【プロが選ぶ】ブリーチなしでもカッコイイ おススメメンズカラー6選

オシャレな男性の写真

学校の規則でブリーチできない!派手になりすぎたくない!

いろいろな理由でブリーチしたくでもできない男性もいるハズ。

そこで今回は、ブリーチなしでもできるおススメメンズカラーを紹介します。

ブリーチなしでカッコいいおススメメンズカラー

アッシュ

メンズのブリーチなしアッシュカラー画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130043463757/

メンズブリーチなしアッシュカラー画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130043463436/

メンズ王道のアッシュカラー。

寒色系の代表も言える色で、男性に一番人気の色です。

ブリーチをした髪にアッシュを染めると灰色っぽくなりますが、ブリーチなしでも赤みを消して透明感のあるカッコいい色になりますよ。

アッシュブラック

ブリーチなしアッシュブラックカラー画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130043463446/

暗めのトーン(明るさ)で染めるアッシュカラー。

地毛に近い色なので自然な印象。くすんだ感じがカッコイイヘアカラーです。

暗めに染めるので、髪が伸びたときに境目が目立ちにくいのが特徴です。

 

マット

ブリーチなしマットヘアカラー画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130043463335/

アッシュと似ていますが、さらに緑の強いマット。

アッシュよりも赤味を打ち消す効果が強いので、濃い黒髪やすぐオレンジになってしまう髪質に向いています。

肌がすこし暗めの人に合いやすいので、夏の日焼けした肌にもおススメです。

 

肌がもともと白い人や染まりやすい髪の人は、緑が出すぎて顔がくすんでしまうこともあります。

 

グレー

ブリーチなしグレーカラー画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130043463587/

男性にも女性にも人気のグレー系カラー。アッシュに次ぐ人気寒色系カラーです。

ブリーチを繰り返すと色の濃い発色をしますが、ブリーチしなければ灰色になるほど色は出ません。

 

アッシュと同じように髪の赤みを消してくすみ感を表現できるヘアカラー。

アッシュよりも青味が少ないので、色が濁りにくい特徴があります。

 

ブラウンベージュ

メンズブリーチなしブラウンベージュカラー画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130043463704/

メンズブリーチなしブラウンベージュカラー画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130043463724/

ヘアカラーの中でも一番自然でナチュラルなブラウンベージュ系カラー。

服装を選ばす、どんな肌色や髪質にも合いやすいのが特徴です。

 

「色が入るヘアカラーは苦手」な人におススメ。

「色落ちすればどうせブラウンになる」という方もいますが、あえて入れた「茶味」はキレイな色ですよ。

 

ブラック

メンズブリーチなしブラック画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/769834130043463633/

地毛が真っ黒ではない人におススメなのが、「あえてブラックで染める」というヘアカラー。

日本人をはじめとするアジア人は、眼球も眉毛も暗めの人が多いです。

 

そのためヘアカラーもブラック系はよく似合います。

 

ブラック系カラーは傷みも目立ちませんし、落ち着いたカッコよさを引き出してくれますよ。

 

 

メンズには寒色が合いやすい

カッコイイ男性の写真

緑色のヘアカラーの男性の写真 メンズのヘアカラーでおススメの髪色は?プロが教える人気色 メンズアッシュ学生サムネイル写真 【高校大学】メンズ学生向けヘアカラーはアッシュがおススメ

この2つの記事でも紹介していますが、男性におススメのヘアカラーは

  • アッシュ
  • グレー
  • マット
  • ブルー

などの寒色系です。

もちろん好みがあるので、ピンクやオレンジなどの暖色系が好きな人もたくさんいらっしゃいます。

 

ただ、暖色系ヘアカラーは「色」が出やすい分合わせる服や肌の色を選びます。

特に男性は落ち着いたグレーやブラック、ホワイトなどモノトーン系の服装を好む人が多いです。

カーゴパンツなんかの「グリーン」があると、髪の「赤」とケンカすることになります。

 

普段着る服装に合いやすいのを考えると、やはり寒色系がおススメですよ。

 

ブリーチしないカラーのメリット

  • 色が長持ちする
  • 髪が傷みにくい
  • 色が落ちても金髪にならない

 

ブリーチをすれば、色のハッキリとしたキレイな発色を楽しめます。

ブリーチをしなければ、髪の色素が残ったまま染めるので、どうしてもブラウンが強く出て色がわかりにくいです。

 

しかし、ブリーチをすると色落ちがあっという間でもしなければ長持ちします。

ヘアカラーだけなら激しくに髪が傷む心配も少ないですし、色が落ちてあっという間に金髪。なんて思いもしなくて済みます。

 

メリットもたくさんあるヘアカラーなので、いろいろな色を楽しんでくださいね!

 

1日だけのカラーワックスも便利

もし学校や仕事の関係でヘアカラーが難しいなら、1日だけのカラーワックスも便利です。

 

髪に色のつくワックスで、シャンプーで洗えば簡単に落ちます。ブリーチの必要もなし!

 

ヘアカラーでは難しい灰色も簡単に色が出ます。

 

カラーワックス同士を組み合わせることもできるので、黒と何か色を混ぜてブラック系を作ったり、お使いのワックスとまぜて色を薄める。なんて使い方もできて自由度が高め。

「ブリーチどころかヘアカラーもできない!」という方にはぜひおススメです。

 

まとめ

今回はブリーチなしのおススメメンズカラーの紹介でした。

男性が好むファッションに合わせるなら寒色系カラーがおススメ。

コーディネートを考えて暖色系カラーに挑戦してみるのももちろんいいと思います。

 

もし、ブリーチはおろかヘアカラーすら難しいならカラーワックスにも挑戦してみてくださいね。

洗えばすぐ落ちるので、1日だけ楽しんで元通りにもできます。

 

ぜひぜひ参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)