頭皮湿疹を治すには?ステロイドを使わず自力で改善した方法

勉強する女性の写真

フケのようなものがたくさん頭から出てくる。乾燥?汚れ?と心配されている方、もしかしたら頭皮湿疹の可能性がありますよ。

私も同じく頭皮湿疹になってしまいました。

フケのような細かい頭皮の皮がポロポロ落ちる。気がつくと頭を掻いてしまている…

 

こんな頭皮湿疹の症状に悩まされていたのですが、とても簡単なことで大幅に改善。

ほとんど治った。に近い状態になったのでその方法を紹介します。

頭皮湿疹の変化

コチラが頭皮湿疹の変化の写真。

 

私は医師ではないので「治る」とは言い切れませんし、すべての方に効果があるとは言い切れません。

しかし、私自身の頭皮の状態はかなり良くなりましたので、同じ症状で困っているかたの力になれればと思います。

ぜひ参考にしてください。

 

頭皮の湿疹改善にもっとも効果があったもの

詳しくはこのページないで紹介しますが、私が頭皮の症状を改善したのにもっとも効果的だったのが

「シャンプーを変えた」

でした。

 

かなり単純です。しかしなんでもいいというわけではありません。

 

シャンプー以外にも気を付けたことがありますが、間違いなく一番大きく影響したのがシャンプーです。

 

ただやみくもに「これがよさそう」と変えたのではなく、キチンと成分を理解したうえでシャンプーを変えました。

そんな方法を体験談と一緒に紹介します。

 

頭皮湿疹と診断された

診断書を書く医者の写真

頭皮の皮がポロポロ落ちてくる。フケかな?と思うけどあまりに多すぎる…

ハッキリとしたかゆみはないけど気がつくと掻いてしまっている。かきすぎて赤くなってしまった。

 

こんな症状になってしまったので心配になり皮膚科に行きました。

そこで受けたしんだんは「頭皮の湿疹」

 

何か生活が悪かったのかと思い「原因は何ですか?」と聞いたところ

「ん~色々あるから」

と診断が終わってしまいました。

 

始めは「なんだそりゃ」とも思いましたが、おそらく適当に診断したわけではなく、頭皮の湿疹にの原因は多すぎてピンポイントでの判断が難しいのでしょう。

 

皮膚科で処方された薬はコチラ

頭皮湿疹の薬

「アンテベートローション0.05%」

外用副腎皮質ホルモン剤、つまりステロイドですね。

ステロイドはリバウンドの副作用の可能性がある扱いの難しい薬。

医師の方は正しく使えば安全。と言われますが、適当極まりない私は毎日キチンと付けれる自信がない…

 

そこでほかの方法(適当な私でもできる)でなにか改善策はないか。と思い探しました。

 

※基本的には処方された薬をキチンと付ける治療方法を行いましょう。私も自分の考える方法でうまくいかなければ使う予定でいました。

 

私が使ったシャンプー

私が使ったのはharuシャンプーというもの。
100%天然由来のノンシリコンシャンプー【haru kurokamiスカルプ】

このシャンプーを使おうと思った理由は

  • とてもマイルドな洗浄成分
  • ヘマチンによる抗酸化作用
  • シャンプーだけでできるトリートメント
  • 刺激性成分がほとんど入っていない

 

これらが理由です。

 

マイルドな洗浄成分

みなさんシャンプーを選ぶときに「洗浄成分(界面活性剤)」を気にされたことはありますか?

 

シャンプーのほとんど(90%)は水と洗浄成分でできています。

シャンプーに含まれる成分の割合の円グラフ

シャンプーの質は洗浄成分できまると言っても過言ではありません。

 

しかし、市販で売られているシャンプーのほとんどが石油系の質のよくない界面活性剤ばかり。

 

質のよくない界面活性剤は、原価が安いので格安シャンプーに使われやすいのですが、頭の皮脂を取る力(脱脂力)が強すぎるものが多いのです。

 

脱脂力の強いシャンプーは、必要な油分までとってしまうので乾燥をまねきます。

さらに、皮脂はとればとるほど「皮脂が足りない!出さなきゃ!」という指令が脳からでるので、逆に脂っぽくなってしまう人もいます。

 

 

