞きます。

生え変わりもあっという間ですし、眉マスカラの方が気軽に使えて安全です。

Q:カラーやパーマをして数日はシャンプーしない方がいいの?

A:当日しなければ問題ありません。

昔の薬の場合、絶対に2日はシャンプーをしてはいけない。という目安があったのですが最近では薬剤研究も進み改良されているので、当日シャンプーしてもさほど問題ない程度までになりました。ただ一応念のため初日はしない方が無難です。

Q:パーマの後にカラーはどのくらい期間を空ければいいの?

A:理想は一週間以上

当日に一緒にやってしまう。というひともいますが、やはり最低2~3日、理想は1週間以上開けてからの方が髪の毛への負担は少ないです。

Q:10分で染められるカラーがあると聞きましたが本当ですか?

A:あります。ただし白髪染めです。

色素量がかなり濃いので短時間でも髪を染めることができます。ただし基本的にはかなり暗い色になるのでカラーに好みがある場合は向かないかもしれません。

Q:スタイリング剤が残っているままカラーはしない方がいい?

A:極端に多く付いている場合は一度洗いましょう

ただし、流さないトリートメントやワックスが少し付いている程度であればほとんどカラーに影響はありません。そして頭皮の脂は残っていた方が頭皮への刺激は少ないのでできれば洗わない方が良いです。

Q:白っぽくするためには何回ブリーチが必要ですか?

A:髪質にもよりますが、黒髪からの場合最低3回、髪質によっては4回、5回ほど

ブリーチしてからその後カラーを重ねることで薄い黄色を消します。

Q:カラーは根元に付けない方がいい?

A:基本的には付けない方が良いですが必要な場合も

地肌や毛根へのダメージに繋がるので基本的には付けない方がいいですが、場合によっては地肌にも付けます。

例えば白髪染めの場合、根元に少しでも塗り残しがあると白髪が見えてしまうため普通は根元ギリギリ、もしくは地肌から付けます。

ただファッションカラーやブリーチの場合は地肌に付けなくても濡れるので、ギリギリとめて塗る場合が多いです。(少しはどうしても付いてしまう)

しみやすい人は美容師に伝えればギリギリで根元に付けないように塗ってくれます。

Q:一週間黒染めは本当に一週間で落ちるの?

A:落ちません

一週間染めも3日染めも黒染めの場合は、”黒染め”なので色素が髪の内部に残ります。

放置を数分間で流すのであればもしかしたら一週間ほどで完全に色素が抜けるかもしれませんが、当然ながら放置時間が短いため目的の黒さにはなりません。

Q:外国人のブロンドって染めているの?

A:多くの人がブリーチしています。

海外の方はブロンドや金髪が多いイメージを持っている人が多いですが、実は地毛絵が茶色や黒い人は非常に多いです。

なので一見ブロンドのイメージがある女優さんでも実は違った。という人は沢山います。日本人の髪の毛より毛髪が頑丈なのでブリーチを繰り返しても切れ毛になることは少ないです。

Q:外人風カラーとはどんな色?

A:赤味のない寒色系カラーのことです。

日本人と海外の方の髪の毛の大きな違いは黒褐色であるユーメラニンが多いか、黄赤色系であるフェオメラニンが多いのかという違いです。

そのため日本人の髪の毛よりも欧米人の方が透明感のあるヘアカラーが多いのが特徴。

そのため外国人カラーは、透明感があり、日本人のもつ色素を感じさせにくいような色の事を指します。

ヘアカラーの種類では、色素を打ち消すような寒色系(アッシュやグレー)などのカラーのことを言います。

Q:ブリーチした後のカラーは絶対金に戻るの?

A:濃い色を入れれば金まで戻らないことも

ブリー後の髪の毛はとにかく色落ちしやすいです。薄めの色を入れても一週間ほどで完全にカラー前の状態に戻ってしまいます。

濃い色を一回入れても色落はしますが、繰り返し染めることで徐々に色落ちはしにくくなります。

Q:ブリーチしないで髪を明るくするにはどんな薬?

A:ライトナーと呼ばれる薬を使います

もしくはクリア13という、色味はないが13レベル程度まで明るくすることができる薬を使います。

ただし、ライトナーやクリア13というのは市販のカラーではありません。もし市販で近い薬を探しているのであれば、「ブラウン系(アッシュやピンクなど色味のないもの)」の一番明るい薬を探しましょう。

Q:市販のカラーは余った分はとっておけるの?

