髪の毛をシルバーグレーにする方法 美容室ではいくらかかる?

シルバーヘアカラーの女性の写真

透明感があって無彩色。

シルバーグレーヘアカラーはとてもキレイな色ですよね。

「シルバーグレーの髪色にしたい!」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、髪の毛をシルバーグレーにする方法と、美容室でシルバーグレーカラーをする時に、大体値段はいくらぐらいかかるのか?
を紹介します。

「一度はしてみたい!」という方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シルバーグレーカラーにする方法

シルバーグレーカラーはどんな色?

シルバー=銀 グレー=灰色
銀がかった灰色の髪の毛をシルバーグレーと言います。

シルバーグレーカラーの髪の毛の写真

この写真のようなヘアカラーですね。

日本人の髪の毛は、メラニン色素が多いので、黒やこげ茶。

シルバーグレーは地毛とは全く違う色なので憧れる人も多いのではないでしょうか。

 

シルバーグレーカラーはブリーチが必要

シルバーグレーカラーにするためには、ブリーチが必ず必要です。

髪の毛にはメラニン色素という、黒、茶、赤、黄といった色の色素があるので、これらの色が髪の毛に残っている限り絶対にシルバーグレーの髪色にはなりません。

絵の具のパレットに、黒や茶色が出ているとします。
もしもその色に何かを混ぜてシルバーグレーにしなさい。となっても難しいですよね。

どんな色を混ぜても黒や茶色になってしまう。これと同じことが髪の毛でも起きるのです。

 

髪の毛のメラニン色素をなくすには、ブリーチが必要です。

ブリーチを使って、できる限り髪の毛のメラニン色素を少なくする。

そしてシルバーグレーのヘアカラーを使うことで染めることができるのです。

 

ブリーチは何回も必要

ブリーチを1回すれば、色でも発色するという訳ではありません。

ブリーチを1回しても、髪の毛のメラニン色素は減りますが、まだまだたくさん残ります。

ブリーチをした髪の毛は、黒→オレンジ→黄色→薄黄色→白っぽい黄色と変化します。

髪質によってはオレンジ色にならない人もいますが、どんな髪の毛でもブリーチを繰り返すことで、白に近い色まで色素を抜くことができます。

 

シルバーグレーにするのに必要なブリーチの回数は?

ブリーチされている6本の毛束の写真

こちらの髪の毛は上から、1回2回~と始まり、6回までブリーチした髪の毛です。

この髪の毛にシルバーグレーになるヘアカラーを塗ります。

シルバーグレーカラーで染めている6本の毛束の写真

コチラがシルバーグレーカラーの薬を塗ったところの写真。

そして仕上がりがコチラ

シルバーグレーカラーで染めた6本の毛束の写真

分かりやすく1本ずつ見ていきましょう。

ブリーチ1回

ブリーチ1回にシルバーグレーカラーの写真

灰色っぽさはほとんど出ていません。ブリーチ1回ではまだまだ足りませんね。

ブリーチ2回

ブリーチ2回にシルバーグレーカラーの写真

ブリーチ1回よりは茶色っぽさが減りましたが、まだまだシルバーグレーには程遠いですね。

ブリーチ3回

ブリーチ3回にシルバーグレーカラーの写真

少しずつ灰色っぽさが出てきました。しかしブリーチがまだ足りないので、灰色感も薄いです。

ブリーチ4回

ブリーチ4回にシルバーグレーカラーの写真

さらに灰色っぽさが強くなってきました。しかし、まだ少し薄いかな…という印象。

ブリーチ5回

ブリーチ5回にシルバーグレーカラーの写真

ブリーチ5回からかなりハッキリとグレー感が出てきましたね。

ブリーチ6回

ブリーチ6回にシルバーグレーカラーの写真

メラニン色素がほとんどなくなっているので、灰色がキレイに発色しています。

屋外で見ると

屋外で見たシルバーグレーカラーの毛束の写真

コチラは、分かりやすく屋外でシルバーグレーカラーにした髪の毛を見た写真です。

白いのは雪なので気にしないでください。

右から、1回2回~6回までのブリーチした毛束にシルバーグレーカラーを染めたものです。

ブリーチ5回、6回からようやくハッキリとした灰色っぽさが出ていますね。

 

求めるシルバーっぽさにもよりますが、皆さんが「シルバー」や「グレー」と感じるには5、6回近くブリーチが必要と言うのが分かるかと思います。

 

ただ、髪の毛の質は人それぞれ。

中にはヘアカラーの染まりが良い人もいるので、4回ぐらいでも発色する人もいるので、
必ずしも6回で同じ色になるという訳ではありません。

スポンサーリンク

美容室ではいくらかかる?

