リンスインシャンプーは地肌や頭皮につけても大丈夫?安全性をメーカーに確認

シャンプーされる女性の写真

みなさんこんにちは!

髪の毛を毎日洗うのに使うシャンプー。普通はシャンプーとリンス、コンデショナーやトリートメントは別々で使いますよね。

しかし中にはシャンプーとリンスが混ざったリンスインシャンプーというものがあります。

 

シャンプーと同じように使うだけでリンス、コンデショナーの効果も発揮するリンスインシャンプー。

しかし、コンデショナーやトリートメントは普通「地肌に付けずに使う」のでシャンプーとは別々に使います。

 

しかしリンスインシャンプーは地肌に付ける…これって大丈夫なの?と気になりませんか?

 

そこで今回は各リンスインシャンプーを販売されているメーカーに問い合わせて、「リンスインシャンプーは地肌や頭皮につけてもいいのか」などの安全性を確認してみました。

「楽になって良さそうだけどなんだか心配…」という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

リンスインシャンプーは安全なの?

風呂場のシャンプーボトルの写真

 

リンスインシャンプーってなに?

リンスインシャンプーというのは、シャンプーの中にリンス、コンデショナーの持つサラサラ効果や手触り改善効果を混ぜたシャンプーのこと。

シャンプーだけではキシキシしてしまうという人も、コンディショニング効果によって手触り良く洗い上げることができるようになります。

 

一昔前までは「リンスインシャンプーといえばメリット」と言われたように種類の少ないシャンプーでしたが、今現在は様々なリンスインシャンプーが作られ使用感や効果も様々です。

 

どうしてリンスインシャンプーは手触りがよくなるの?

なぜシャンプーで洗うだけでリンスやコンデショナーの効果を発揮するのかと言うと、シリコンを始めとるコンディショニング剤の効果によるものです。

リンスやコンデショナーは様々な成分が入ったコンディショニング剤ですが、髪の毛の手触りを改善させている一番の主役はシリコンやポリマーと呼ばれるもの。

髪の毛をすすいでも、シリコンやポリマーが髪の毛に残るのでサラサラしたり、手触りが良くなったりするのです。

 

手触り改善効果のあるシリコン剤を直接シャンプーの中に入れたものがリンスインシャンプー。

時代の流れと共に様々な種類が登場し、より安全なものへ、使い易いものへと進化しているようです。

スポンサーリンク

リンスインシャンプーは地肌についても大丈夫なのかメーカーに確認

シャンプーの泡の写真

ではリンスインシャンプーが実際に地肌つけても大丈夫なのか製造、販売元のメーカーさんに確認してみたので紹介しますね。

電話やメールで確認したりしたので、商品によって内容が少し異なりますが主に聞いたのが

・普通、コンデショナーやトリートメントや地肌に付けずに使うのに、リンスインシャンプーはなぜ地肌についても大丈夫なのか
・地肌についてもトラブルにの原因にならないか
・そもそもリンスやコンデショナーが地肌についても問題ない。ということなのか。
・販売されているリンスインシャンプーのコンディショニング成分はどんなもの?

この4点について伺いました。

ではそれぞれメーカーさんの回答です。

ちなみに、文面がアッサリして見えるかもしれませんが、各メーカーさんともとても丁寧に対応いただきましたので誤解しないでください。
全部書いてしまうと長くなりすぎるので割愛しています。

 

花王:メリット

メリットの写真画像引用元:http://www.kao.com/jp/merit/

花王さんには直接電話で聞きました。

すると質問に対する回答が、

Q:地肌についても大丈夫ですか?
A:特に問題ありません。

Q:頭皮トラブルは?
A:大丈夫です。

Q:そもそも地肌についても大丈夫?
A:メリットにはリンスだけのものも売られているが、特に地肌に付けてはいけない。という注意はしていない。

Q:メリットのリンスインシャンプーのコンディショニング成分は?
A:ジメチコンです。

と回答いただきました。

メリットはそもそもリンス自体頭皮に付けてはいけない。と言っている訳ではないようですね。そのためリンスインシャンプーも特に問題なし。

コンディショニング成分として配合されているジメチコンというのは、いわゆるシリコン剤です。

シリコンを毛嫌いする人もいますが、体内に入れることができるほど安全な物質。心配する必要も問題もありません。

 

牛乳石鹸:カウブランド無添加シャンプー

カウブランドシャンプーの写真画像引用元:https://www.cow-soap.co.jp/products/brand/mutenka/shampoo-smoothness/

石鹸シャンプーで有名なカウブランド様から発売されているシャンプー。

ちなみにこのシャンプーは「リンスインシャンプー」として紹介しているネットページもありますが、公式に確認したところ
「シャンプーにコンディショニング効果はあるが、リンスインシャンプーとして販売していない」と言われました。

なので皆さんは間違えないでくださいね!カウブランド無添加シャンプーはリンスインシャンプーではありませんよ!