A:1剤と2剤を混ぜるタイプのものだと、混ぜ終えてから1時間ほどで効果はかなり弱くなります

例えば一本の缶に入っているタイプのカラー剤の場合、プッシュした時にカラー剤が混ざり合うようになっているため、余った分は多少時間が経ってからでもカラー剤としての効果はあります。

しかし、泡カラー。クリームとクリーム。粉とクリームを混ぜ合わせて使うようなカラー剤の場合、混ぜ合わせた瞬間から反応が始まる為、混ぜ終えて1時間もすればカラー剤としての効果は非常に弱くなりなります。

余った分は素直に捨てた方が賢明です。

 

Q:脱染剤で白髪染めも落ちるか

コメントより:
マタクさんがYouTubeに投稿していたアシッドイレイザーで黒染め部分を脱色する動画を見て直接質問したいと思い、こちらのサイトで質問したいと思います。
わかりやすい動画で参考になったのですが、ブリーチしてから黒色に近い白髪染めをした場合も、黒色の白髪染めをした部分の色は落ちるのでしょうか?
また、髪にダメージが出た場合は後に美容院でトリートメントなどのケアをすれば改善されるのでしょうか?
ご回答頂けると幸いです。
よろしくお願いします。

A:白髪染めでもある程度落ちる

そうですね、白髪染めの発色している色素を一度分解するので、100%ではありませんが黒染めが落ちた状態になりますよ。

ただ、アシッドイレイザーは色素を壊して抜くタイプではなく、分解して発色させない状態にするタイプの脱染剤なので、
髪質によっては少し残る可能性もあります。

それと、Youtube内でも説明してあると思いますが(たしか)、染め直しの時はアルカリカラーで染めてしまうと再び残っている黒染めが発色してしまうので、
染め直しはマニキュアやカラーバターがおススメです。

 

Q:ブリーチの後の色の入り

コメントより:

1回ブリーチしないで染めたんですけど、色を変えたいので次染める時にブリーチしなくても色入りますか??

A:ブリーチ後に染める色や、色落ちによる
ほとんど染める前程度まで色が落ちていればブリーチしなくても色は入りますよ!

 

Q:イリヤの紫について

コメントより:

イリヤの紫のヘアカラー剤(マニパニの様な真紫になるやつではなく、優しい?感じの薄い紫です)が余ってるのでそれで全部紫色に染めてからメッシュで濃いめの緑を入れたいんですが、紫の上からでは緑は入りますか?

A:紫の程度による

緑や青の寒色系は発色が難しいので、できれば色が何も入っていない状態の方が望ましいですね。
ただ、かなり薄い紫なら黄色を打ち消す力があるので、逆にキレイに発色することもありますよ。
紫の程度によりますね。

 

スポンサーリンク

Q&A パーマ編

Q:カラーやパーマをして数日はシャンプーしない方がいいの?

A:当日しなければ問題ありません。

昔の薬の場合、絶対に2日はシャンプーをしてはいけない。という目安があったのですが最近では薬剤研究も進み改良されているので、当日シャンプーしてもさほど問題ない程度までになりました。ただ一応念のため初日はしない方が無難です。

聞いた話ですが、中には「1週間洗わないで」などと言ってくる美容師もいるようですが、そんなに開ける必要はありません。

Q:洗い流さないトリートメントでパーマが落ちる?

A:落ちません

逆に洗い流さないトリートメントによってパーマの持ちが極端に良くなるということもありませんが、乾かしあがりのスタイルにまとまりが出るので付けた方が良いです。

パーマが落ちて島様な成分は入っていません。

Q:エクステの髪の毛にパーマはかけれますか?

A:かけられません。やめた方がいいです

人毛エクステの毛は色を統一させるために一旦ブリーチをします。なのでパーマをかけてしまうとエクステの毛がボロボロになってしまう可能性があるのでおススメできません。

ナイロンの場合は溶ける可能性があります。

Q:ブリーチ毛にパーマはかけられますか?

A:ブリーチの程度によります

ブリーチが軽くしかされておらず、元々の髪の毛が丈夫であればパーマが可能な場合もありますが、髪の毛が弱い、もしくは複数回ブリーチされている場合は難しいです。基本的にはブリーチ毛にパーマはおススメできません。

Q:毎日コテで巻くよりもパーマの方が傷みは少ない?

A:コテの温度を下げればダメージは少ないです。

理想は160℃以下。200℃などの高温で毎日巻く場合はパーマの方がダメージは少ないです。ただし、かけるパーマの種類にもよります。

Q:縮毛強制の後にパーマはかけられる?