美容師にブローされている女性の写真

無彩色でキレイなシルバーグレーカラー。

美容室では一体どれくらいの値段でできるのか計算してみました。お店のクーポンなどもあると思うので、目安の金額です。

カットは考えないので、カラーだけの料金です。

 

シルバーグレーヘアカラー料金

シルバーグレーカラーにするために大切なのは、一体何回ブリーチが必要なのか。

これによって値段が大きく変わります。

ブリーチが必要な回数は、髪質と美容師の判断によります。

自分で決めてオーダーすることもできますが、ヘアカラーの知識がないと失敗してしまうこともあるのでおススメしません。

お直しできなくなってしまうことも考えてプロに判断を任せましょう。

 

ヘアカラーの料金の相場は、髪の毛全体で大体1回4000円~6000円ほど。

格安サロンならもう少し安い値段出できる可能性もありますが、シルバーグレーにするヘアカラー剤を用意していないことも考えられます。

ブリーチの値段も、大体がヘアカラーと同じ料金でできますが、ヘアカラーとセットにすることで少し安くなることもあります。

1回のブリーチが安くて3000円。平均4000円~5000円ほどかかる美容室が多いです。

 

ブリーチが3回の場合

ブリーチを3回行ったあとにシルバーグレーカラーで染めるとしたら

ブリーチ料金 4000円×3=12000円
シルバーグレーカラー 5000円
合計 17000円

※ヘアカラーはそれぞれ平均の金額で計算しています。
お店のメニュー料金によって前後します。

ヘアカラーだけで約17000円ほどになります。

ヘアカットをするなら+カット料金ですが、カット+カラーのクーポンがあれば使うと安くなるはずです。

ブリーチ6回の場合

髪の毛のメラニン色素を徹底的に抜く。ということでブリーチを6回したとします。

ブリーチ料金 4000円×6=24000円
シルバーグレーカラー 5000円
合計 29000円

こちらもヘアカラー料金はあくまで平均で計算しています。

ブリーチは回数分料金が上がってしまうんで高くなりますね。

36回のブリーチであれば、どんなに濃い色素の髪の人でもほとんどのメラニン色素が抜けるはずです。

 

セルフブリーチはムラになるので注意

「ブリーチにお金がかかるなら、自分でブリーチすればいい!」
といセルフブリーチされる方もいますが、セルフブリーチはムラになりやすいので注意しましょう。

特に髪の毛がミディアムヘア~ロングヘアと長さがある髪の毛をキレイにブリーチするのは美容師でも難しいです。

ブリーチの抜けがムラになっている髪の毛にヘアカラーで染めても、均一な発色にはならないので、
セルフブリーチする際は、
・短時間で塗る
・タップリ塗る
の2つに気を付けてブリーチしてください。

 

抜けの悪いブリーチは時間がかかって大変です。使うなら抜けのいいブリーチを使いましょう。
「ホワイトブリーチ」は特に抜けのいいブリーチです。

コチラがシルバーグレーのヘアカラー。

 

頭皮の刺激が心配な方は、カラーバターというトリートメントカラーもおススメです。

シルバーグレーは日本人には難しいヘアカラーだからこそ人気

シルバーグレーカラーは、日本人がもつメラニン色素とは真逆の色相です。

それだけに難しいヘアカラー。

やっている人が少ないからこそ憧れる、やってみたいと思う人が多いのかなと思います。

時代を問わず、これからも人気が続きだな。と感じます。

 

まとめ

・シルバーグレーヘアカラーにするためには、メラニン色素を抜くためのブリーチが必要。
・灰色感がしっかり出てくるまでに必要なブリーチの回数は5回程度。しかし、髪の毛の質によって回数は変わる。
・美容師でシルバーグレーのヘアカラーをオーダーしたときの料金は、ブリーチの回数によって大きく変わる
・セルフブリーチはムラになる可能性が高いので注意。薄塗りはやめよう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です