【画像あり】一週間黒染めは一週間で落ちるのか自分の髪の毛で確かめた

黒髪の女の子の写真

『一週間の黒染め』

市販の黒染めにはこんなものがあります。

 

「一週間だけ地毛の黒さに」

こんな言葉が書かれていたら、「え?一週間で黒染めが落ちるの?」と勘違いしてしまいませんか?

 

ちなみに私はずっと一週間で色がほとんど落ちてしまう黒染めだと思っていました。

そしてお客さんにも同じように考えて使ってしまった人がいました。

きっと私以外にも同じように考えている人は多いのではないでしょうか。

 

しかし、『一週間だけ地毛の黒さに』という言葉の意味は全く違うものなのです。

 

今回はそんな一週間黒染めが
・一週間で落ちるのか
・どのぐらい色落ちするのか
・みんなが誤解しやすいこと

についてまとめさせていただきました。

 

文章だけの説明も分かりにくいので、実際に自分の髪を使った髪色の変化を写真にしてありますので、
「使おうかな~」
と思っている方は合わせて参考にしてください。

スポンサーリンク

一週間黒染め

一週間黒染めというのは、「一週間だけ地毛の黒さに戻せる」という黒染めのことです。

Liese(リーゼ)やPaltyから販売されている市販のカラー剤ですね。

 

それぞれ、「一週間タイプ」や「一週間だけの」と書かれています。

 

個人的にですが、正直この書き方はどうなのかと思います。

 

まず、結論から言ってしまいますが、
一週間黒染めをして、一週間経った後の髪の毛はかなり黒さが残ります。

色落することはしますが、ほとんど落ちないと考えてください。

 

大切なのでもう一度言いますね。

、『一週間黒染めは一週間では落ちません

 

「一週間だけの黒染めってかいてあるし、普通の黒染めと違って落ちるんでしょ?」

はい、一週間ほどすれば染めた黒色が少しずつ落ち始めます。

パッケージにもそのように書かれています。

 

ですが、普通の黒染めも同じく一週間ほどすれば色はどんどん落ちていきます。

どんなヘアカラー剤も一緒です。

 

一週間黒染めに限らず、どんなヘアカラー剤でも必ず染めた翌日から色落ちをします。

 

「一週間経てば落ちるんだし、一週間後ぐらいにまたほかのカラーしようかな」
なんて簡単に考えていると、思っていた色にすることはできなくなります。

 

明るくするのを邪魔する黒い色素は1週間たったあとも髪の毛に残ります。

自分で確かめているので本当です。

 

公式に聞いてみた

気になりますよね、一週間だけの黒染めと、普通の黒染めの違い。

具体的に何が違うのか、販売されている公式さんに直接聞いてみました。

 

質問の内容
一週間だけの髪の色戻しの黒染めと、販売されている普通の黒染めは何が違うのでしょ
うか? 1週間経つと色が落ちるということですか?

 

A社公式の回答
普通の黒染めは1か月前後の色持ち効果があります。
1週間だけの髪色戻しは、1週間経過すると全て色が落ちてしまうのではなく、1週間前後から徐々に色落ちを始める商品でございます。

 

B社公式の回答
「 髪色もどし(普通の黒染め)」は、しっかり暗めの色に染まり、色が落ちにくいタイプです。
「1週間タイプ髪色もどし」は、
暗く染まっている期間が短く、染めてから1週間程度で色落ちを感じ始めるタイプです。

元の髪色や髪質、髪の傷み具合によっても異なりますが、
約1ヶ月から数ヶ月でもとの髪色に近づきます。
長期間、髪色を変える予定がない方には「髪色戻し(普通の黒染め)」をおすすめいたします。

 

それぞれこのような回答でした。

 

2つの回答を分かりやすくすると、
1週間したら黒染めが落ちるのではなく、色落が始まるのが1週間後。という意味の『1週間染め』のようですね。

 

ハハ、な~んだ めでたしめでたし…

 

ではないんですよね。

 

この公式の回答には間違いがあります。

 

黒染めにかかわらず、全てのヘアカラーは1回目のシャンプーの時から色落は始まります。

1週間後から突然色落が始まったり、1か月間色の変化が何もないのに突然1か月後から色落ちが始まる。

こんなことはあり得ません。

 

そこで性格の悪い私はさらにツッコミます。

 

次の質問

1つ気になったのですが、どんなヘアカラーでも1回目のシャンプーから色落が始まると思うのですが、この商品は違うのでしょうか?

普通の黒染めなら一カ月間は色落ちしないのですか?