汚れは取るけど、必要な皮脂は残す。

毎日使っても脱脂しすぎない、乾燥させない。

 

 

頭皮湿疹にかかわらず、こんなシャンプーが理想なのです。

 

そしてharuシャンプーに使われている洗浄成分は超高級。

haruシャンプーの成分

コチラが内容成分。

ココイルグルタミン酸TEA 安全性が高く保湿力の高い界面活性剤。しっとりとしたうるおいを与え、皮膚刺激が少ない。
コカミドDEA 刺激緩和に使われるほど刺激の少ない洗浄成分。シャンプーの泡立ちを助けてくれる。
グリセリン 化粧品の9割に使われているほど、使われることの多い成分。保湿効果が高く毒性も低いので安全性が高い
プロパンジオール 抗菌剤、保湿剤。抗菌効果、防腐効果がある
ココイルメチルアラニンNa アミノ酸系洗浄成分の中では洗浄力がある。しっとり洗い上げることができるが材料原価が高いので安いシャンプーではあまり見ない
ココイルグリシンK アミノ酸系シャンプーの中でも洗浄力がある。もっちりキメ細かい泡になる

 

これらがメインとなる成分ですね。

全体的に高級な材料が多いので安売りできない難点はありますが、リンスやコンディショナーが必要ないほどシャンプーだけでもしっとりするほど保湿力が高いのです。

 

流した後にギシギシ!とするのではなく、シットリまとまる。

シャンプーだけでこれができてしまうほど優秀な洗浄成分なのです。

 

ヘマチンの抗酸化作用

美容業界では有名なヘマチンという成分。

髪の毛の補修作用として使われる栄養成分ですが、
細胞を傷つけてします活性酸素を除去してくれる効果(抗酸化作用)があります。

 

 

活性酸素は老化の原因ともいわれ、人間が生きていくなかで必ず起きてしまうもの。

白髪の原因になったりなど、頭皮にも影響があるのです。

 

抗酸化作用のある成分で除去できるのですが、シャンプーに入っているのが珍しい成分なのです。

 

haruシャンプーには白髪、抜け毛、フケ、かゆみ対策としてヘマチンが入っています。

 

毎日シャンプーするだけで頭皮にうれしい効果がたくさんあるのです。

 

シャンプーだけでできるトリートメント

普通はシャンプーしてからコンディショナーやトリートメントをつけますよね。

しかしharuシャンプーはコンディショナーやトリートメントが必要ありません。(ヒドイ傷みの人は使ってもOK)

 

普通のシャンプーは脱脂力が強い洗浄成分なので、洗うとパサパサギシギシします。

コンディショナーやトリートメントが必要になりますが、洗浄成分自体の保湿力が高く、洗っても乾燥することがなく栄養成分もたっぷり。

 

めんどくさがりの私にとっては、コンディショナーやトリートメントがいらない。というのはとてもありがたいのです。

 

刺激成分がほとんどがはいっていない

普通のシャンプーにはアレルギーや皮膚刺激の原因となる防腐剤やその他の成分が使われています。

 

しかし、haruシャンプーは無添加にこだわり

合成防腐剤、合成保存料、石油系界面活性剤、合成着色料、合成香料、紫外線吸収剤など全部で10の無添加で作られていて、0とまではいきませんが、皮膚の刺激になりそうな成分を徹底的になくしてあります。

 

そして人間の体に近い成分でできているアミノ酸系シャンプー。肌の弱い人にとっては特におススメです。

 

私は合わないシャンプーを使うと翌日ずっと頭がかゆくなります。

そのため、刺激の少ない安全性の高いシャンプーがありがたいのです。

 

※アミノ酸系シャンプーは皮膚刺激の少ない良いシャンプーですが、流しのこしがあるとかゆみがでやすいので、しっかりとお湯で流しましょう。

 

 

頭皮湿疹の変化 約2カ月で劇的改善

驚く男性の写真

では実際に私の頭皮湿疹が改善した経過観測を紹介します。

 

シャンプーは1日一回夜。ヘアワックスなどがたくさんついているときは軽く1回、2回目しっかり。

ケチって量は1プッシュ。ショートヘアなら十分足ります。

 

