円形脱毛症の治療法は?放っておくと小さな円形が大きくなることも

悩んでいる女性の写真

円形脱毛症…日本人だけではなく世界中で悩まされる人の多い頭皮と髪の毛の症状です。

 

実は医療の発達した現代社会においても円形脱毛症はとても謎の多い症状病気。
できてしまう原因はストレスとされていますが完全な解明には至っておらず、「ストレスではなく他の原因」という考えの専門医の方もいます。

この”他の原因”についても書かせていただきます。

 

このページでは円形脱毛症の原因や治療法などはあるのか

そして、円形脱毛症なってしまった場合の対処法などを紹介させていただきます。

スポンサーリンク

円形脱毛症

円形脱毛症とは

髪の毛が円状、もしくはそれに近い楕円の形で脱毛してしまう病気のことです。

”病気”といっても体調に何か変化があるわけではなく、ただ髪の毛が抜けてしまうという特殊な病気。

本当に小さな数mm単位のものから拳骨、手のひらの大きさ程度のものと大きさは様々です。

中には髪の毛の大部分が抜け落ちてしまうという「全頭脱毛症」という病気もあります。

頭以外にも毛の生えている場所ならどこでも起きてしまう症状ですが、特に頭髪での発生が多いようです。

 

なぜ円形脱毛症ができてしまうのか

かつて円形脱毛症の原因は
・ストレス
・遺伝
・自律神経

このように考えられていましたが、近年の研究で『自己免疫疾患によるもの』ではないか?
という可能性も考えられるようになっています。

自己免疫疾患とは

自己免疫疾患とは、自分自身のもっている免疫機能が、自分自身を攻撃してしまうこと。

異物を排除する役割の免疫系が、正常な細胞や組織にまで反応してしまうことです。

代表的なものがアレルギーです。

例えばアレルギーに反応してしまう花粉や食べ物などは本来人間にとってほとんど害のないもの。

むしろ食べ物は栄養を取り入れることができるものですが、免疫系が過剰に反応してしまい健康被害が起きてしまう。

これが自己免疫疾患の一例です。

 

具体的に何に反応したのかが研究段階

自己免疫疾患にしても一体何に反応してしまうのかはまだ研究段階。

シャンプーなのかトリートメントなのかそれとも全く関係ない食べ物なのか。

あくまで「そうなのでは?」という段階です。

 

一昔前の常識だった「円形=ストレス」説は、全く普段の生活と変わらないのに突然起きてしまう人もいるので、今ではあくまで「可能性の一つ」として考えられています。

 

円形脱毛症の種類

円形脱毛症にも様々な抜け方があります。

症状によって分類される種類を紹介させていただきます。

短発型

単発型円形脱毛症の症状の画像

円形脱毛症の中でももっとも症例の多いタイプです。

比較的治りの早い症状で、ある日突然丸型や楕円の脱毛が起きます。

とても小さなもので髪の毛が長い方だと気が付かない方もいます。

 

大きさは10円サイズ~500円以上のサイズと様々。

半年~1年ほどで自然と髪の毛が生えてくる人がほとんどです。

しかし多発型に発展する可能性もあるので油断は禁物です。

まずは確認のためにも専門家に診察してもらいましょう。

 

多発型

多発型円形脱毛症の症状の画像

単発型円形脱毛症が複数発生している状態です。

単発型と比べて治るまでに時間のかかるタイプです。

円形脱毛してしまうタイミングがバラバラなので、1つが治っている最中に
他のものができてしまう。といったことが起きてしまいます。

放置しておくと、さらに発展した『多発融合型』という
大きな円形脱毛症になる可能性があります。

専門家に受診しましょう。

 

多発融合型

多発融合型円形脱毛症の症状の画像

多発円形脱毛症が大きくなり、重なり合ってまばらな脱毛になってしまった状態。

複数の円形脱毛症が重なり合っていて治療にも時間がかかります。

 

 

さらに発展することで『全頭脱毛症』になる可能性があります。

 

 

蛇行型

蛇行型円形脱毛症の症状の画像

『蛇行型脱毛症』という蛇が這うような形をした症状もあります。

蛇行型は頭の後頭部から耳の上や横にわたって脱毛するのが特徴。
境目がハッキリした抜け方をします。

 

 

 

全頭脱毛症

全頭型円形脱毛症の症状の画像

多発融合型がさらに進行してしまい頭全体の髪の毛が抜けてしまった状態。

ある日突然全頭型脱毛症になるのではなく、短発型、多発型と進行がすすみ
最後に髪の毛が全て無くなってしまった状態。

進行がすすむと髪の毛以外にも、ヒゲ、眉、わきなど
他の場所も抜けてしまう可能性があります。

免疫系によって毛母細胞という髪の毛を作る細胞がなくなってしまったためと
考えられています。

男女関係なく、大人や子供にもできる可能性があるので、まず単発型の時点で
診察してもらうことが大切です。

 

スポンサーリンク

円形脱毛症の治療方法

円形脱毛症の治療は概ね『日本皮膚科学会が円形脱毛症用の治療ガイドライン』に沿って行われます。

 

ステロイド

円形脱毛症の初期段階で使われる薬です。

単発性多発性に関わらず多くの円形脱毛症治療に使われる薬です。

 