このパッケージの書き方だと、一週間で黒染めがほとんど落ちると思って使う人もいると思うのですが…

実際に私の知人で落ちると思って使ったけど色がしっかり残ってしまったという方がいたので連絡させて頂いた次第です。

もちろんパッケージにも、元に戻るわけではないと書いてあるので、知人の勘違いだということは否めないのですが、『1週間だけの黒染め』と大きく書いてある割に「元に戻るわけではない」という文字が小さすぎるように思うのですが…

 

この面倒くさい質問に対して

 

A社公式の回答

1週間だけのターンカラー〔ナチュラルブラック(黒染め)〕も、ご指摘の様にヘアカラー、
黒染め、普通のターンカラー 〔ナチュラルブラック〕と同様に、1回目のシャン
プーから徐々に色が落ち始める商品でございます。

特徴といたしまして、髪の表面近くを染め、色落ちが早い処方のため、毎日シャンプーさ
れる方の場合、1週間程度で最初のしっかり染まった色からの色落ちが感じられます。

前回の案内が足りておらず申し訳ございません。

パッケージの表記につきまして、○○様と○○様のお知り合いの方のお声は、関連部署に
責任をもって届けさせていただき、今後の商品開発の源とさせて頂きたく存じます。

 

というお返事。

まだやっぱりあいまいなところがありますよね。

だって一週間タイプではない普通の黒染めだって、もとの髪色が明るければ1週間ぐらいで十分色落ちは感じますからね。

関連部署に声を届けてくれるそうなのですが…まぁこの手の返事は…テンプレ返事で無いことを祈ります。

個人的には勘違いして使う人がいなくなればそれでいいです。

 

B社の回答
パッケージの表示が小さく分かりづらかったとのことで大変ご不便とご不快な思いをおかけいたしましたことお詫び申しあげます。

ヘアカラーは、髪の色素を抜いて脱色すると同時に、染料同士を髪の
内部で結びつけて、しっかり染めます。
「1週間タイプ髪色もどし」は処方を工夫し、使用後、1週間ほどで
色落ちを感じ始め、髪色が少しずつもとの明るさに近づき、約1ヶ月
でもとの髪色よりも少し落ち着いた髪色になります。

なお、ヘアカラーの仕上がりの色や色持ちは、ヘアカラー使用前の髪色
や明るさ、髪質、髪の傷み具合によっても異なってまいります。

このたびは、商品特徴の違いが分かりづらく、ご不便をおかけいたし
まして申し訳ございませんでした。
○○様のご意見につきましては、関連部門に申し伝え、今後の商品
づくりの参考にさせていただきたいと存じます。

 

おおむねA社とおなじ回答ですね。

 

2社の回答をわかりやすくまとめると、
普通の黒染めは髪の内部でしっかり発色する。しかし一週間黒染めは表面近くで黒色を発色させるので、普通の黒染めよりも落ちやすい。

ということです。

 

どうやら普通の黒染めとはカラーの中身が違うようですね。

でも塩基性カラーじゃなくてアルカリカラーなんだからそんなこと本当にできるのかよ…ゴニョゴニョ…

 

スポンサーリンク

自分の髪の毛で染めてみた

論より証拠ですよね。

実際に私の頭で一週間黒染めがどの程度落ちるのかを調べてみました。

 

使ったのは

パルティ―黒染めのパッケージ

こちらのPaltyの『1週間だけの髪の色もどし ナチュラルブラック』です。

 

パルティ―パッケージ裏面に書かれている注意書きの写真

コチラがパッケージの裏面。

『※』の場所にきちんと、『通常一週間程度で色落を始めますが、染毛前の髪の色に戻るわけではありません。』

このように書かれています。(通常の前の1という数字はミスプリントかな?)

 

どう考えても表面の『一週間だけの』という文字に対して小さすぎますよね。

勘違いしてしまう人多いと思うんですよね。

palty黒染め中身の写真

この写真が黒染めの中に入っていた写真です。

・説明書
・1剤
・2剤
・ボトルに付けられるクシ
・手袋

ですね。

説明書にも書かれていますが、アレルギーには気を付けましょうね!

 

染める前の髪

黒染め前の髪の毛の写真

コチラが黒染め前の写真です。

以前ホワイトブリーチした髪の毛なのでかなり白に近いですね。

ワックスがたくさんついているので一度洗い流します。

黒染めを落とした後の写真 ワックスを落とした髪の毛の写真

こちらがワックスを落とした状態の写真。

これだけ元々が明るければ分かりやすいはずです。

 

1週間黒染めを塗る

黒染めを塗った直後の写真 黒染めを塗った直後の髪の毛の写真

この2枚の写真が黒染めを塗った直後の写真。

時間を置く前からすでに髪の毛が暗くなっているのが分かりました。

 

今回は1週間黒染めの色の残り方を確認したいので、説明書で推奨されている放置時間、20分の時間を置きます。

 