A:デジタルパーマなら可能です。

縮毛矯正の髪の毛の施術履歴が髪の毛にある場合、デジタルパーマならかけられますが、通常のパーマではかからないケースがほとんどです。

普通のパーマでかけると傷んでしまって終わり。という可能性があります。

 

Q&A 縮毛矯正編

Q:髪のボリュームを落とすには縮毛矯正がいい?

A:確かに縮毛矯正は髪全体のボリュームがダウンしますが、カラーで明るくならない、地毛と縮毛矯正後の髪の質感が違う、普通のパーマがかけられないなどのデメリットがあるので、クセに悩んでいない場合はストレートパーマの方がいいです。

Q:縮毛矯正後は髪のカラーはできるの?

A:できます。ただし矯正をかけた部分は明るくなりにくいので注意が必要です。

縮毛をかけてある髪の毛を自分でカラーするとほぼ間違いなくムラになります。地毛の部分は明るくなりやすいので多くの方が根元だけ明るくなってしまうのです。

Q:縮毛矯正をすると髪にツヤが出るの?

A:つやが出たように見えます。

縮毛矯正は髪の毛の方向性やキューティクルを強制的に真っすぐにする効果のある技術です。イメージでいうなら無理やり前ならえさせているような。

なので一見ツヤが出たような感じになりますが、強い薬を使っているので髪の状態が良くなるわけではありません。

Q:縮毛矯正をする時に毛先は内巻きにできる?

A:極端に内巻きにはできませんが、板のように真っすぐになりすぎないようにはできます。

クルッっというカールを作ることは縮毛だけではできません。もしもカールさせたい場合がデジタルパーマが必要になります。

Q:縮毛矯正後にコテやストレートアイロンでクセを付けることはできますか?

A:できます。

ただ縮毛矯正後2、3日は不安定な時期なので避けた方が無難です。その後であればアイロン等の熱処理も問題ありません。

Q:毎日アイロンするよりも縮毛矯正の方が傷みは少ない?

A:アイロンの温度を下げればダメージは少ないです。

理想は160℃以下。毎日200℃などの高温でアイロンするのあれば縮毛矯正の方がダメージは少ないです。

Q:縮毛強制の後にパーマはかけられる?

A:デジタルパーマなら可能です。

縮毛矯正の髪の毛の施術履歴が髪の毛にある場合、デジタルパーマならかけられますが、通常のパーマではかからないケースがほとんどです。

 

Q&A スタイリング・生活編

Q:洗い流さないトリートメントでパーマが落ちる?

A:落ちません

逆に洗い流さないトリートメントによってパーマの持ちが極端に良くなるということもありませんが、乾かしあがりのスタイルにまとまりが出るので付けた方が良いです。

Q:巻き髪の持ちをよくするには?

A:仕上げにスプレーを付けましょう。

コテの良しあしでカールやウェーブの持ちが良くなる訳ではありません。あくまで巻きやすいか、棒部分が均一に温まるか、温まるまでが早いか、等の違いです。

仕上げにスプレータイプのスタイリング剤を付けることでカールの持ちは良くなります。ただ、湿気の多い日だと髪の毛が水分を吸ってしまい落ちやすいので、雨の日外出する場合などは巻かないスタイルの方がいいかもしれません。どうしても巻く場合、湿度が高いようでしたらハードスプレーならキープできます。

Q:白髪を見つけたけど抜いていいの?

A:抜かない方が良いです。根元から切りましょう。

髪の毛は同じ毛穴から繰り返し意図的に髪の毛を抜くと、徐々に毛穴が閉じて今後その毛穴から毛が生えなくなります。

根元から切る様にすれば抜く必要なく白髪が目立たなくなります。切り切れない場合は白髪染めを検討してみてください。

Q:カラーやパーマをして数日はシャンプーしない方がいいの?

A:当日しなければ問題ありません。

昔の薬の場合、絶対に2日はシャンプーをしてはいけない。という目安があったのですが最近では薬剤研究も進み改良されているので、当日シャンプーしてもさほど問題ない程度までになりました。ただ一応念のため初日はしない方が無難です。

Q:育毛剤を使うと髪の毛は早く伸びますか?

A:気休め程度には

人間の髪の毛の伸びる速度は一日約0.4ミリ。一か月約1.2㎝伸びます。これを育毛剤を使ったからと言って一か月2㎝3㎝伸びるようになるということはありません。生えてくる髪の毛が健康的になる可能性はありますが。

Q:毎日コテで巻くよりもパーマの方が傷みは少ない?

A:コテの温度を下げればダメージは少ないです。

理想は160℃以下。200℃などの高温で毎日巻く場合はパーマの方がダメージは少ないです。ただかけるパーマの種類にもよります。

Q:毎日アイロンするよりも縮毛矯正の方が傷みは少ない?