 

ただ、せっかくなので無添加シャンプーについて聞きました。

Q:地肌についても大丈夫か
A::大丈夫です。

そもそもリンスインシャンプーじゃないですからね(笑)スミマセンホント

Q:無添加シャンプーnコンディショニング成分は?
A:ポリクオタニウム-10 という成分です。

ポリクオタニウム-10というのは様々シャンプーで使われることのある安全性の高いコンディショニング剤で、静電気防止効果や柔軟効果があります。
洗い上がりの質感をよくするために配合されます。

1990年代は、ポリクオタニウム-10を入れてコンディショニング効果を出し、「リンスインシャンプー」として販売していたシャンプーもありましたが、シリコン剤と比べると手触り改善効果は弱いです。

 

ライオン:ソフトインワンシャンプー

ソフトインワンシャンプーの写真画像引用元:http://softin1.lion.co.jp/

ライオン様からはメールで返信を頂いたので、分かりやすく説明します。

Q:地肌についても大丈夫ですか?
A:特に問題ありません。

Q:頭皮トラブルは?
A:大丈夫です。

Q:そもそも地肌についても大丈夫?
A:ソフトインワンシャンプーに限らず、コンデショナーを頭皮に付けてはいけないという注意は行っておりません。

Q:メリットのリンスインシャンプーのコンディショニング成分は?
A:組織全体が関与しているので限定はできないが、あえて挙げるならシリコーン油やポリクオタニウムなどのカチオン性ポリマーです。
これらは髪の毛をすすぐと吸着し、コンディショニング効果を発揮します。

とのことでした。

花王さんの回答と似ていますね。リンスやコンデショナーを頭皮に付けてはいけないという注意を行っていないので、当然リンスインシャンプーも問題ない。とのことでした。

 

クラシエ:海のうるおい藻

海のうるおいそうの画像画像引用元:http://www.kracie.co.jp/khp/umiuru/product/index.html#productLine1

海のうるおい藻も人気の高いリンスインシャンプーですね。

追って電話を頂けるということだったので、担当者様と話をしました。

Q:地肌についても大丈夫か
A:販売する前の時点で安全性が確かなことを確認している

Q:頭皮トラブルは?
A:同じように確認して販売させていただいています。

Q:コンディショニング成分は?
A:製品情報についてはお答えできない。

このように回答いただきました。

しかし、大まかにはシリコン油とカチオン性の成分と教えていただいたので、どうやら他のリンスインシャンプーとコンディショニング成分は似ているようですね。

 

ウエニ貿易:ママ アクア シャボン フローラルシャンプーFAW

フローラルシャンプーの画像画像引用元:http://aquasavon.jp/

アクアシャボンという香水で有名なブランドから発売されているシャンプーです。

カワイイパッケージと良心的な内容成分からとても人気のあるリンスインシャンプー。

発売元はウエニ貿易という会社なので、伺ってみました

 

Q:頭皮につけても大丈夫か
A:シリコンが入っているリンスインシャンプーはよくすすがないとフケの原因になってしまうが、ママアクアシャボンはノンシリコン処方なので問題ない。

Q:コンディショニング成分は?
A:ポリクオタニウム-10というシリコンではないコンディショニング成分で髪の滑りをよくしている。

とのことでした。

ジメチコンやアモジメチコンなどを配合してあるリンスインシャンプーはよく洗い流すことが大切なようですね。

 

まとめると

各メーカーから頂いた「リンスインシャンプーはリンスが入っているのに頭皮につけても大丈夫なのか」という質問の答えは

リンスやコンデショナーを頭皮につけてはいけないとしていないので、リンスインシャンプーも問題ない」とのことでした。

なるほど。リンスやコンデショナーを地肌に付けてはいけないと書かれていないのであれば確かにその通り。

 

そして、シリコンを処方してあるタイプとポリクオタニウム10などのポリマーだけのものとがあるが、シリコンが入っているものはよくすすがないとフケの原因にもなってしまうので注意が必要だということです。

 

合わせて最後に私なりの意見を。

リンスインシャンプーに入っている”リンス”の部分は、ジメチコンをはじめとするシリコン剤や、ポリクオタニウム-10などのポリマーなどです。

一時期「シリコン剤が頭皮に良くない!」なんて噂が流れましたが、シリコン剤はとても安全性が高く毛穴に詰まったりすることもありません。
ポリクオタニウムなども同じです。

よくすすいで流すことは前提ですが、リンスインシャンプーに頭皮トラブルを起こすような原因はないということです。

もし頭皮トラブルに気を付けたいのであれば、入っている界面活性剤の種類を見直した方が良いですね。

 

もちろんシャンプーとは別に付けるコンデショナーやトリートメントは、リンスインシャンプー以上にしっかりとした保湿剤や栄養が入っているので、髪の毛の手触りを改善したい方はそちらをちゃんと付けましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です