【クサイ!】パーマやカラーの髪の毛のニオイをできるだけ早く消す方法

ニオイを嗅ぐ少女の写真

みなさんこんにちは!!

先日、新しいパーマメニューを導入しようとサンプル品を使っていたところ、
なんと髪の毛がとてつもなく臭いにおいになってしまいました。

薬のにおいがもともと気になってはいたのですが、実際に使ってみたらなんとも言えない強烈に甘ったるい匂いが髪の毛にこびりついてしまった状態。

髪の毛は常に顔回りにあるので、起きている間ずーっと臭い。なんてことが起きてしまいました。

 

今回はパーマで起きてしまいましたが、カラーや他の美容室でのメニューでも臭いニオイが髪の毛に残ってしまうことはあります。

そこで今回は、髪の毛に残ってしまったニオイをできるだけ早く取る方法について紹介させていただきます。

私もプロですが、念のため美容製品を開発しているメーカーの専門家の方々にもお聞きしました。

スポンサーリンク

髪の毛のにおいを取る方法

鼻をつまむ女性の写真

今回髪の毛のニオイを取る方法を美容品メーカーさんにお伺いするためにした質問は以下の通り

私「質問失礼いたします。
私、美容師をさせていただいております ○○と申します。
1点質問させていただきたいことがあり連絡させていただきました。
お客様から、
カラーやパーマなどで、髪の毛に残った残臭をできるだけ早く取る方法を教えてほしいと言われたのですが、
何かいい方法はありませんでしょうか?

製品を使った方法や、豆知識など何かありましたら教えていただけると幸いです。
お忙しい中申し訳ございませんが、どうかよろしくお願いいたします。」

このように質問させていただいたので、様々な美容メーカーから頂いた回答を分かりやすく説明していきます。

 

MILBONさんの回答

ミルボンさんはメールではなく電話で回答いただけました。

伺ったところ、

「基本的にはシャンプーを繰り帰す以外に臭いを消す方法はない」
とのこと。

ミルボンのカラーの専門家やパーマの専門家にも伺ってくれたそうですが、現時点での画期的な解決策はない。とのことでした。

残念。やはりシャンプーを繰り返す以外に方法はないのでしょうか…

スポンサーリンク

DEMIさんの回答

炭酸水の写真

一般的に知られていないかもしれませんが、デミコスメティックという会社も我々美容師にとっては有名なブランド。

デミさんからはいくつか解決方法を紹介していただきました。

 

パーマの場合

Demi「パーマ施術後の髪に残った薬剤の臭い(還元剤)は、完全に除去することはできませんが、
 できるだけ低減する方法として、弊社では炭酸バッファーのご使用とアフターシャンプーの
 実施をおすすめしています。」

どうやら専用の炭酸バッファー剤を使うとのこと。

「バッファー」というのは分かりやすく言うと、パーマやカラーをした後の髪の毛をできるだけ傷みにくいイイ状態にする作用のこと。

ウェーボ フィージェ炭酸バッファー』という炭酸タブレットを使って炭酸水をつくり、髪の毛や頭皮に揉み込むことでパーマの残臭が低減できるとのことです。

●ウェーボ フィージェ 炭酸バッファーのご使用方法
アプリケーアーにタブレットを1個入れて、150mLほどの適温のお湯(約30℃)に
溶かして1~2分後にご使用ください。

●ウェーボ フィージェ 炭酸バッファー施術方法について
ウェーボ フィージェ 炭酸バッファー施術方法は、弊社パーマ剤
「ウェーボ フィージェ」のカタログに、パーマプロセスの工程として記載しています。

※ここは美容師だけしか見れないようなので、私の方で分かりやすく説明します。

という使い方のようですが、アプリケーターというのは、

アプリケーターの画像

この画像の容器のこと。この中にぬるま湯と炭酸バッファーを1錠入れて溶かしてから使います。

先端に穴が空いていて、水やお湯を出せます。

中にははじめ自分で先端を切らないと穴が空いていないものもあるのですが、炭酸ガスが出ると容器が膨らみます。

密閉した状態では使わないようにしましょう。

桶に入れて使ってもいいのですが炭酸が逃げやすくなってしまうので注意。

 

使い方は、溶かしたものを髪の毛にゆっくりかけながらもみこみ、最後に良く流して終わり。簡単ですね。

いきなり完全に消すことは難しいようですが、臭いを薄くすることができれば消えるまでの時間も早くなるはずです。

 

美容師しか買えないのかな?と思いましたが一般の人でも買うことができるようです。

コチラがウェーボ フィージェ 炭酸バッファー。1回で1錠だけしか使わないので1箱で十分です。

コチラがアプリケータ-。商品によって配送までに数日かかったり、配送料がかかることもあるので、100円均一などで購入した方が楽です。

カラー後の残臭の落とし方

ヘアカラーの場合は、カラー剤に使われている「酸化染料」という成分が臭いの元。

この酸化染料の臭いを少なくするには、同じく炭酸バッファー剤を使う方法が推奨されいるようです。

ただし、DEMIさんの回答には書かれていませんでしたが、ヘアカラーの種類によっては少し色落ちする可能性もあるので、考慮して使ってくださいね。

 

まとめ

今までは髪の毛のニオイを消すには、シャンプーを繰り返して落とすしかない。と考えられていましたが、日々薬剤の研究は進んでいるようですね。

臭いを1度で完全に取る方法はどうやら今のところないようですが、臭いニオイを薄くすることができればそれだけ髪の毛からニオイがなくなるまでの時間も早くなります。

そのためにおススメなのが炭酸バッファーを使う方法。

炭酸を使うとキューティクルが整って髪の毛がサラサラにもなりますし、頭皮の余分な老廃物を取り除くことができたりとメリットはたくさんあるのでぜひマネしてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です