A:アイロンの温度を下げればダメージは少ないです。

理想は160℃以下。毎日200℃などの高温でアイロンするのあれば縮毛矯正の方がダメージは少ないです。

Q:耳に髪をかけているとクセが付く?

A:付きます

日中耳に髪をかけている最中も髪の毛は伸びています。根元に余計な方向性が付いたまま毛が成長することになるので、「かけグセ」と呼ばれるうねったようなクセが付きます。

Q:美容室での直しはどのくらいの期間まで?

A:多くの場合1週間ほどまでです。

長い所だと2週間ほどまで直してくれるところもありますが非常に稀。2~3日以内というところはほとんどないかと思いますが気になるなら早めに連絡した方が良いでしょう。

Q:ワックスって髪の毛が傷むの?

A:傷む成分は入っていません。

髪の毛はアルカリ性に傾いたり紫外線、熱の影響で傷みます。ですがスタイリング剤の成分にそのような効果を与える成分は配合されていないので、髪の毛が傷んだりすることはありません。

Q:髪の毛はどのくらいのスピードで伸びるの?

A:一か月約1cm程度です。

平均は一日に0.4mm 一か月を30日とすると一カ月約1.2cm伸びることになります。もちろん個人差があるので前後しますが、間違っても一カ月に3~4㎝も伸びることはありません。

Q:朝髪の毛の片側が跳ねます。内巻きになりませんか?

A:人間はつむじがあるのでどちらか必ず跳ねやすいです。

多くの人のつむじは時計回りに巻いています。このため時計回りの毛流れができて、左側は収まりやすく右側が跳ねやすい人が多いです。

短くしたりボブに切ると特に跳ねが目立ちます。直すには、朝髪の毛を濡らしてしっかりドライ&ブロー もしくはロングに伸ばすと跳ねが目立ちにくくなります。

Q:チリチリした髪の毛が生えているけど抜いていいの?

A:抜かない方がいいです。

元々のクセ毛の場合もありますが、ホルモンバランスやシャンプーなどの影響で髪がチリチリになっている可能性もあります。

その場合チリチリではない毛に戻る可能性もあり、髪の毛は無理やり何度も抜いているとそこから生えなくなるので抜かずに根元から切る様にしましょう。

Q:ドライヤーのセットだけで一日キープできますか?

A:できません。

ドライヤーのセットの場合は湿気に影響を受けやすいので、朝スタイリングしても昼まで持たせることすら難しいでしょう。スタイリング剤の力がやはり必要になります。

Q:洗い流さないトリートメントは乾いた髪に使っても平気?

A:問題ありませんが付けすぎに注意しましょう

洗い流さないトリートメントは髪に水分がないと伸びが非常に悪くなります。乾いてから使う場合は様子を見ながら少量にしないと部分的に付きすぎてしまう可能性もありますので注意が必要です。

スポンサーリンク

2 Comments

くうねる

以前、マタクさんに回答していただいたコメントを確認しようとしたところ、ページが新しくなったことで今までのコメントを見ることができないため、内容が重複するかもしれませんが確認のために2点質問させてください。

①ハサミを毛先から縦に入れて前髪をすく場合
以前、マタクさんから「毛先から縦に入れる方法で切るのであれば、限度は毛束の3分の1まで」と回答をいただきましたが、毛束の3分の1までをすいてもあまり軽くならないように思えます。前髪の奥行きを浅くしたり、前髪を持ち上げて切ったりすれば毛束の3分の1をすいたのでも十分軽くな
るのでしょうか。

②横髪や後髪の毛先を馴染ませる方法について
ハサミを縦に入れて毛先を馴染ませる方法で、毛先の透けた感じを強く出した軽い毛先にする場合、どれぐらいの深さまでがハサミを入れられる限界でしょうか。

返信する
マタク

そうですね、仰る通り、持ち上げたり奥行きを浅くしたり、持ち上げることで軽い質感になりますよ。

②に関しては、やはり文章での説明では限界がありますね…
どのようなハサミを使うのかにもよりますし、実際にその髪の毛を見て、触ってみないことにが判断しかねますね…

変なことを言って「上手くいかなかった」では申し訳ないので

例えていうなら、画家の人に「絵」なしで「文章」だけでポイントを教えてください。といっても中々難しいですよね。そんな感じです。

例えがわかりにくくて申し訳ありません…

やはり個人でカット教本を見ていただくのが一番分かりやすいかと思いますよ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)