頭皮湿疹の状態

頭皮湿疹の状態10月21日 頭皮湿疹の状態10月21日その2 頭皮湿疹の状態10月21日その3 頭皮湿疹の状態10月21日その4

コチラが何も対策していない自洗での頭皮の状態。日にちは10月21日です。

フケにしては大きな皮がボロボロ出てくる状態です。

特に4枚目の中心部分は、「なんとなく気になってしまう」でひっかいてしまい赤くなってしまっています。

 

約1か月後

頭皮湿疹の状態11月27その3 頭皮湿疹の状態11月27日その2 頭皮湿疹の状態11月27日その1

「放っておけば治るかも??」と思って一カ月放置してみました。11月27日です。

しかしまったく良くならず、逆に湿疹の範囲が大きくなりむける皮も増えました。

 

この時に皮膚科に行き診察してもらったところ、「頭皮湿疹だね」と診断されます。

ステロイドの治療薬をもらいますが、副作用に抵抗があったので薬にできるだけたよらず自分でできることをやろう、と考えます。

 

それでもダメだなら使おうかな。と

 

シャンプー2日目

頭皮湿疹の状態11月29日その1 頭皮湿疹の状態11月29日その2

シャンプーを使い始めて2日目。11月29日。

まぁそんなに早く変化があるわけありませんよね。

 

頭皮は乾燥していますが、髪の毛は割とシットリしています。

 

頭皮湿疹の状態11月30日

コチラは翌日の11月30日。

皮膚の炎症が起きていた部分の皮がむけて大きなフケ状態に。これはもはやフケとよべませんね(笑)

傷のようになってかさぶたの皮がむけた。という状態です。

 

さらに翌日12月1日。

大きな皮は取れてなくなりましたが、頭皮の乾燥が強いです。触るとひび割れてガサガサした感じ。

かるく頭皮をかくと小さな細かいフケのような皮のようなものがパラパラと落ちます。

 

頭皮湿疹の状態12月3日

コチラは12月3日。フケのようなめくれた皮はまだ出ますね。

ただ、今までなんとなく感じていたかゆみのようなものは感じにくくなりました。

 

シャンプー2週間後

頭皮湿疹の状態12月12日 頭皮湿疹の状態12月12日その2

シャンプーを使い始めて約2週間後。12月12日です。

写真でもわかると思いますが、かなり頭皮の皮むけが収まってきました。

ただし、まだ患部のガサガサ感は残っているので油断すると小さなフケがパラパラ出ます。

 

頭皮湿疹の状態12月14日

こちらはその2日後、12月14日。

皮むけが収まりましたが、まだ頭皮の乾燥が気になりますね。

 

シャンプー3週間目

頭皮湿疹の状態12月18日

コチラはシャンプーを使い始めて約3週間。12月18日です。

まだ乾燥しています。

頭皮湿疹の状態12月19日

そしてこちらが翌日12月19日。

この部分は炎症が一番ひどく、赤みが強かった部分です。

 

すこ~し赤みが残っていますが、かさぶたのような炎症はかなり改善されました。

かさぶたがめくれておおきなフケになる様子もありません。

 

乾燥した感じが早く収まってくれ~という時期です。

 

シャンプー4週間目

頭皮湿疹の状態12月27日 頭皮湿疹の状態12月27日その2

コチラはシャンプーを使い始めて約4週間後。

細かい乾燥はまだ残っていますが、炎症がほとんどなくなりました。

1枚目が一番ひどかった部分ですが、赤みもほとんど消えてほんらいの白っぽさがもどってきました。

 

シャンプー6週間目

 

頭皮湿疹の状態翌年1月12日 頭皮湿疹の状態翌年1月12日その2

コチラが約6週間目、年が変わって1月12日の写真です。

1枚目が炎症の起きていた部分。かなり改善されましたね。

乾燥が残って頭皮がガサガサしたていた部分もおおむねよくなりましたね。

 

シャンプー付け置きもおススメ

haruシャンプーなど、質のいい洗浄成分を使ったシャンプーだけにゆるされる”つけ置き”もおススメです。

 

シャンプーで一通り頭をあらったあとに、5分ほどつけ置きしてから流すのです。

そのあいだに顔や体を洗えば時短にもなります。

 

洗浄力の強いシャンプーでつけおきしてしまうと一気に頭皮が乾燥してしまいます。

 

