髪質改善トリートメントをした当日はシャンプーしてもいいの?落ちる?

タオルドライする女性

クセがおさまりツヤツヤサラサラになれる髪質改善トリートメント。

今回はそんな「髪質改善トリートメントをした当日にシャンプーをしてもいいのか」について紹介します。

 

シャンプーまでどれくらい時間をあければいいのかなど、製造メーカーにも問い合わせ、髪を使って比較した写真も一緒に参考にしてください!

髪質改善トリートメントをした日にシャンプーしてもいいの?

先に結論からお伝えしますが、髪質改善トリートメントをした日にシャンプーはしないほうがイイです。

理想は、トリートメントをしてから22時間以上経ってからシャンプーをするのがオススメです。

 

例えば14時頃髪質改善トリートメントをしたとしたら、翌朝のお昼12時以降。

14時から12時

18時頃なら翌日の16時以降ですね。

18時から16時

「当日洗わないのを我慢できるけど、朝は洗っていいの?」と気になる方もいるハズ。

 

もし髪質改善トリートメントをしたのが午前10時ごろであれば、翌朝の朝8時には22時間経っています。

10時から8時

ただ、22時間以上経っているのが理想なので、もし汚れが気にならないのであれば無理をせず翌日の夜にシャンプーするといいでしょう。

 

細かい理由や、実際に当日洗った髪と翌日洗った髪を比較したので写真でわかりやすく説明しますね。

メーカー推奨が22時間以上空ける

シャンプーする女性

髪質改善トリートメントの薬を開発している会社「ハホニコ」さんに、どれくらい時間をあけてからシャンプーするのがいいか聞いたところ、「22時間以上空けてから」という回答をいただきました。

 

時間を空けてからシャンプーする理由は「結合がゆるんでしまうため」です。

シャンプーを当日にしてしまうと、水素結合が安定しておらずイミン結合(髪質改善トリートメントの結合のこと)が不安定。

 

結合を固めるためにも最低22時間以上空けるといい。という回答をいただきました。

 

言葉だけだと分かりにくいと思うので、イラストを使ってわかりやすく説明しますね。

どうして当日シャンプーがダメなの?

髪質改善トリートメントをした日にシャンプーが良くない理由は、「せっかく固定した結合がゆるんでしまうから」です。

 

髪質改善トリートメントは、髪の毛の中に新しい結合を生み出し、クセを伸ばしたまま結合を固定するので真っすぐになり、ツヤがでます。

イミン結合説明

例えばこのイラストのように曲がっているクセ毛の中に

イミン結合説明

コチラのイラストにある「イミン結合(イミノ結合)」をつなぎ合わせて固定する。

 

これでクセが伸びたままの髪になるのです。

これを「架橋効果」と言います。

 

ただ、イミン結合による架橋効果は、縮毛矯正などと違いとっても弱いです。

結合が安定していないままシャンプーをして崩してしまうと早く落ちてしまうので注意が必要なのです。

 

当日と翌日にシャンプーするとどうなるのか

では、実際に髪質改善トリートメント(酸熱トリートメント)を髪に行い、当日シャンプーした髪と、翌日シャンプーした髪を比較してみましょう。

髪質改善トリートメント前の髪の毛

まず、こちらの髪の毛(同じ人のものなので髪質も同じ)を

髪質改善トリートメント中の髪の毛

髪質改善トリートメント中の髪の毛2

コチラのように髪質改善トリートメントを行います。

髪質改善トリートメントした二つの髪の毛

コチラが仕上がり。ストレートアイロンで伸ばして仕上げるので、真っすぐストレートヘアです。

 

この改善トリートメントを行ったのが17時頃。

家に帰ってお風呂に入ってシャンプーするのを想定して、当日の22時に片方だけシャンプーします

当日シャンプー

当日シャンプーした髪の毛とそのままの毛

そして結果がコチラ。

上の髪は髪質改善トリートメントをした日の夜に洗った髪の毛です。

真っすぐな感じは残っていますが、初めのツヤツヤ感は少し落ちましたね。

 

一日空けてシャンプー

つぎに、メーカーの方にも推奨された22時間以上たった後にシャンプーします。

 

また同じように夜シャンプーするのを想定して22時にシャンプー。

前日の17時に髪質改善トリートメントをしたので、31時間後に洗ったことになります。

当日シャンプーした髪と翌日シャンプーした髪写真

そしてコチラが結果。

かけた当日にシャンプーした髪と比べると、ツヤ感も残っていますし、真っすぐに伸びたままです。

 

2つの髪の毛を比較

ではあらためて、当日シャンプーした髪と翌日シャンプーした髪を比較してみます。

当日シャンプーした髪の毛アップ矢印入れ

コチラが髪質改善トリートメントをした当日シャンプーした髪です。

全体的にまっすぐになっていますが、細かい髪の毛が外にハネている感じがありますね。

※わかりやすく矢印を付けくわえています。

当日シャンプーした髪毛先

コチラは毛先。細かい髪の毛のまとまりがなく広がっているのがわかります。

もちろん何もしないよりは整った髪の毛ですが、理想的とは言い難い…

 

翌日シャンプーした髪の毛

次にコチラが髪質改善トリートメント後、翌日の夜にシャンプーした髪の毛です。

少しだけ毛先が浮いた感じがあるにはありますが、当日シャンプーした髪と比べるとはるかにまとまっていてキレイです。

翌日シャンプーした髪の毛先

コチラが毛先。数本だけ曲がった髪の毛がありますが、それ以外はキレイに真っすぐになっています。

広がった感じも少なくまとまっていますね。

髪質改善トリートメントツヤ感比較写真

ツヤ感を比較するために蛍光灯の光に反射させてみたところ、翌日洗った髪の毛のほうがツヤ感があり全体的に広がりもなくキレイな髪になっています。

 

髪質改善トリートメントをしたら当日シャンプーしないほうがいい!

今回の比較実験で、髪質改善トリートメントをしたら当日はシャンプーしないほうがいいことが分かりました。

 

ただ、髪質改善トリートメントの薬を開発している会社「アリミノ」さんにも問い合わせて聞いたところ、
当社の髪質改善トリートメントは当日にシャンプーしても大丈夫」という回答をいただきました。

 

髪質改善トリートメントに使う薬は1つではありません。

そのため製造メーカーによって成分や仕様が異なってしまうのでシャンプーをしてもいいタイミングがずれてしまうのです。

 

でも、みなさんは美容師に「今使っている薬の成分は何ですか?」なんて聞いたところで分からないですし聞きにくいですよね。

 

そんな時にどんな薬を使われたのであれ、一番確かなのは「22時間以上空けてシャンプーする」のが一番確かです。

念のために時間を空けるのです。

 

当日シャンプーしてもいいですよ」と説明してくる美容師さんもいると思いますが、もし私なら言われたとしても翌日の夜以降にシャンプーします。

 

少しでもキレイに長持ちさせたいのであれば、丸1日なにもしないのが一番確かな方法ですからね。

 

≪関連記事≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)