塩化カルプロニウム軟膏

ステロイドと同じく初期の円形脱毛症、多くの円形脱毛症治療に使われる薬です。

フロジン液、アロビックス液と呼ばれる血管拡張作用のある薬を使って発毛を促進させます。

 

グリチルリン セファランチン メチオニン グリシン複合薬の内服

コチラはステロイドやカルプロニウムとと違い飲み薬です。

初期症状に使われる薬で数多くの診療結果のもとに内服薬として使われています。

 

ステロイド注射

塗り薬としてのステロイドの使い方より効果の強い治療法です。

円形脱毛で抜けてしまった患部に直接注射します。

小さい子供に対しての安全性がまだ確認されていないため、円形脱毛発症6ヶ月以内の大人に使われる治療法です。

 

SADBE、DPCPの塗布

あえて皮膚に”かぶれ”を起こす薬を塗る治療法です。1~2週間おきに行われます。

皮膚のかぶれを繰り返し行わせることで、免疫の反応を正しいものに近づける方法。

ショック療法のような治療法ですが、「多発性円形脱毛症の治療に第一選択肢として行うべき」と信頼性の高い治療法です。

ただし、濃度の調整や塗り方などに注意が必要でもあります。

 

ヒスタミン内服

ヒスタミン剤はアトピーの薬です。

円形脱毛症の原因の一つにアトピーが考えられるため、治療法の一つとして使われます。

 

ステロイド内服

ステロイドを飲み薬として使う治療法です。

ステロイドは副作用強い薬なので、慎重に使用期間を定めたうえで処方されます。

多発性型など、やや症状の重い方に使われる治療法です。

小さいお子さんに使われることはありません。

 

 その他治療法

その他にも円形脱毛症には
・ミノキシジル
・ドライアイスを使った冷却法
・血管拡張のためのレーザー照射
・赤外線、紫外線治療
・再生医療

などなど数多くの治療法があります。

どんな治療法が合うのかは専門の方に判断を仰ぎましょう。ミノキシジルなどのジェネリック品は自分でも手に入れることができますが、
自己診断は症状の悪化の可能性もあるのでオススメできません。

 

コロンビア大学での円形脱毛症の治療が研究されている

2016年9月にコロンビア大学が、血液がんの一種である骨髄線維症の治療薬である『ルキソリニチブ』が円形脱毛症治療に効果がある。
と発表しました。

臨床試験では、中~重度の円形脱毛症患者にルキソリニチブを投与したところ、75%の人に効果があり、92%に毛髪の再生が見られた。
とのこと。

かなり高い割合で改善効果が見られたようですね。

コロンビア大学の円形脱毛症治療の研究結果の写真画像引用元:http://newsroom.cumc.columbia.edu/blog/2016/09/22/drug-restores-hair-growth-in-patients-with-alopecia-areata/

この写真は臨床試験4か月間の髪の毛のへんかの写真。

最後の写真の薄く見える部分はつむじです。ということは頭のほとんどの髪の毛が再生したということになりますね。

 

そしてコロンビア大学だけでなく、エール大学とスタンフォード大学でも同じように円形脱毛症治療の研究が行われました。

そこで使われたのは『トリファニシチブ』という関節リウマチの治療薬。

このトリファニシチブでも円形脱毛症患者に発毛の効果が見られたようです。

 

日本でもAGA(男性型脱毛症)という薄毛の治療に使われる薬、プロペシアの成分フィナステリドはもともと前立腺肥大症に使われる薬でした。

今回の円形脱毛症治療に使われる薬も元は骨髄線維症や間接リウマチの治療薬。

 

当初の目的は違えど、真剣に悩む人にとっては救いの手になるはずです。

正式な治療薬の開発までには時間がかかると思いますが、今後も研究に期待ですね。

 

隠そうとしてニット帽などは逆効果になることも

円形脱毛症の原因についてはまだ謎が多く残りますが、血の巡りを悪くする行為は避けるべきです。

事実円形脱毛症治療に患部の血の巡りを良くする薬や、冷却を使って逆に血行を良くする方法が用いられます。

 

「円形ができてしまった…」というのを恥じて、ニット帽子を被ってしまう人もいますが、
頭皮の血管はとても細いものです。

ニット帽子などで長時間締め付けてしまうと血の巡りがわるくなってしまうので避けましょう。

 

目立つ円形脱毛を隠すのであれば締め付けの弱いキャップタイプのものがオススメです。

 

隠すことのできる大きさであれば、少し髪を伸ばしてカバーする。

もし範囲が大きいのであれば、ポイントでつけることのできるウィッグというカツラまではいかないウィッグというものもあります。

色を合わせて付けてあげれば自然になります。

 

ストレス発散は意味があるのか

円形脱毛症は精神的なものとは無関係に発症してしまう人もいます。

しかし「病は気から」。原因の一つとしても考えられます。

 

普段から適度な運動を心掛けたり、暴飲暴食を避けバランスの偏らない食事は体調管理に大切です。

 

まとめ

今回は円形脱毛症について紹介させていただきました。

まだまだ解明されていない部分の多い病気ですが、早期発見、早期治療を心掛けることで症状の悪化を緩和できます。

ただ、単発性円形脱毛症のほとんどが半年~1年で自然に治ります。

髪の毛は一度抜けたからと言って二度と生えないわけではありません。

 

初期症状の方は、過度に心配しすぎてしまってストレスを感じるよりも
まず皮膚科に行って診察してもらうだけでも安心できますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です