ひまわり花エキスとは?安全性と成分の特徴

ヒマワリ花エキスのサムネイル

このページではヒマワリ花エキスについて紹介します。

ひまわり花エキスとは

ヒマワリ花エキスとは向日葵の花から採取される、保湿効果の高いエキスのことです。

優れた保湿効果で肌や髪の毛に潤いを与えてくれるため、シャンプーやコンディショナーなどに配合されています。

成分の特徴は?

ひまわり花エキスの主成分は、オレイン酸リノール酸です。

オレイン酸は、抗酸化作用のある成分。

コレステロール値低下・動脈硬化予防など様々な役割があります。

 

リノール酸は血圧改善・皮膚保護などの役割があります。

 

また、ひまわり花エキスには抗酸化作用が高いビタミンEが多いため、老化防止作用に優れています。

 

ひまわり花エキスの歴史

日本で観賞用として飾られることの多いひまわりはサンフラワーやソレイユと言う名で親しまれている一年草(キク科)です。

500年以上前から食用として、親しまれてきた馴染みが深いものです。

 

原産は北アメリアとされていますが近年では、ヨーロッパやアメリカなどが主要産地で、日本には伝わったのが17世紀。

ヨーロッパから中国を経由して日本へと伝わって来たのです。

その後、北海道から鹿児島まで多くの都道府県で栽培され、油・化粧品の原料として使われるようになりました。

 

向日葵ははじめ、観賞用としてでなく食用として生活に欠かせない花でしたが時代と共に多くのものに利用されてきたのです。

 

 

使い道

ひまわり花エキスが配合されている商品は多くあります。

代表的なのはシャンプー・コンディショナー・トリートメントなどヘアケア用品です。

髪の保護とダメージ補修に効果があり、ツヤを出しまとまりやすい髪へ導いてくれます。

 

代表的なものにひまわりシャンプーがあります。

  •  髪や頭皮にやさしい
  •  植物由来の成分配合で、保湿効果に優れている
  •  ノンシリコンシャンプーで低価格
  •  フルーツの匂い・フローラルの匂いがあり、時間によって匂いが変わる
  • 髪の水分など整え美しい髪に導く

このような理由でとても人気があります。

 

ひまわりシャンプーには3種類のシャンプーがあり

  1. オレンジ=定番タイプ、髪全体をまとめる
  2. ピンク =髪の毛のダメージケア
  3. 青・緑 =ボリュームをだしたい人向け

このようなな効果がるので参考にしてください。

 

化粧品類にも多く使われています。

抗酸化作用がとても高いので、エイジングケアや日焼け止めにピッタリ。

抗炎症作用もあるのでニキビケアにもおススメです。

ひまわり花エキスの安全性は?

ひまわり花エキスは、古くから使われてきたので人体に悪影響を及ぼす可能性はとても少ないです。

また、向日葵は植物の中でも安全性が高く、刺激が少ないといわれています。

ただし、向日葵に対してアレルギーがある人は使用しないように注意しましょう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)