使ってみた パンテーン 洗い流さないトリートメント インテンシブヴィタミルクレビュー

パンテーン 洗い流さないトリートメント インテンシブヴィタミルク の写真

今回はパンテーンから販売されている洗い流さないトリートメント
「インテンシブヴィタミルク 」を実際に使ってみたので使用感や乾燥をプロ目線で紹介させていただきます。

洗い流さないトリートメントは本当に品数豊富。

「パンテーンの洗い流さないトリートメントが気になる…」という方はぜひ参考にしてみてくさい。

洗い流さないトリートメントは主に、「匂い」「質感」「持ち」「手触り」などを中心に評価していきたいと思います。

スポンサーリンク

パンテーン 洗い流さないトリートメント インテンシブヴィタミルク使ってみた

パンテーンインテンシブヴィタミルク

できるだけ正しい情報をお届けするために実際に買って自分で使います。

パンテーン 洗い流さないトリートメント インテンシブヴィタミルク の写真 パンテーン 洗い流さないトリートメント インテンシブヴィタミルク の写真後ろの写真

こちらがパンテーンインテンシブヴィタミルク。

市販の洗い流さないトリートメントは美容専売品と比べると安いものが多いですね。

洗い流さないトリートメント インテンシブヴィタミルクを手に出した写真

コチラが手に出してみた写真。

乳白色のような色で匂いもそんなに強くありません。ほんの少し香る程度です。

「ヴィタミルク」の名前の由来は、髪に栄養のあるビタミンが入っているという意味。

公式には「セミロングで1~2プッシュ」と書いてあるので長持ちしそうです。

Amazonの商品ページには「ふんわり甘い花々に爽やかな果実を散りばめた人気の香り」という匂いの説明がありますが、ほんとうに”ふんわり”です。

「花かな…?」というのは感じましたが果実っぽさはほとんど感じませんでしたね。

傷んだ髪の毛に使ってみる

今回パンテーンの洗い流さないトリートメントを付ける髪の毛はコチラ

パンテーン流さないトリートメントを付ける前の髪の毛
パンテーン流さないトリートメントを付ける前の髪の毛の後ろ姿

ミディアムほどの長さがある髪の毛で、毛先にブリーチを使ったグラデーションカラーがされています。

トリートメントを何も付けないとギシギシしてしまって指通りが悪い状態。

軽くクシで梳かしてあるのでまとまっていますが、静電気が起きやすく扱いにくい状態です。

この髪の毛にインテンシブヴィタミルクっを使っていきます。

 

人形を使っていますが、使われているのは100%人毛なのでご安心ください。

 

髪の毛を濡らして使う

濡らし髪の毛の写真 濡らし髪の毛の後ろ姿の写真

洗い流さないトリートメントを付ける時は、濡れている髪の毛に付けるのが基本。

乾いている髪の毛に使うこともできますが、水分が多い方が洗い流さないトリートメントの伸びが良くなり使いやすくなります。

比較のために分け取った髪の毛の写真

ただ使ってもどのぐらい効果があるのか分からないので、この写真のように髪の毛を半分にし、洗い流さないトリートメントを付ける部分と何も付けない部分を分けます。

パンテーン流さないトリートメントを付けるところの写真

髪の毛半分なので、1プッシュでもいいと思うのですが、ダメージを考え1.5プッシュ付けます。

写真は1.5プッシュ押した時の量です。

目の大きなクシでなじませる写真手グシでもいいのですが、この写真の様に目の大きなクシで梳かしてあげると髪の毛全体に馴染みます。

パンテーン 洗い流さないトリートメント インテンシブヴィタミルク を右半分に付けた写真

コチラが付け終わった状態の写真。右半分には流さないトリートメント。左半分にはなにもついていません。

ブローなどはせずに、ドライヤーで乾かしていきます。

スポンサーリンク

ドライ後

パンテーン 洗い流さないトリートメント インテンシブヴィタミルク を付けて乾かした髪の毛の写真

コチラがドライヤーで乾かした写真。

流さないトリートメントを付けた側の方が少しまとまっていますね。でもこの写真だと違いが分かりにくい…

何も付けていない髪の毛と洗い流さないトリートメントを付けた髪の毛の比較写真

コチラは正面の写真。向かって左側に流さないトリートメントが付いていて、右側には何もついていません。

付けた方はまとまっていますし、何も付けていないとかなり広がってしまっています。

流さないトリートメントを付けた髪の毛の写真

コチラが付けた側で

何も付けていない髪の毛の写真

コチラは何も付けていない髪の毛です。

ん~横の写真だと違いが分かりにくいかな…?

毛先の違い

何も付けていない髪の毛の毛先の写真

コチラは何も付けていない髪の毛の毛先。ダメージがそのまま出てしまっていますね。

パンテーン 洗い流さないトリートメント インテンシブヴィタミルク を付けた髪の毛の毛先の写真

コチラがヴィタミルクを付けた髪の毛の毛先。

比べると分かりますが、かなり毛先のまとまりに違いが出ています。

強く感じたのは手触りのサラサラ感

ヴィタミルクを使ってみて強く感じたのは、手触りがとてもサラサラしたこと。

「しっとり」か「サラサラ」かで言えば間違いなくヴィタミルクは「サラサラ」です。

何も付けていない髪の毛の指通りの写真

写真だと分かりにくいかもしれませんが、この写真のように指を通した時に、なにも付けていない方はかなりゴワゴワギシギシしています。

パンテーン 洗い流さないトリートメント インテンシブヴィタミルク を付けた髪の毛の指通りの写真

しかしこの写真のヴィタミルクを付けた側の指通りは「サラサラ~」っという感じ。

かなりスムーズに指が通ります。

ヴィタミルクの匂いは?

パンテーンヴィタミルクの匂いはかなり微香です。

実際髪の毛に付けて乾かしたらほとんどが飛んでしまって、かすかに香る程度。

キツイ匂いが苦手…と言う人には向いている洗い流さないトリートメントですね。

 

花と果物をイメージした匂いのようですが、個人的には「花」と感じましたがフルーツっぽさはそんなに…と言う感じです。
待ちがっても柑橘系などではないですね。

個性的な匂いではないのでみなさん使いやすいのではないでしょうか。

寝ぐせは?

ヴィタミルクの公式ページにも「寝癖フリーな髪へ」というキャッチフレーズがあるほど朝の寝癖予防には自信があるようですね。

確かに使ってみ感じ、これだけサラサラ感が強ければ納得です。

毛先のまとまり感を作る力もありますし、静電気も起きにくいので何も付けずに寝るよりも間違いなく寝ぐせは少なくなるはずです。

 

ヴィタミルク使ってみた感じ

サラサラ感 ☆☆☆☆★
シットリ感 ☆☆★★★
まとまり感 ☆☆☆★★
匂い ふんわり香るぐらいで使いやすい。好き嫌いの出にくいようないい匂い
点数 80/100点

正直結構いいと思います。値段に見合うだけのものではあると思いますね。

市販の洗い流さないトリートメントのイメージはほんの少し前まで
「ベタベタ~」「ギトギト」という感じでしたが、本当に研究されて進化しているんだなと。

 

匂いも好き嫌いあるような匂いではないですし、残り香も少ないので使いやすいですよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です