プロが推薦 白髪染めカラートリートメントおススメ人気ランキング

ヘアカラートリートメントの写真

ヘアカラーとトリートメントが同時できてしまうカラートリートメントは男女問わず人気。

「白髪がちょっと気になる…」
「生え際に白いのが生えて来た…」
などなどせっかく美容室やホームカラーでしっかり染めても白髪はあっという間に生えてきてしまいます。

そんな白髪を目立たなく出来る白髪用カラートリートメントがとても便利。

・傷まない
・簡単
・自分でできる
みなさんが求めているメリットがカラートリートメントにはたくさんあります。

しかし少なからずデメリットや注意点などもあります。

そこで今回は白髪染め用のカラートリートメントのメリットとデメリット。そして人気のランキングを紹介していきます。

スポンサーリンク

ヘアカラートリートメントってどんなもの?

天然のカラー剤の画像

ヘアカラートリートメントとはプロや専門家の方でなくても買うことができる便利なアイテム。

ヘアカラー剤とは違い、トリートメントベースの中にたくさんの色素が入っているものです。

 

一般的にヘアカラーというのは、「染毛剤」というアルカリカラーのことを言いますが、ヘアカラートリートメントというのは化粧品に分類され「染料剤」というまったく違うものに分類されます。

 

誰でも簡単に使うことができて、ほとんどがトリートメントでできているので髪の毛が傷んでしまうということもありません。

使えば使うほど髪の毛に色が付いていく便利なトリートメントなのです。

 

しかしながら、染毛剤と染料剤は全く別もの。

白髪染めが全く必要なくなるほど髪の毛を染める力はなく、あくまで一時的なもの。

シャンプーするたびに色は落ちてしまうので、次のヘアカラーまでの繋ぎや、白髪をぼかして目立たなくさせる目的で使う人が多いようです。

 

ヘアカラートリートメントのメリット

ヘアカラートリートメントのメリットはたくさんあります。

・誰でも簡単
・自分でできる
・髪の毛が傷まない
・失敗しにくい

などなど。

ヘアカラートリートメントのほとんどの成分はトリートメントです。

使えば使うほど髪の毛の状態は良くなりますし、お自宅のお風呂場や部屋などで簡単に行うことができます。

手の空いたときに、時間のある時に自分のタイミングで簡単にできるのは大きなメリットですよね。

そして一般的なヘアカラーのように髪の毛を明るくなることがないので、根元だけ明るくなってしまったり、染まりムラなどが起きにくいのがヘアカラートリートメントの特徴です。

 

ヘアカラートリートメントのデメリット

メリットがあれば当然デメリットもあります。

・明るくできない
・一回でしっかり染まることはない
・ヘアカラーより染まりが良くない

これがデメリットがあります。
何度使っても髪の毛が今よりも明るくなることはありませんし、たった1回ではどんなに時間を置いても薄染まりです。

それに真っ白だった白髪が完璧に染まってしまうほどの染色力もないというのがデメリット。

目的の髪色や今の髪の毛に合わせて使うことが大切ですね。

 

ヘアカラートリートメントを選ぶポイント

白髪用カラーチャートの写真

ヘアカラートリートメントを選ぶ際に失敗しないためにはいくつかチェックする項目があります。

・実際に使ってみた人の使用感(口コミ)
・髪の毛が濡れている時につかうのか、乾いている時に使うのか
・放置時間は何分か
・ジアミンなどアレルギー成分は入っていないか

このあたりは最低限チェックしてから買うことをおススメします。

インターネット販売で買うときは、今まで買って使ってみた人の使用感が簡単に見ることができます。髪質の違いはありますが、肌に直接つくものなので吟味したいところですね。

 

髪の毛が乾いている時に使うのか、塗れている時につかうのかというのはカラートリートメントごとに違います。
説明書をよく読んでから使うことが大切です。

目安の放置時間も大切。
最近ではできるだけ使いやすい様に、放置時間が短いカラートリートメントもあります。

染まりが早いのか染まるまでに時間が必要なのかをしっかり確認しておきましょう。

 

そしてなにより気を付けないといけないのが、カラートリートメントによって起こる”かもしれない”アレルギーです。

一番可能性が高いものでは「ジアミン」によるアレルギーが考えられす。

最近ではジアミンを使うカラートリートメントは減ったようですが、もしジアミンかぶれを起こしたことがある方は最大限注意しましょう。

 

ジアミンは一般的なヘアカラー剤にも使われていますが、半日~48時間後にかゆみや腫れといった症状がでたり、呼吸器系に障害を起こす可能性のあるアレルギーなので、必ず「ジアミンフリー」のようなカラートリートメントを使いましょう。

 

自然派のエッセンスや成分が入っているのを全面的に売りにしているトリートメントもありますが、手触りを決めるのはトリートメントの中に入っているシリコン。髪に色を付けるのは色素なので、重要度は低いです。

 

おススメランキング

白髪の女性の写真

1位 アートネイチャー LABOMO スカルプアロマヘアカラートリートメント

 

このヘアカラートリートメントの素晴らしいところは、ジアミンを使っていないにも関わらず放置時間が極端に短いところです。

目安の時間なんと3分。今の所カラートリートメントの中では最短ではないでしょうか。

お風呂で使う人などは特に、長い時間寒い恰好で待ち続けるのは苦痛ですよね。
それを独自の処方でできるだけスピーディーに染めることができるようになったのがこのアートネイチャーから発売されているスカルプアロマヘアカラートリートメントなのです。

