美容室のシステムトリートメントってどんなトリートメント?

トリートメントしている女性の写真

美容室ですることができるヘアトリートメント。

色々な種類、色々な名前のトリートメントがありますが、全てのトリートメントが
・シングルトリートメント
・システムトリートメント

このどちらかに分けることができます。

 

美容室ですることができるトリートメントのほとんどは『システムトリートメント』。

今回はシステムトリートメントがどんなもので、どのような効果があるのかを紹介させていただきます。

スポンサーリンク

システムトリートメント

システムトリートメントってなに?

システムトリートメントとは、複数回に分けて薬を付けるタイプのトリートメントのこと。

 

二つ以上のトリートメントからシステムトリートメントと言えますが、美容室の多くは3つ以上のトリートメントをシステムトリートメントとしているところが多い様に感じます。

 

もっとも簡単なものは『シングルトリートメント』といって1回のトリートメントで終るもの。

一つのトリートメントで、「栄養補給」「毛髪補修」「コーティング」などの役割を果たすことができますが、すべて同時に行うので、
栄養補給や毛髪補修がコーティング成分に邪魔されて髪の中に浸透しきらないこともあります。

 

システムトリートメントは栄養補給、毛髪補修、コーティングなどを段階的に行うことができるので、それぞれを効率よく髪の毛に吸収させることができるのでトリートメントの持ちも良くなります。

 

トリートメントが必要な髪の毛

髪の毛の特徴の一つに、ダメージが少なければ少ないほど水をはじいて、ダメージが多ければ多いほど水を吸い込んでしまう。
という特徴があります。

水をはじくことを疎水性、水を吸い込んでしまうことを親水性が高いと言います。

 

髪の毛は、水分の量が必要以上に多いとクセが出たり広がったりと扱いにくい髪になります。

湿気の多い梅雨の髪の毛がまとまりにくいのは、空気の中の水分が多いので吸い込んでしまうからです。

 

それにダメージが多いと、濡らした時の水分を中々離さなくなってしまい乾くのも遅くなります。

 

トリートメントはダメージケア、手触り改善が目的の髪にピッタリですが、髪表面をコーティングして、余計な水分をはじくことができるようになるので、
クセで広がってしまう髪の毛やうねり、なかなか乾かない髪の毛の乾くスピードを速くしたりする目的としても向いています。

 

サロントリートメントと自宅トリートメントの違い

自宅でもしっかりとしたトリートメントをすることができます。

しかし、美容室でのトリートメントとの大きな違いは
・トリートメント選択
・スチーマーなど吸収を高めてくれる機械

これらがあります。

 

トリートメントと一口に言っても本当に色々な種類があります。

例えばサラサラするのかシットリするのか。

カラー用やパーマ用に分かれているものまであります。

今現在の髪の毛の状態を見極めて、ピッタリのトリートメントを選ぶことができるのはサロントリートメントの魅力ですね。

 

そして吸収を高めてくれる水蒸気のスチーマー。

スチーマー機器が置いてあるお家も中々ないと思いますし、スチーマーの温度と水蒸気で髪の毛のキューティクルを開いてより内部まで栄養素を届けることができるので持ちが良くなります。

スポンサーリンク

お持ち帰り用のトリートメントをもらった

美容室で行うシステムトリートメントの中には、お持ち帰りの小分けトリートメントがセットで付いてくる。
というものがあります。

それはシステムトリートメントで使うトリートメントの一つです。

 

トリートメントはいくら持ちを良くしようとしても、毎日のシャンプーで徐々に落ちてしまいます。

お持ち帰り用のトリートメントを1週間に1回などの頻度で使うことで、美容室で行ったトリートメントの落ちかけを復活させることができるのです。

もちろん1種類しかないので完全に元通りという訳には行きませんが、何も付けないよりもはるかに持ちが良くなります。

 

サロンでもらう小分けトリートメントはなかなか良質なものなので、時間を少し置ける余裕があるときに使うと効果的ですね。

 

セルフでサロントリートメントができないの?

現在別ページで記事制作中です。

実際に美容室でも使うトリートメントをセルフで行う方法を紹介しますので楽しみにしていてくださいね。

 

まとめ

今回はサロントリートメントのひとつ、「システムトリートメント」について紹介させていただきました。

 

一言で言うならシステムトリートメントは段階分けしたトリートメントのこと。

一回で終わらせるシングルトリートメントも効果はありますが、目的ごとにわけて髪の毛に吸収させることでより手触りがよく、持ちを良くすることができます。

 

簡易的なトリートメントならご自宅でもできますが、美容室にしかない機械を使って良い髪質作りを目指しましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です