時間が経ったら流します。

シャンプー直後の写真

洗い流すとこのような黒さ。

かなり黒いですね。

髪の毛を乾かすと

髪の毛を乾かした後の写真 髪の毛を乾かした後の髪の毛の写真

このような黒さになりました。

真っ黒(笑)

私のホワイトブリーチでさえも真っ黒にする色素があるということは間違いなく誰でも黒くなりますね。

 

ではここから色落ちを毎日確認していきます。

 

※シャンプーはワックス落としを最初にするので、1回で2回シャンプーしています。

 

1週間黒染めの色落ち

色落ち1日目

黒染め色落ち1日目の写真 黒染め色落ち1日目の写真

黒染めした翌日の髪の毛の写真です。

スタイリング前を撮っているので流れるような髪型になっていますが気にしないでください。

黒染めを流す時にシャンプーしたので、まだ髪の毛は洗っていません。

色が変わっていないいので真っ黒のままです。

 

色落ち2日目

 

黒染め2日目の写真 黒染め2日目の写真

この日雨だったので写真がかなり暗くなってしまった…

ただ黒染めにほとんど変化はないですね。

真っ黒のまま。

 

色落ち3日目

黒染め色落ち3日目の写真 黒染め色落ち3日目の写真

1週間黒染めしてから3日目の写真。

黒はしっかり残っていますね。

 

 

色落ち4日目

黒染めの色落ち4日目の写真 黒染めの色落ち4日目の写真

コチラが黒染めの色落4日目の写真。

ん~まだあまり変化はありませんね。ほとんど黒いままです。

 

色落ち5日目

黒染めの色落ち5日目の写真 黒染めの色落ち5日目の写真

色落ち5日目にして少し見た目に変化が出てきました。

根元側がほんの少し明るくなってきています。

黒染めが少し褪せて来たような感じですね。

 

色落ち6日目

黒染めの色落ち6日目の写真 黒染めの色落ち6日目の写真

コチラが黒染め色落ち6日目の写真。

毛先はかなり黒さが残ているのですが、茶色い部分が増えてきているのがわかるでしょうか?

 

どうやら一週間をめどに色落を感じるというのは本当の様ですね。

 

色落ち8日目

申し訳ない、ちょうど一週間目が飲み過ぎたどうしても外せない用事があり撮影できませんでした。

なので8日目の写真です。まぁそんなに大きな変化はなかったので(焦

黒染め後8日目の写真 黒染め後8日目の写真 アップ

1週間経過してこの程度の色落具合です。

確かに染めたてよりは落ちてきましたね。

黒染め後8日目の写真 根元

この写真のように、髪の中の方は少しずつ色が抜けてきています。

 

しかし、毛先の方はダメージが強かったせいもありかなり色を吸い込んでしまっていますね。

黒っぽさがかなり残っています。

 

ただ、黒染めが落ちてきたっと言ってももう一度染める前と比べると

黒染め前と黒染め一週間後の比較の写真

このぐらい違います。

一週間たったところで全然違いますよね(笑)

 

2週間経過

一週間黒染め後2週間目の写真 一週間黒染め後2週間目の写真

こちらは一週間黒染め後、2週間経過した髪の毛の色です。

本当は一週間ぐらいでやめる予定だったのですが、ここまで来たら公式の言う

「一か月後にはもとの髪色の少し暗いぐらいまで色落する」というのを確かめてみようかなと(笑)

 

毎日2回シャンプーして2週間後でこの色落具合です。

 

本当に戻るのだろうか…

 

3週間経過

黒染め後3週間経過の写真

黒染め後3週間経過アップの写真ようやく3週間が経過しました。

ここにきてかなりの変化!写真でみても分かるように色落ちがそこそこ進みました。

前髪を上げているで、色が薄かった部分が表面に出ている。ということも見え方に影響していると思いますが、それ以上に黒染めが薄くなったような感じがします。

 

1カ月をめどに色落ちする…というのはどうやら本当みたいですが、あと1週間で白に近くなるまで色が戻る…のか?

 

まとめ

とりあえず一旦は一週間目までの色落ちで様子を見ました。

 

今回の写真を見てもらうと分かるように、『一週間黒染めは一週間では落ちない』ということがハッキリわかりましたね。

 

一週間目~落ち始める。ということです。

 

ただ、公式の話では、一週間黒染めは一週間すぎてからから本格的に色落ちをする黒染めということなので、一週間目以降も髪の毛の色落ちを観察していきます。

一か月後にはほとんど色落ち、もしくは元の色より少し暗い程度まで色ちするって言っているけど…正直このペースだとかなり黒さは残るでしょうね…

 

その辺りはまた観察続けるので続報をおまちください。

(仕事で人前に出るので黒染めが落ちて来て色ムラになっているのを1カ月って大丈夫なのか…)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です