Twitterの口コミも上々

カラーの種類も
・ナチュラルブラック
・ダークブラウン
・ブラウン
と少し茶色の色味にも対応しています。

ホホバ種子油やオリーブ果実油など各種保湿成分も配合されておりおススメです。

 

2位 ラサーナヘアカラートリートメント

色はダークブラウンの一種類。

髪の毛に密着しやすいクリームタイプで根元、生え際が塗りやすいのが特徴。イオン結合を利用したヘアカラーで白髪を徐々に染めていくことができます。

初回は10分。2回目以降は5分間ととても短時間。

カラートリートメントは普通髪の毛表面に色を付けるだけですが、マイクロ染料で内側から。そしてイオン結合による外側からと染めることができるので発色もキレイです。

各種天然エキスや補修、保湿成分をふんだんに使っています。

やり方を変え、劇的に!!
忙しい私は使い捨てのビニール手袋に大さじ一杯を絞り出して気になる所をモミモミ。これが成功!
ハケで染めてると時間が掛かりますから…短時間で染まります。そしてフンワリして無臭。
後は痒くないし一日中気分が良いですよ。
出典:楽天 ラサーナ ヘアカラートリートメント ランボ2138さんの口コミ

 

4位 サイオス カラーリフレッシャー トリートメント

シュワルツコフというプロの美容師業界では有名な会社から発売されているカラートリートメント。
リフレッシャーというのは、使うたびに髪色とツヤをリフレッシュ。という意味。

カラーの種類は
・ウォームブラウン
・クールブラウン
・ダークブラウン
と用意されており、男女問わず気軽に使えそうですね。

水気をよく切った髪の毛にピンポン玉サイズのカラートリートメントを手に取り、5分。しっかり染めたい場合は10分間置いてから流し、汚れてもいいタオルで拭いて終了です。

染まるまでの時間が最短5分と短いのは、使いやすいですね。

耳についても簡単におちてくれます。白髪を徐々に染めてくれます。3回目くらいから「あ、少し染まってる」と感じるくらい徐々に。
カラーをしている髪にはほとんど影響がないです。耳や手にカラー剤がついてもこれといって何も使わなくても石鹸で落ちてくれます。
うっすらと爪に残ったりしていても、1日で取れちゃうので、非常に使いやすいです。
出典:Amazonサイオス カラーリフレッシャー トリートメント クールブラウン らこさんの口コミ

5位 LPLP(ルプルプ) ヘアカラートリートメント

 

染まりの良い塩基性染料を使ったカラートリートメントです。匂いも少し香る程度。

他のカラートリートメントとは違い色が定着するまでに少し時間がかかりますが、他のカラートリートメントよりも染まりが良いと評判です。

塩基性染料というのは、マニキュアに近い新しいタイプのヘアカラー染料。カラートリートメントに時間を取れる方はルプルプも良いのではないでしょうか。

色がある程度定着してしまえば使用頻度は少なくて済むようになります。

とてもよいです。他の市販の物(コスト的にお安い物)も使用してみましたが、染まりが悪く、使い切らないうちにこちらを購入。1度でよく染まります!髪質もさらさらになりいい感じです!
出典:Amazon LPLP(ルプルプ) ヘアカラートリートメント ダークブラウン あんぽんたんさんの口コミ

 

5位 ロレアル ロレアルパリ エクセランス カラートリートメント

ロレアルパリさんは市販品中心ですが洗い流さないトリートメントやシャンプーなど様々な美容品を作っている大手メーカー。

使用するたびに白髪が目立たなくなっていくタイプのカラートリートメントで、サロンカラーまで白髪を目立たせなくするのにピッタリです。

・毛髪補修
・うるおい
・保湿
の3つに力を入れ、カラーしたてのツヤ感、潤いを表現することに力を入れたカラートリートメントです。

美容院に頻繁にいけないし、ヘアカラーはやっぱり髪がパサパサしてくるし・・カラートリートメントの評判の良いものをいくつか試してみましたがロレアルが一番気に入っています。
白髪がキラキラ赤く染まるのが大半の中でこちらの商品はちゃんとマットに染まってくれる。
トリートメント効果がとても良くって、他とは段違いです。
使用は一週間に一度ですが十分綺麗なつやと色を保っています。
すすいでも、すすいでも紫っぽいお水が出てきますが、それはもう良しとして厚手のペーパータオルでふき取っています。
使い捨ての手袋とヘアキャップを購入したので、楽に取り組めます。
放置時間は20~40分くらいにしているからでしょうか一度でちゃんと着色してくれます。
もっとお値段の安いものはあるでしょうけど、綺麗な髪を保ってくれるので当分は使い続けます
出典:Amazon:ロレアル パリ エクセランス カラートリートメント NB[ダークブラウン] 180g seedさんの口コミ

 

まとめ

今回はヘアカラートリートメントが一体どういうものなのか。

そしてカラートリートメントのおススメをランキング形式で紹介させていただきました。

 

ヘアカラートリートメントは、染まりの良さや使用感なども大切ですが、頻繁に使うものなので放置する時間も短くて済む。というのも判断基準にさせていただきました。

髪質によって染まりに差が出てしまうものですが、色が定着すれば白髪が目立たなくなります。

それにカラートリートメントはほとんどがトリートメント成分。

何回使っても何時間置いても髪の毛が傷むということはないので、構えずに気軽に使って良い物だと思います。

 

ただ、ヘアカラーでアレルギーが起きてしまった方は内容成分によく注意して使うようにしてくださいね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です