カット

女性向けウルフカットが流行る?軽カッコいい髪型をプロが紹介

更新日:

ウルフカットの女性

「髪の毛多くて暑いから軽い髪形がいいな~」

という方におススメなのが、これから流行る(かもしれない)ウルフカット。

軽くてレイヤーがたくさん入る髪型です!

 

レイヤーとは”段”や”段差”のことです。

 

髪を下ろしたときに、一番トップの髪の毛と、えりあしなど下の髪の毛との間にできる段差のことを「レイヤー」と言います。

「重くて丸いヘアスタイルに飽きた!」「みんなとは違う髪形がいい!」

という方ピッタリ。

 

「男性の髪型」としてのイメージが強いですが、軽くてカッコいい、オシャレな女性を目指す人にもピッタリのヘアスタイルですよ。

そこでこのページでは

  • ウルフカットはどんな髪型なのか
  • 「ウルフカットが似合うのか不安」という方のために向いている骨格
  • 長さごとのウルフカットのスタイル

を紹介させていただきます。ぜひ参考にしてください。

男性のウルフカットはコチラ

 

スポンサーリンク

ウルフカットとは?

座っている女性

ウルフカット、ウルフヘアとは、髪の上部分に丸みがあり、下半分に軽さのあるヘアスタイルのこと。

丸みの部分をマッシュルームカット、軽い部分をレイヤーカットという切り方でカットするのが特徴です。

 

重ためセミロング

例えば今までのトレンドヘアスタイルは「重ため」でした。

トップと呼ばれる、髪の毛の上部分が長いので、下に厚みがあり重さのあるヘアスタイル。

 

それに比べてウルフヘアは

ウルフカットスタイル

このイラストのように、トップの毛が短いため、下の厚さがなくなります。

「レイヤー」呼ばれる段差が多くできるので、軽めのヘアスタイルになるのが特徴です。

 

軽いレイヤー部分が狼の毛先に似ていることで「ウルフ(Wolf)カット」と呼ばれるようになりました。

 

ウルフカットはどんな人に向いている?

ウルフカットの特徴は、縦長のヘアスタイルになること。

 

ボブなど丸みのあるヘアスタイルは全体的に丸目のシルエットですが、ウルフヘアはシルエットに高さがでます。

ボブスタイルとウルフスタイルのシルエット

「縦」が強調されても違和感のない輪郭、

卵型、丸型、ベース型、逆三角形などの輪郭に似合いやすいです。

 

もともと面長シルエットの場合は「縦」が強調されすぎてしまうので、前髪を横に広げたり、おでこを隠して「横」のシルエットを補うとバランスがとれます。

ヘアカラーを暗めにして軽すぎない印象にするものいいでしょう。

 

ウルフヘアスタイル

長さや形によって表情を変えるウルフヘア。

カワイイ、カッコいいスタイルを紹介します。

 

マッシュウルフ

ミディアムショートウルフカット画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130034540818/

ミディアムショートの長さのウルフカット。

丸さの可愛らしさと軽さのバランスがカワイイヘアスタイルです。

毛先に少しカールを付けるだけでもクセを活かせてオシャレにまとまります。

 

ロングウルフカット

ロングウルフカット画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130034526655/

ロングスタイルのウルフカット。

今までのトレンドの重ためロングに比べて、トップの髪の毛が短いのが特徴。

軽さが出るので乾かすのも簡単に。

パーマや巻き髪との相性も抜群ですよ。

 

ショートウルフカット

ショートウルフカット画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130034540833/

ショートでも軽く動きのあるヘアスタイルが楽しめます。

アッシュ系ヘアカラーとの相性がいいヘアスタイルです。

 

伸ばしかけウルフ

伸ばしかけウルフ画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130034540906/

ショートヘアからミディアムまで伸ばすのは時間がかかります。

「重い!」「厚い!」でイヤになってしまいがちな長さも、軽さのあるウルフカットなら乾かすのが楽!

伸ばしかけも思いっきり楽しみましょう!

 

ショートボブウルフ

ショートボブウルフカット画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130034540847/

襟足に長さがなくてもウルフは楽しめます。

トップが短すぎない、ちょい軽ウルフならクセも気になりにくいですよ。

 

インナーカラーでアクセント

インナーカラーウルフカット画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130034526682/

インナーカラーウルフカット画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130034540942/

インナーカラー×ウルフカットで個性的なアクセントをつけることもできます。

毛先の表情をつけやすいので、インナーカラーが目立ちやすくなります。

 

ブリーチでインナーカラーを入れればカラフルでキレイな色を楽しめますよ。

 

インナーカラーの入れ方はコチラを参考にしてください。

 

明るい髪色もおススメ

ブリーチウルフカット

明るい髪色だってオシャレに決まります。

写真のようにブリーチして色を入れれば、さらに軽い質感に。

 

「重たい見た目になりたくない!」という方にピッタリですよ。

 

えりあしに長さがあるから後ろで結べる

結んだウルフカット画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130034540890/

ウルフカットは縦長スタイルなので襟足に長さが残ります。

ミディアムショートの短めスタイルでも後ろで小さく結べます。

横の毛は落ちてきてしまうので、巻き髪にしたりピンで止めればジャマになりませんよ。

 

ウルフカットのスタイリングや手入れ方法は?

毛先をしっかりケア

ウルフカットはレイヤーと呼ばれる段差を大きく付けて切るスタイルです。

毛先が表面に出やすいので、毛先中心にヘアケアをすることでキレイにまとまります。

 

洗い流さないトリートメントでパサつきを防いだり、保湿力、ダメージケア効果の高いシャンプーで洗いましょう。

毛先を軽く巻くと動きが出る

「ウルフカット」でインターネット検索したときや、今回紹介したスタイルの多くが巻き髪スタイルです。

 

クルクル巻き付けてウェーブにするのではなく、毛先を1回転だけ巻いて少しだけ動きを付ける×全体。

これで雰囲気がでて動きのあるスタイルを作れますよ。

 

コテがない人はストレートアイロンでひねりながら抜くとカールを作ることができます。

 

まとめ

今回はウルフカットの紹介でした。

トレンドや流行は巡って繰り返すもの。

ただ、時代によって形が新しく変化するのが面白いですね。

 

重ため前髪のあとにシースルーバングが流行ってきています。

時代の流れは重め→軽いスタイルに変わっていてるのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

マタク

MatakuHair管理人 美容師歴:約16年、スタイリスト歴13年 都内経験を経て戻った現役美容師です。 ≪資格・免許≫美容師免許、管理美容師免許、色彩検定3級、ネイル検定3級(なんで取ったんだ…)

-カット
-,

Copyright© MatakuHair , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.