髪と頭皮に栄養が多く入っていますし、ヘマチンの効果をたかめるためにも、時間をおいてから流すのはおススメ。

頭皮の保湿力もたかまり髪もシットリまとまりますよ。
haru公式サイトで詳細を見る

 

その他頭皮湿疹を悪化させないために気を付けたこと

キレイな女性の横顔

シャンプーを変えたことで頭皮湿疹を大幅に改善することができました。

写真を見直しても、間違いなく影響が大きかった。と言えます。

 

しかし、それと当時に生活するうえで気を付けていたこともあるのでそちらも紹介します。

 

患部を掻かない

かゆみの悪循環のイラスト

これは皮膚科でも言われました。「かかないようにしなさい」と。

 

頭皮湿疹を悪化させてしまう原因のひとつに「つい頭を掻いてしまう」というものがあります。

私の場合、「かゆい!」という感じは強くなかったのですが、なんとなく感じる違和感…

それでついきになって触ってかいてしまう…こんな状態でした。

 

頭皮は感覚が鈍い部分です。気が付かないけどかゆみが起きていたのかもしれません。

 

かゆみのある部分を爪や指でかいてしまうと、幹部の症状が悪化します。

雑菌やばい菌もはいりやすくなり、傷になって炎症が起きやすくなります。

 

掻いてはいけない理由│かゆみナビ

かゆいからと言って掻いてしまうと、ますますかゆみが増長してしまいます。これを「かゆみの悪循環」と呼びます。ここではかゆみの悪循環についてご紹介します。

 

とにかく、かかない、いじらない。ことこそ頭皮湿疹改善への近道です。

 

シャンプー時にやさしく洗う

シャンプーの時に爪を立てると頭皮に傷がつきます。

指の腹(指腹:しふく)を使ってやさしく洗いましょう。

 

指の先ではなく、腹をつかうと爪があたりにくくなりやさしく洗えるようになります。

 

砂糖や糖分をひかえる

砂糖菓子

砂糖の多いお菓子や甘いものをたべると、かゆみが起きやすくなります。

 

砂糖を大量に食べると

  • 腸内環境の悪化
  • かゆみの元であるヒスタミンを作るもとになる
  • 体でつくられるステロイドを消費してしまう
  • 代謝するために、体の中のビタミンやミネラルを使ってしまう

このようなことが体の中で起きます。

 

特にヒスタミンがかゆみの大元。

湿疹を悪化させて治りを遅くしてしまうので、甘いもの、お菓子、デザートなどはできるだけ控えるようにしましょう。

 

ホホバオイルを塗る

もし、頭皮湿疹の乾燥が強い場合はホホバオイルかオリーブオイルもおススメです。

 

ホホバオイルやオリーブは酸化しにくく、抗酸化作用のある栄養も含まれています。

 

髪を乾かす前か乾かした後など、少しだけ指先にとってなじませると頭皮がポロポロ落ちるのを減らせます。

保湿されるのでかゆみも起きにくくなります。

 

サラサラでなじみのいいのはホホバオイル。抗酸化作用が高いのはオリーブオイルです。

オイルを使った頭皮マッサージはこちらでも紹介しています。

 

オリーブ、ホホバオイルで白髪を減らせる⁉プロが教える効くマッサージ | MatakuHair

オリーブオイルやホホバオイルなどの植物オイルが白髪予防に効果的。という話を聞いたことはありますか? ヘッドスパに行くのもリフレッシュになりますが、お金がかかる… 安いコストで白髪が減らせるマッサージができればとってもお得ですよね。

 

まとめ

今回シャンプーを変えることで頭皮湿疹をかなり改善することができました。

個人的にはほとんど治ったと感じています。

 

ただ、冒頭でも言いましたが、私は医師ではないので治ると断言できません。

薬も同じで、すべてのみなさん同じように改善できるとは限らないからです。

 

しかし、私なりの理論に基づいてシャンプーを選び、生活を注意しました。

 

保湿力が高く、適度な洗浄力のシャンプーにすることは決して間違いではありません。

もしステロイドを使って頭皮湿疹を治されるかたも、まず頭皮の環境を良くして、治しやすい状態を作ることは決して悪いことではありませんよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)